アラフォーにして惑わずアラフィフにして天命を知る

アラフォーにして惑わずアラフィフにして天命を知る

50代おひとりさまブログです。うつ病発症14年、不遇の40代を乗り越え、より価値的な日常生活を目指します

■自分ひとりのために、手間暇かけたくない

 

母親が生きていた頃は、母親のために、ポテトサラダやカレー、その他野菜を刻んでからの煮物なんかを作ったりしていました。もちろん、その当時もうつ病は抱えたままです。

 

うつ病を抱えていても、まだ誰かのためになら、頑張って料理を作れたりしていたのです。でもおひとりさまとなった今、時間をかけて料理するぐらいなら、インスタントモノで済まさないと、そもそもやる気もやり甲斐もないんですね。

 

 

■その調理器具は、購入してから2年以上使っていなかった

 

元々はガスに鍋やフライパンをかけて料理をしていました。でも、日によって味が違うんですね。目分量だし、時間もきっちり計っているわけじゃないし。

 

少し時間があるからとちょっと目を離すともう、鍋が焦げ付いていたり・・・。後で洗うのが大変で、正直、困っていました。

 

そんなこんな目をつけたのがあったんですが、未知のものに挑戦するのに抵抗があり、購入はしたものの、手つかずで開封しないまま、引っ越しをしてしまいました・・・それも2回も。

 

今住んでいるところで初めて使って見た時に、「何でこんな便利なものを持っていたのに、もっと早く活用しなかったんだろう」と、過去の自分を殴ってやりたいぐらいな感じだったんです。

 

 

■調理器具の正体とは?

 

私が買って良かったと思える調理器具は「電気圧力鍋」です。

 

材料を入れて、味付けをして、時間設定さえすれば、あとは勝手に調理してくれるんです。かぼちゃの煮物なんか、12分設定で完成します。

 

しかも、場所によって煮えすぎていたり煮えたりなかったり、味が付きすぎていたり足りなかったりなんて、カスで作ったときのようなムラがありません。焦げつくこともありません。

 

後片付けも、以外に楽です。これが面倒だと、長続きしませんからね。

 

今レパートリーが少ないのがアレですけど、今後は、自分の健康と楽しみのために、モノグサ簡単美味しい料理を見つけ出したいと思っています。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 


メンタルヘルスランキング