18☆風茜さんの冷えとり家族の千日バトルを読んで。 | アストロファーム   ~そらをみあげて~

アストロファーム   ~そらをみあげて~

兵庫県たつの市の、大根農家&占い師。

農家と占い師という2つの肩書を持つアラフォー母さんの日々を面白おかしく?!綴ります。

さてさて。冷えとり。


ひょんなことから風茜さんと知り合いになり。

このブログの読者さんなら、数年前に、私が「ブログ3ヵ月チャレンジ」なるものをやっていたことをご存知かと思います。
そこで、風茜さんと知り合いました。



冷えとりを10年(当時)していらっしゃることを知り。


冷えとりは健康に良いらしい。ということを知り。


私自身も「冷えは万病のもと」という言葉はずっと胸にありましたので、いったい「冷えとり」とはなんぞや?と、風茜さんのブログを読み進めることになりました。



どうやら半身浴と靴下の重ね履きをするらしいぞ。。。


そうこうするうちに、風茜さんがメルマガを配信し始め。。。


メルマガやブログで冷えとりのことを知るようになりました。


その後、風茜さんが姫路にいらっしゃり、実際にお会いすることになり。。。





と、まぁ、つまり、風茜さんと私は知り合いなわけですウインク



そして、風茜さんの影響で私も冷えとりをすることとなり、半身浴最低20分、靴下重ね履き6枚、寝るときはゆたんぽ。を実践しております。

夏の今は、靴下4枚とゆたんぽは。。。しておりません。



そんな風茜さんが、ご自身の「冷えとり」の本を出版されました!






買わないわけないじゃないですか!


そして、本を読み終わり。。。



感想は。。。



あぁ、本当に大変なことをいくつも乗り越えての今なのだな。。。



と、思っておりますニコニコ


私は、冷えがとれた後の穏やかな風茜さんと知り合いました。


ですから、本に書かれているような、心の冷えがキンキンの欲まみれで他者依存の風茜さんというのが想像ができないのですが。。。(笑)


でも、でも、、、やっぱりそうだったからこそ、価値観の180度反対方向への転換が浮き彫りになるのかな。と思いました。



私も結構いろんなこと経験してると思いますが。。。ニヤニヤ



風茜さん、そして風宏さん(旦那さん)の経験って、壮絶。。。滝汗



これを包み隠さずさらけ出してくださっている勇気に乾杯です!



物書きって。



自分のことを包み隠さずさらけ出す勇気が必要なんですよ。


それって、ほんとに難しい。



だって、自分が使ったあとのトイレに入った旦那さんがあまりの臭さに「下水が漏れてるんじゃないの?!」って、大騒ぎしたとか、書けます?(笑)



私としては、やったな、風茜さん。ですニヤニヤ



題名にもあるように、この本には、風茜さんと風宏さん夫婦のバトルが包み隠さず書かれています。


それが面白い!爆  笑



思わず自分と重ねてしまう。



自分軸ができてくると、他者依存がなくなってくると、まず最初にぶつかるのって、パートナーなんですよね。


で、ぶつかって、ぶつかって、ダメなら別れるんでしょうけれど、(事実、風茜さんは離婚も考えてたと本の中で書いてらっしゃいます。)それでも一緒に生きていく。


夫婦って、そうですよね。


お互いが依存している間には、バトルはドラマです。


だけど、お互いが自立していればバトルは成長過程です。


喧嘩するほど仲が良い。


夫婦喧嘩は犬も食わない。


そんな夫婦が理想です。(私はね!)



夫婦についても考えさせられるこの風茜さんの本。


良かったら、読んでみてくださいね!