プレミアム商品券の申請を忘れてました(T_T) | アラフォーにして惑わずアラフィフにして天命を知る

アラフォーにして惑わずアラフィフにして天命を知る

50代おひとりさまブログです。うつ病発症11年、不遇の40代を乗り越え、より価値的な日常生活を目指します

お金持ちは、お金持ちの思想と習慣をもっています。逆に貧乏人で居続ける人は、お金持ちの思想と習慣を持ち合わせていません。

 

プレミアム商品券の申請締め切りが昨日まででした。「そんなもの、いつでもできる」と先延ばしにしていたのが原因です。すると、先延ばしのクセがついて、結局権利を放棄するという失態をしてしまうのです。

 

お金持ちほど、お金の使い方にシビアです。必要なところには惜しみなく投資する一方、無駄なことに対してはビタ一文払いません。投資をしたことがある方なら経験済みでしょうが、何十銭という端数にこだわります。貧乏人は、平気でコンビニで買い物をするし、平気でコンビニのATMで手数料を払いながら自分のお金を下ろすし、「財布の中の小銭が邪魔!」という理由で設置してある募金箱に小銭を投入します(本当に募金する意思で募金されている方だったら、ゴメンナサイ)。

 

そういえば、NHKの解約もまだ済ましていません。テレビがないので支払う義務はないのですが、「面倒くさい」が前に来て手続きをしないんですね。貧乏人はそうやって未来のお金を失っているのです。

 

量販店から「誕生日プレゼント」と称してポイントが配布されています。「ポイントやるから買いに来い!」って戦略なんでしょうが正直、欲しいものが今ないんですよね。

 

 

こんな」ことでは、「幸せが目の前に来ても、黙って通り過ぎるのを見ているだけ」の人生で終わりそうです。そうならないように常にアンテナを張って、必要あらば即行動を起こせる自分に変わらなければ!

 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 


50歳代ランキング