私どものレッスン生斉藤れいかについて、出演ライブにおけるお客様のスマホ使用等のマナーについてのご意見をいただきました。

それについて先日、斉藤本人、斉藤のお母さん、私とで話し合いをいたしました。

その結果について、斉藤が自分のブログで公表いたしましたので、下記に転載いたします。

また、この問題は斉藤だけの問題ではなく、スクール主宰者として私の問題でもあります。

私自身が初期の段階で対応していなかったこと、フォーローができていなかったことを反省しております。斉藤を含め他のレッスン生の方への姿勢として、もっと緊張感と危機感を持って、しっかりと対応してまいります。

ご意見をいただきありがとうございました。

 

 

「出演ライブにおけるスマホ使用等のマナーについてのご意見とその対処について」

 

こんばんは。
斉藤れいかです。
いつも応援してくださりありがとうございます。
今日はみなさんに報告とお願いがあります。
最後まで読んで頂けると幸いです。

出演しているライブでのお客様のマナーについて、ご意見を頂きました。
 私の出番以外はイヤフォンを付けiPodで音楽を聴いていた。
 私の出番以外、携帯を触り、場合によってはゲームをしている。
 携帯で喋る者もいた。
 私の出番以外、ライブそっちのけで大きな声で喋る (MCで泣きそうになっていたアーティストさんも居た)
 私の出番以外は机に突っ伏して寝る。
 何度かライブでお見かけしましたが、客のマナーは改善されず。

また私自身に対してもご意見をいただきました。
 自分の客がライブの空気を壊しても毎度知らん顔をしている。
 自身も天狗になっている部分がある。
 意見があったことをブログなどで正直に書き、呼び掛けて頂きたい。

この現状について、ボイトレの先生、母と3人で話し合いました。

今まで私が見てきた中で、スマホ携帯を使用されていることはありました。それがゲームか動画か写真なのかまでは分かりませんでした。
小声でお話をしていた方もいらっしゃいました。
ただそれ以外については、見かけたことはありませんでした。よくライブに来てくれる母も見かけたことはありませんでした。ですが、私も先生も母もいつもフロアにいる訳ではないので、いない間にそういったことがあったのかも知れません。

今まで私が行ってきたことは、
一度企画ライブ前にブログでスマホ携帯の使用についてのお願いをしました。
何回かスマホ携帯の使用についてその場でお願いをしたことがありました。
他の方の演奏中お客様に話しかけられましたが、急ぎではない場合「後でお話しましょう」とその場での会話を断ったことがありました。
ですが、呼びかけをした回数は少なくしっかりと出来ていない時もありました。

写真や動画の撮影を許可しているイベントも多く、スマホ携帯を触っている、見ているだけでは、なかなか注意ができずじまいでした。

私は毎回ステージに臨む時は、前回のライブよりも自分自身楽しんで、見てくださる方にも楽しんで頂けるようにいいライブをする。毎回のライブでレベルアップができるように、他のアーティストの方々に負けないような演奏をステージをしようと、心がけてきました。
天狗になってステージをしたりとか、天狗になって他のアーティストの方を見たりとか、そんなつもりは全くありませんでした。
ですが、天狗になっている、と何かそう感じ取られるものがあったのか、録音ビデオを見返したり、主催者の方やお店スタッフの方に尋ねたりして今までのステージでの態度やフロアでの態度について省みるようにします。

今後について、次のようにしていきたいと思います。

ライブの告知をする時、報告をする時、その都度ブログで呼びかけをします。
私が主催のライブでは、前説や転換時などで直接呼びかけを行います。
難しい場合は主催者の方、ライブハウスの方と相談や協力を仰ぎながら対処していきます。

お客様皆様が楽しく気持ちよくライブを見ることができること、アーティスト全員が気持ちよくライブをできること、これはみなさんも同じ気持ちだと思います。
どうかマナーをご理解いただき、周りの方々のご迷惑にならないよう、皆様が気持ちよく楽しくなるライブになるよう、私自身も身を引き締めていきますので、ご協力をよろしくお願い致します。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
これからも、斉藤れいかをよろしくお願い致します。


                                斉藤れいか

AD