なんか最近、地方分権、道州制がいいことのように言われております。


折角中央にひとまとめになっているものを分けてどうするんでしょうか?


そりゃーロシアとかアメリカみたいに大きな国なら一つにまとめるのは大変だろうけど。


 国は軍事防衛と外交だけやって、後は地方に任せようという考え方ですが、どうもなっとくいかん。


道州制にするっていうけど、どうするんでしょうね?


近畿なら、近畿を一つの州にするんだろうけど、そうなると県や府を統括する「州」が誕生するんだろか?



 ならば州庁舎を大阪に作って、そこに州政府なるものを作るのだろうか?


国の出先機関を減らして、公務員を減らし、州政府でその公務員達を働かせるなら、国家公務員は減っても、


地方公務員が増えて同じことになりはしないか?


 それとも、県、府を廃止するのだろうか?


俺、京都人として大阪とひとまとめにされるの嫌だけどな。


 そうなれば、県庁なんかが只の出先機関になって、そこに人はいらなくなるかもしれないが。


 逆にそうなると管理する市町村が増えすぎないか?


 もし、道州制がうまく稼働したとしても、各州が独立心が強くなって、九州は韓国と併合すると言い出したり、


北陸は中国に併合すると言ったり、北海道東北はロシアになるとか言い出したり、


関東は独立すると言い出したりとややこしいことになりそうな気がする。


 地方って、そんなに強い力を持つ必要が本当にあるのでしょうか?


中央集権国家が本当に悪いのでしょうか?


この辺の議論ってできてますか?


 地方が疲弊したのは小泉改革の失敗で、その前の状況に戻せばいいだけのような気がするが。


 どーなんだろう?


 地方分権を進めるってどうするのか一度民主党の議員に聞いてやろう。


新しい州庁舎って国の合同庁舎を転用するとか言うのかなぁ。


いらんのやったらいいけど。


 橋下知事は日本を分割したいのかなぁと思ったのでした。



AD