苦しい試合委展開も寛也のゴールで京都に勝利! | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

京都より帰ってきました。

ボールを保持し押し込んでいたが

なかなか決まらず、逆に後半立ち上がりには

ピンチの連続と苦しい試合展開だったが

ピンチは上福元が防ぎ、

最後は寛也のゴールで勝利。

最下位京都相手に苦しい試合展開だったが

勝ったことに意味がある。

とりあえずこの3連戦は2勝1分けで

乗り切れたし今後の勢いにつながりそう。

 

前半は立ち上がりからヴェルディペース。

皓太のシュートやドゥグや

アランのシュートが

惜しいシーンはあったものの

相手GKに防がりたり、

枠外に飛んだりと

押し込みながら決めきれず

嫌な感じがするまま前半は0対0で終了。

 

後半は立ち上がりから

京都の猛攻。

しかしここはDF陣とGK上福元が

しのぎ何とか無失点のまま試合が進んでいく。

その後は交代選手などを巧みに使った

ヴェルディが押し込む展開に戻ったが

またも決めきるところでなかなか決めきれず

スコアレスの時間が続いていく。

このまま得点が取れないのか・・・と思わされた

後半35分に泉澤のパスにドゥグがスルーして

最後は寛也がミドル。

これで先制したヴェルディは

カウンターを狙いつつ何とか

京都の反撃を抑えて

1対0で勝利。

 

最下位相手に苦しい試合展開だったが

今までのヴェルディだったら

こういう相手に負けて今までの

勢いを台無しにすることが

多かっただけにどんな内容にせよ

勝てたのは大きい。

8月からは強敵ばかりの戦いが続くだけに

ここで勢いを止められず、次の試合に

挑めるのは大きい。

次の試合は無敗を止められた

大宮が相手、何とかその時の借りを返したい。

konさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス