開幕戦勝利! | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

味スタより帰ってきました。

相手がすぐに退場者を出し、

思いのほか難しい展開に

なりましたが最終的には勝ってよかったです。

最悪引き分けor負けの可能性も

なかったわけではなかっただけに

開幕戦きっちり勝てたことは大きい。

それが難敵千葉なのだから尚更ですね。

 

前半の立ち上がりは

ヴェルディペースで幕を開ける。

ドウグラスが抜け出しそうな

チャンスがあり、2度目のチャンスで

相手が反則を犯し退場。

しかしここから一気に行きたいところだが

逆に相手が退場者を出して集中してきたためか

逆に千葉のペースに。

ここで相手にチャンスを作られるが

何とか抑えきって、前半は0対0で折り返す。

 

後半も立ち上がりはまたも

ヴェルディペースで試合が始まる。

後半3分にアランのクロスに

ドウグラスが頭で決めて

ようやくヴェルディが先制。

ここからヴェルディが2点目を取って

とどめを刺したいところだったが

決めきれずに相手に反撃の

チャンスを作らせてしまう。

交代出場の指宿を起点に

後半41分サイドのクロスから

ラリベイに決められてしまう。

このまま引き分けてしまったら

相手が退場者を出しているだけに

痛恨の開幕戦になってしまうところだったが

後半45分、潮音のCKから畠中が

決めて勝ち越し。

このあとは何とか逃げ切って

ヴェルディが2対1で開幕戦勝利。

 

ヴェルディは毎年恒例の

アランのゴールこそなかったものの

いつもファーストゴールが遅い

印象のあるドウグラスがいきなり

ゴールを決めるなどいい部分もあったが

FKをいっぱい得ながら壁にぶつけまくってしまって

いたところや10人相手にポゼッションで

劣ってしまうなど課題も出てきた。

とはいえまずは勝てたことが大事。

ヴェルディは例年開幕戦に弱いイメージだったが

今年はそれも払拭した。

ここからの強豪との連戦が続くだけに

まずは1勝できたことは今後に向けても

大きい。

次節は降格組の甲府が相手。

以前対戦した時は苦手なイメージが

ある相手だが今のヴェルディは

違う問いところを見せてもらいたい。

 

konさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス