善郎のアシストで先制を許すも見事な2ゴールで逆転勝利 | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

先制を許す苦しい展開でしたが

そこから得点を許さないでいると

後半2得点を奪って逆転勝利。

特に同点弾の皓太の得点は

見事な崩しだった。

これで7戦ぶりの勝利。

 

前半は先制を許すも

そんなに悪い感じでもなかった。

しかし前半23分に善郎のパスから

新潟の加藤が抜け出し、

これを決めて先制点を許してしまう。

しかしその後は得点を許さないで

後半を迎えると

後半8分に素晴らしいゴールが決まる。

皓太、寛也、優平とパスがつながって

最後は皓太が決めて見事なパスの崩しで

同点に追いつく。

さらに畳み込むヴェルディは

後半18分に寛也のスルーパスに

抜け出した陵平がGKとの1対1を制して逆転。

その後はややペースダウンしたヴェルディだったが

新潟が3枚目の交代した直後に

負傷で一人退場する事態もあり

その後、何とか抑えきり7戦ぶりの勝利。

天皇杯の勝利で変わった流れを

見事にリーグ戦に繋げる勝利となった。

 

この勝利を今後のリーグへの勢いに

繋げてもらいたい。

まだ半分も迎えていないリーグ戦。

巻き返すチャンスはまだまだあるはず。

今日の1点目のような崩しは

なかなかみられるものではないが

今後も得点できるように

選手たちには頑張ってもらいたい。

konさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス