陵平の乾坤一擲のゴールで勝利! | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

栃木より帰ってきました。

いや~苦しかった。

ボールは握っていたものの

サッカーに判定勝ちがあったら

確実に負けていました。

ただサッカーに判定勝ちというものは

ないですからね。

セットプレー一発でも勝利は勝利。

この勝利は大きいです。

 

前半から流れは栃木。

ヴェルディはボールは握っているものの

いい攻撃につながっておらず、

逆にカウンターで危ない場面を

作られるが相手が枠外に外す場面が

多く助かっていた場面が続く。

枠内に飛んだシュートも

上福元がファインセーブでしのぎ

何とか前半は0対0で折り返す。

 

後半も栃木の流れは変わらない。

大黒は常に脅威で危ない場面が

幾度も続くがやはり枠外に

外し続けてくれたことが

最後のドラマへとつながる。

終盤に投入されていた

陵平がセットプレーから

乾坤一擲のへでぃぐシュートを決めて先制。

その後はきっちり守り切り、勝利。

ここ2戦引きわけで停滞していただけに

大きな勝利となった。

 

試合内容は決して褒められたものではないが

それでも何とか守備が耐えきり、

最後の最後セットプレーで勝利と

勝負強さのようなものが

少しずつ身についてきたように感じる。

残り7戦、今日のように

難しい試合が続くだろうが

何とか勝利を重ねていってもらいたい。

konさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス