コーヒーショップ(自家焙煎)オープンを目指している勉強仲間を紹介します。 | 藤沢市辻堂の整体サロン 筋整ラボ 紺野清のブログ

藤沢市辻堂の整体サロン 筋整ラボ 紺野清のブログ

自宅整体サロン 筋整ラボ・紺野清です
1972年神奈川県生まれ。藤沢市辻堂在住
趣味のことなど色々なことを書いていきます。


テーマ:

こんにちは。

湘南・辻堂の筋整ラボ 紺野清です。

 

昨日から三浦海岸に来ていて、

『SNS⭐︎フロリダ族第5期』の合宿として勉強しています。

 

突然ですが、珈琲は好きですか?

 

自分は珈琲とても好きです。

ですがすごいこだわりがあるわけでもなく、

豆を挽いて飲むときもあればコンビニの珈琲でもいいし

手軽なドリップタイプの珈琲も翌飲みます。

 

 

 

一緒に勉強している仲間で珈琲屋をオープンするために準備

している勉強仲間の珈琲専門家・立脇 潤さん(ワッキー)

を紹介したいと思います。

 

 

埼玉県北本市出身のワッキーですが、実家は両親が始められた

お蕎麦屋さんの次男です。

現在お蕎麦やさんは長男のお兄さんが継がれています。

ワッキー自身両親の働かれてる姿の影響か物心ついたころから

将来的には自分自身のお店を持ちたいとの想いはあったようです。

大学も経営学部にて勉強されていました。

ただ、現在の珈琲専門家というのは裏の顔なんですね

 

実は現在表の顔として活動しているのは、

ドラッグストアーで勤務しています!!

一部上場企業のしっかりした会社勤めしてます。

仕事内容も店舗での商品陳列がメインでビールやペットボトル

などをガシガシ積んでいる体力勝負の仕事です。

なぜこの企業に就職したかというと大学で勉強した経営の勉強

を活かして経営を学べるかなという思いで入社されたようです。

でも実際は現場仕事優先の日々を過ごされています。

 

そんな中、大学のころからスターバックスが日本に来たときに

感動して通うようになりそれから都内のあらゆるカフェを巡る

ようになり珈琲はもちろんサイドメニュー、スイーツ、お店の

雰囲気、接客、内装、居心地などを楽しみながら珈琲の魅力に

取り憑かれていきます。

カフェ巡りをする中で出会ったのが自家焙煎の珈琲屋(豆売り)

でした。

サイドメニューやスーイーツは好きだけど自分は全く料理ができ

ないのがコンプレックスになっていたのですが自家焙煎なら自分

にもできるんじゃないか?とピン!ときたようです。 

ちょっと不純ですけどね。

いろいろな自家焙煎のお店を回った中でマスターが入れた珈琲に

衝撃を受けて、その後半年間通いつめてやっと修行させてもらえ

る承諾を得てドラッグストアーで勤めながら修行を始めます。

珈琲屋を始めるにあたり

一般的な修行の期間を聞いたのですが、

・焙煎なしの場合 約4年

・焙煎ありの場合 約7年以上

とのことです。

すでにワッキーは10年以上も修行をしているので、

さすがに師匠もいつお店を出すんだと毎回言われるそうです。

勉強仲間のみんなから言われることですが、

『あとは覚悟だね!!』

というのが毎回言われる意見です。

かなり石橋を叩いて叩いて渡る慎重派タイプなので早くオープン

する姿がみたいと期待しています。

あとは、ちょっと身体が弱いことが気にかかります。

考えすぎちゃうとなぜかお腹が痛くなるんですよね。

今は改善するために鍼治療や呼吸法で体調管理に勤めています。

 

現在は実家のお蕎麦やさんで和食器と珈琲の組み合わせでのイベ

ントだったり珈琲の淹れ方でこれだけ味が変わるという体験イベ

ントもされています。

 

 

 

また、サイドメニューとしてクレープ(小麦粉)ではなく

実家のお蕎麦やさんのこともありガレット(そば粉)を研究中

です。

また、これだけSNSを通じて様々な出会いがあったことで

その人をイメージした焙煎をしていくことも考えています。

(その方が美味しいと思うかどうかは外れる可能性もあるみ

たい)

毎日Twitterでも朝淹れた珈琲のツイートをしています。

 

https://twitter.com/tatejun1974

 

 

そんなワッキーに別のところからオファーが来ていると

今回話していて聞きました。

どういう形で進行していくかはまだわかりませんが

良い方向に行ってくれると嬉しいなと思います。

ワッキー応援してます!頑張って!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紺野清さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス