Hanada7月号に蛭”芸子を名乗る人物がコラムを書いている。今期のタイトルが「おじさん若者バディ」

 自治体の首長って結構権限があるという話から始まる。独自の休業補填をしたという川口市や御殿場市、おこもりセットを用意した足立区、マスク購入券を配った福井市、関所で検温した山形県なんかの話が書かれている。

 この後、いろんなマスコミが知事の通知簿を掲載していた話になる。

 すると軒並み1位は大阪府の吉村知事でした。

そりゃそうだろうなぁと私なんかは思うが、この芸子氏は違う。吉村知事のことを純愛的物語の登場人物と書かれている。

なんのことだろう?

 さらにメディアに過度に登場し、報じるものを失ったスポーツ新聞にがんがん出ていたが、やったことは松井市長と防護服の代わりに雨合羽供出を呼びかけて、大阪の役場を世界で一番雨合羽密度の場所にしたとか、パチンコ屋を追い込んだり、産科で有名な病院を突然コロナ対応専門病院にしたとくさしている。

さらに吉村さんが大阪に寄付をしてくれと言っていたのも気に入らないらしい。なんかよくわからないことをぐだぐだと書いてる。

Hanadaにもこんなくだらないこと書く人がいるんだなぁと思ってしまいました。大阪の自民の支持者がよく書いているような話だなぁと思いました。だいたい蛭”芸子って書いて「ビルゲイコ」って読ませるなんて、この人相当自分が滑ってることを気がついてないんだろうなぁとあきれてしまった。

 では、吉村さんがこのコロナの時期に何をしていたか調べてみました。

まずは大阪のライブハウスで発生したクラスターの対応から始まります。

その後、ツイッターで毎日感染者の数をお知らせされてました。PCR検査した人の数と実際に陽性だった人の数ですね。3月8日には始まってます。

吉村知事は3月の初旬からマスクは国民ではなく医療機関に優先して配るように訴えていおられます。

大阪は3月13日では検査件数がまだ109件とかだったんですね。

3月17日には入院フォローアップセンターをスタートされてます。

吉村知事はこの時点で、自宅待機ではなくて、宿泊施設を用意して、そこに軽傷者を隔離して、家族内感染を防ぐべきだと訴えておられます。

この後、大阪市がコロナ対策で学校給食を無償化してます。

3月18日にコロナウイルスの感染者数や検査数がホームページで見にくかったことから、ホームページを見やすく改良されてます。

さらに大阪府の公式LINEアカウント開設。

吉村知事はこの時点で、ヨーロッパから帰国した日本人からコロナ感染が広がるリスクを訴えております。

実際、この後広がりますからね。

 3月19日、府民の皆様に海外帰国者の陽性が急増しているから、三連休は不急不要の外出を避けるように訴えておられます。

思えば、この頃は日本ではコロナは広がらないんじゃないかなぁって雰囲気が漂ってましたね。

 大阪と兵庫県の間を不急不要の人は往来しないようにと訴えておられます。

厚生労働省の役人から聞いた、試算で4月3日までには3374人の感染者が出ると言っていたのを公表されます。

だいたいその後、それくらいの数字の感染者が出ます。

非公表文書でしたが、吉村さん、松井さんの決断で公表。近畿の住民はおとなしく家で過ごしている人が多数でした。

3月25日、大阪府は病床を600床確保するために30億円の予算を計上されます。

3月30日には手に負えなくなるなるまえに緊急事態宣言を出すべきだと国に圧力かけていらっしゃいます。

 今はよく四月の頭で、ピークアウトしてたから、緊急事態宣言なんて必要なかったなんて言ってる人が多数いますが、それは結果論ですね。毎日200人、300人と感染者が出ていた頃にピークアウトは実はもうしていると言い切れる人がいるとは思えない。

それに緊急事態宣言を出さないままで順調に感染者が減ったなんて保証もない。もう一山ふた山あったかもしれない。

結果論で言うやつなんて信用できない。

 4月2日時点で、自粛したお店や企業に休業補償すべきだと訴えておられます。橋下徹さんがこのだいぶ前から、休業補償の話をされてましたな。さらに5月6日まで休校の延期を決定されます。

この時点で、医療崩壊しないように軽傷者や無症状患者を宿泊施設に移すことになってます。

4月4日、コロナの急拡大に備えて、医師、看護師、保健師のOBの方の現場復帰をお願いされてます。

さらに国も吉村知事が訴えていた軽傷者や無症状者が入る宿泊施設の費用を補助してくれることに決まります。

4月7日に緊急事態宣言が発令。

4月9日、1000円以上の出前をしたら、500円ポイントが帰ってくる制度を始めたそうです。お店に行かないように。出前を広げるためにってことらしい。

こんな知らなかったなぁ。

4月11日、テナント支払い料を猶予する制度を大臣に提案されます。

#吉村寝ろ のハッシュタグが話題になったのがこの頃。

芸子氏は目立つためにメディアの露出が増えたと叩いていたが、吉村さんの言うことが分かりやすいしからメディアも呼んでるんだってことは分かってるだろうか?

4月13日にスーパーホテルが、軽症者の宿泊施設として名乗りを上げます。スーパーホテルが第一号。

4月14日、府民向けの臨時の住まいとして府営住宅を開放されます。月4000円と格安。半年限定だけど。

松井市長が十三市民病院をコロナ中等症の専門病院とすることにします。

これが産婦人科病院だったっていうのかな?芸子氏は。

4月15日、国が休業要請に応じてくれた会社に独自で個人事業者に50万円、中小零細企業に一律100万円を支払うことに決めます。

国が払わないといけないのだが、財務省が強い国はなかなか動かないから、吉村知事が動いた。

でも、箕面の倉田市長は聞いてないと文句言ってたけど。松井市長は150億円負担を決めます。

大阪の子供100万人に2000円分の図書カードを配ることに決定。

4月17日、医療従事者やホテルの従業員の方を応援するために基金を創設することを発表。

大阪府、大阪市の医療従事者の方に1日4000円の手当を出すことを発表。

4月20日、自民党の岸田政調会長が吉村知事などが強く訴えていた家賃負担軽減に力点を置くと表明。

アパホテル大阪肥後橋駅前と大阪アカデミアが医療崩壊を防ぐ宿泊施設として手を上げます。

https://mobile.twitter.com/Riviere_sakai/status/1251515068199682049

リビエールという会社が防護服を大阪府に提供するとツイートこれが4月18日。21日に吉村知事がその申し出を受けるとお返事されますが、その間の数日に反維新の人間がしょうもないリプをいっぱいしてますなぁ。かっこわるい。

かっこわるいと言えば小倉智昭氏

「小倉智昭氏「関東にお住まいの人たちは大阪に寄付をしたら、大阪に使われる…それは考えるだろうしね」(スポーツ報知) →エリアってそんなに問題か?同じ日本国民でしょ。ちなみに僕が使うんじゃなくて、最前線でコロナと闘う医療従事者等に応援金として渡すんだけど。 」と言ったらしい。テレビで。

4月22日に医療従事者に1日3000円の特別手当を出すことを表明。大阪市とは別にってことかな?

大阪の3次救急(府内16ヶ所、別途小児救急3ヶ所)の内、コロナの重症者対策として4ヶ所の3次救急を計画的に一時停止したことをもって、「医療崩壊!」と不安を煽る報道があったとのこと。

https://mobile.twitter.com/hiroyoshimura/status/1252930962125549568

 

大村愛知県知事が大阪が医療崩壊したって言ってるのはこのことだろうか?

 

「府の要請に応じて風評被害覚悟で、社会を守る為、店名の公表等に応じてくれた所には一律100万円を支援する。京橋ライブハウス等が該当する。あの時、ライブハウスの協力がなかったら、今頃大阪は感染爆発してたかもしれない。ライブハウスの献身は忘れない。」

クラスターが出たライブハウスが、コロナウイルス撲滅のために店名を公表してくれたことに感謝されてます。

こういうところが吉村知事のいいところやね。

コロナ対策として、4000億円超の大型補正予算を編成しました。これまでのコロナ融資制度と併せて合計1兆円の融資枠確保、感染爆発拡大に備えて3000床の病床確保、休業要請に協力してくれた中小事業者支援で一律100万円(個人事業主一律50万円)等々

 

もう、吉村知事がやったことっていっぱいありすぎて書くのが大変だなぁ。

5月2日に民間の「阪和第二病院」がコロナ専門病院となる

5月3日には検査件数が469件で、陽性者10件だったんですね。

5月6日、全府立高校がオンライン授業可能になるように大号令をかける

西村大臣とバトル。謝りながらも、知事権限である程度自由にやれるように言質を取る。

助け合い基金が10億円突破。医療従事者に20万円、ホテル従業員に10万円の応援金を目標とする。

警戒基準を達成度数により、太陽の塔や通天閣を色別にライトアップすることととなる。

5月12日に大阪コロナ追跡システム導入を発表。

医療従事者の方に最大一人20万円分のクオカードを配る。さらに休業協力支援金の支給も始まる。

大阪はお金を配るのが早い。

5月14日

大阪府の吉村洋文知事が5月14日、新型コロナウイルス感染症の感染歴を調べる抗体検査を、大阪府民に対して6月中に実施すると明言。

5月19日

府内のライブハウスなど施設運営事業者に対し、無観客ライブの配信事業を支援する。音楽や演劇、伝統芸能などの文化芸術活動の無観客ライブを2回以上実施し、動画を配信した事業者を対象に、上限70万円の補助金を支給する

5月20日

ナソニックが新型コロナの対策支援で大阪府立病院機構及び大阪大学の研究に総額2億円の寄付

5月22日

吉村洋文大阪府知事が部活動の「大阪大会の実現」へ動く「机の上のお勉強だけでなく、人生にとって重要

5月29日

大阪府がコロナ追跡システム運用開始

 

とまぁ長いのでこの辺でやめます。

いろいろと漏れてるものもありますが、吉村知事がただパフォーマンスだけしてた人じゃないってのは分かってもらえるだろうか?

この間にかなりたくさんのテレビに出演されてます。大阪だけじゃなくて、関東の番組も。