ホーム最終戦、辛勝ながら讃岐に勝利 | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

味スタより帰ってきました。

今年のJ2の難しさを改めて

感じさせる難しい試合でしたが

何とか勝利出来て良かった。

勝たなければ始まらない試合、

とりあえず勝てて良かったです。

 

前半は一進一退の展開。

立ち上がりに皓太がGKと

1対1のチャンスがあるも

これを讃岐GK清水に防がれると

讃岐の方はミドルシュートで

バー直撃のシュートを放つなど

チャンスを作る。

とはいえ讃岐はバー直撃のシュートなどのように

シュート精度がいまいちなところがあった。

逆にヴェルディはセットプレー崩れから

内田の上げたクロスに

平が折り返して井林がFW顔負けの

ボレーシュートで先制。

このまま前半は1対0で折り返す。

 

後半はヴェルディはカウンター、

讃岐は押し込んで攻撃という展開だったが

なかなかヴェルディのカウンターが刺さらず、

楽な展開にすることができない。

逆に讃岐は途中投入で

ヴェルディキラーの原一樹を投入するなど

攻勢を強めてくるがヴェルディ守備陣が

集中高く守り抜いて無失点。

 

ヴェルディからすれば今後の最終節を

考えると得失点を稼ぎたいところだったが

早々簡単な相手でもなかっただけに

とりあえず勝利出来て良かった。

とはいえまだ最終節を残して

プレーオフ進出も決定していない。

最終節の町田戦が大事な最終決戦となる。

とにかくヴェルディからすれば

勝って一つ上の4位を狙えるように

頑張るだけである。

今日欠場の泉澤、レアンドロの状態が

気になるところだが総力戦で

町田戦に挑みたい。

konさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス