アストロファーム   ~そらのなかへ~

アストロファーム   ~そらのなかへ~

ずっと空を見上げていた。
見上げるのは終わりにして、空の中へ入っていこう。
地上の生活も楽しみながら、もっと大きな世界の中へ入っていこう。

ちょこっと前に、楽しみにしていたオンライン講座がありました。

クローズドで募集がかかっていて、公開講座になるかどうかはわからないので、もしかしたら幻の講座となるかもしれません。

が、それがすっごく面白かった。

私が夢を使って宇宙へ飛び出そう!という試みをしていることはご存知の方もいらっしゃると思いますが、誕生日を迎える前後からバイノーラルビートも使うようになりました。

夢もバイノーラルビートも脳波を下げるという意味では共通です。

一応書いときますか。

ベータ波(β波)
覚醒状態。起きている時、日常生活の状態。さまざまなことを計算したり考えたり批判したり、判断したり、怒ったり喜んだりしている。

アルファー波(α波)
おきているが非常にリラックスした状態。創造性が高まっている。集中。催眠状態。

シータ波(θ波)
睡眠と覚醒の境界。まどろんでいる状態。空想。眠りかけ。夢遊状態。ディープラーニング、自己催眠、退行催眠などに適している。

デルタ波(δ波)
熟睡。夢を見ている状態。休息の状態。直感を得るようなワーク、顕在意識にたまったネガティブな考え方を捨て、潜在意識(自分の無意識)の持つ否定的でない情報にアクセスし自分をより理解し、否定的な気持ちを捨てたり心をクリアにするのに有効。

と、こんな感じで。夢はデルタ波の状態で、ただ夢を見るだけでもいろいろなものがクリアになっていきます。(これは、体験談。)

で、睡眠状態になる前の脳波の状態θ波まで、バイノーラルビートで脳波を下げていって、一定時間下げた状態を保ってからまたβ波まで脳波を上げる。という訓練をする講座でした。

ナビゲーターさんがみんなの脳波の状態を見て、シータ波に入っているかどうかを確認してくれます。

私も無事に入れました。

参加者さんは、みなさん脳波を下げることに長けていらっしゃる方ばかりで、ナビゲーターさんも驚くほどのスピードでみんな脳波が落ちていってたそうです。

脳波を下げたあとは、脳波を上げるために、質疑応答や雑談をします。

すると、その途中にナビゲーターさんが、

「みなさん、脳波上げてください。」

って、

え???って。

これには参加者一同、大爆笑(≧▽≦)

え?みんな、この状態で脳波上がってると思ってたけど、上がってないの???

「上がってないです。ちゃんと上げてください。」

「えー!!!どうやったら上がるんですか?」

「明日の予定とか、仕事のこととか、上司に報告しなきゃいけないこととか考えてください!」

(笑)(笑)(笑)

こ、こりゃ難しいぞ!

だって、脳波を下げてリラァーックスして、ゆぅーーーったりした気持ちになってまぁーーーったりした後に、

「脳波!上げてください!」

って、それであんまり考えたくない日々の日常の細かいことを思い出して、ああでもない、こうでもないってやるんだもの(笑)(笑)(笑)

あー!大変!

この特訓の大変さはいかに脳波をスピーディに上げるかにかかっていたのだ!←違いますよ。

モニターの向こうで、参加者さんが体を動かしたりして何とか脳波を上げようとしている。。。

もちろん、私も。。。


で、脳波が上がったら、また下げる。。。


下がって維持する。指定の時間が経ったら、「はい!上げる!!!」(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)


こうやって、脳波上げ下げ特訓が終わりました。

自主練では、脳波上げるためにほんとのスクワットしてみたら、頭クラクラ。。。

しかし、脳と体の両方が鍛えられそうなので、続けます!


この講座の目的は、脳波が下がった時と上がった時の違いを自分自身の体感的につかむこと。

なので、上げたり下げたりしながら、体との対話もしていくのですけれど、なんとなく、私も自分の脳波が下がっている時の感覚がわかりました。

で、あることをしているときとすごく似ていることに気が付きまして。。。

それは、ルノルマンカードのリーディングをしているとき。

厳密に言うと、リーディングに入る直前ですね。

カードをシャッフルして一連の儀式を行って、クライアントさまにカードを引いてもらうまでの間の感覚。

この時間は、完全に脳波が落ちているということがわかりました。

リーディングの時は、たぶん上がってると思います。

このあたり、もっと体感的にいろいろわかってきたら、なんでルノルマンカードがこんなに的中率が高いのかも解明できるかもしれませんね!

夢の解釈も、ルノルマンカードの解釈も、どちらも象徴の解釈という意味では共通しています。

ニュートラルな思考・感情を保つために、一旦脳波を落として私自身がリラックスした状態でカードを眺める必要があるのだと思います。

やはり、すべては繋がっていますね!



noteでは、夢に関する報告会のサークルもやっています。

夢見のお作法(夢の報告会)

夢について話すことは無意識の領域での感情や思考の整理につながります。

夢占いを調べるよりも効果バッチリですよ(#^^#)

占星術で使うサビアンシンボル。

このサビアンシンボルに馴染むために、サビアンシンボルにダイブしよう!という何とも挑戦的で刺激的な活動にご招待いただきまして。。。

どうやってダイブするとか、そういうことは、もうご想像にお任せするとして。。。

それがまたやたらと楽しいのですね。

一人でやるわけじゃないから余計に楽しいんだと思うけれど。。。

で、数週間前に、牡牛座9度と蟹座9度のサビアンシンボルにダイブしてきました。

そこで見たビジョンを反芻してたら、物語が出てきたので、書いてみました(#^^#)


牡牛座9度「飾られたクリスマスツリー」&蟹座9度「水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女」の物語


ゴダールは、陽の沈みかけた山道を歩き、家へと向かっていた。

そろそろ新月を迎える夜は、星の光が美しいが足元を照らしてくれる光はない。

完全に日が沈むまでに家に帰らねばならない。

いや、そう思っているだけで、本当は真っ暗闇の山道であっても帰り着くことはできるのではないか。

もう、何十年も歩いた道だ。何歩奥に進めば次の曲り道へと入っていくのかも、感覚でわかっている。

あのあたりには、キツネが巣を作っており、ゴダールの足音を聞くとサッと巣に隠れ入る。

その気配を感じながら気配と反対の方へと進むのだ。

キツネの姿を見たことはまだない。

キツネもゴダールの姿を見たことはないだろう。

気配のやり取りを楽しんだあと、キツネが巣の中で毛づくろいするのを想像しながら歩き、それが終わったと思えるころ、目の前に家がある。

太陽は向こうに見える山々の輪郭を薄紫に映し出し、気の早い女王星が夜空を従えて輝いている。

「ただいま。帰ったよ。」

ゴダールは誰もいない薄暗い部屋の奥で怪し気に生気を放つもみの木に声をかけた。。。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、まぁ、クリスマスツリーにガラス玉を飾る老人とそのガラス玉の中身の物語です。

続きはnoteの方でどうぞ。4000文字弱なので、お時間あれば。。。(笑)

牡牛座9度「飾られたクリスマスツリー」&蟹座9度「水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女」の物語



また書くかもしれないし、もう書かないかもしれない(笑)


もう書かないかもしれないけれど、サビアンにダイブするのは面白いです(≧▽≦)
Facebookって、その時々の人間関係というか、その人を取り巻く人間的な環境がすっごく表れる媒体だと感じるんですね。

実名で活動するので、その人の社会的な交流関係がバーンと出てくる。

Facebookでは実際にお会いした方のみ繋がります。

と、公言される方も多いですし。

で、私の場合、だいたい2年くらい周期でFacebookで交流する人たちの傾向が変わってきてる気がするなぁ。。。と。

私がFacebookを始めたのが2011年くらい。

そこからお友達になっていただいた方が、今300人くらい。

だいぶ増えました。

おそらく、2年ごとぐらいに、私の関心のある分野が変わり、その関連でお友達になっていただく方が増えているということだと思います。

で、2年と言えば火星の公転周期です。

火星は太陽系で地球の外側を公転している天体。

地球は1年で太陽の周りをぐるりとまわりますが、火星は約2年(687日)でまわります。

これって、何か関係あるのかしら?と、思ってちょっと調べてみました。

2011年、火星が牡羊座サインに入っているころ、Facebookを始めます。ご近所さんや、学生時代の同級生と繋がります。

2013年、火星が牡羊座サインに入っているころ、隠れてやっていたダイエット系の方々とのFacebookでの交流が始まります。

2015年、火星が牡羊座サインに入っているころ、ルノルマンカードを知り、占い関係の方との交流が始まります。

2017年、火星が牡羊座サインに入っているころ、ある方と繋がった結果、ブログ3か月チャレンジというサークル活動をする中で、ブログ仲間との交流が始まります。

2019年、火星が牡羊座サインに入っているころ、松村先生のFacebookをフォローし始め、結果、夢舎に入り、その方々との交流が始まります。

と、こんな感じで、ちょうど、火星が牡羊座入りしたときに何かしら動きがあり、そのまま2年くらい影響を受けているような感覚です。

12サインの最初の星座の牡羊座から始まっていることがわかりやすすぎるのですけれど、私の場合は金星が牡羊座にあり、金星と火星がコンジャンクションすることで、人間関係が活発になりやすい時期とリンクしているのかもしれません。

金星は人間関係も表しますから。

もしかすると、ネイタルの金星にトランシットの火星が重なる時期を目安に人間関係の推移を整理してみると、何かしら傾向が出てくるんじゃないかな。と、思いました。


で、それを利用して、今後の展開を考えるとすると。。。


私の場合ですけれど、なんとなく感覚で、そろそろまた人間関係のシャッフルというか、移動というか、重心を置く場所が変化しそうだな。。。という感覚がありまして。で、あれ?2年経ってないけど火星の動き、どうなってる?となって確認したら、そうでした。今年、2020年は火星の逆行があって、なんと7月から年末年始にかけて火星は牡羊座サインに入っているのでした。

普段は2か月くらい1つのサインに滞在するんですけどね。約半年の滞在って、どうなるんだろ。。。

もう、人間関係なんて、溶けてグルグルになってそうな。。。(笑)

ま、でも、一定のリズムを刻んでいたものが確実に今年は変わるわけですね。

どんなふうに変わっていくのか、楽しみに見ていようと思います。

興味があれば、ご自分の金星の位置とトランシットの火星の周期を確認されるのも面白いかもしれないですね(#^^#)
いきなりですけど、noteはじめました。

note Minako S

今、いろいろと触っているところです。

note始めた大きな理由はサークル機能。

これは、月単位で課金制のお勉強会とか情報交換会みたいなものができる機能。

これをやろうと思ったら、noteのアカウントとって、クレジット登録して。。。

ってしなきゃいけないんだけど、もう、そんなの「面倒だー!」とか言ってらんない時代が来てるよね。

私も、やるのが遅すぎたくらい。

こちら、アメブロさんでも有料記事の設定とかできるようになってるし。それを上手に利用されてるユーザーさんとか、すごいなぁって、思う。

ま、でも今回は何故かnoteなのね。

サークルは、こちらです。

夢見のお作法(夢報告プラン)550円/月

ま、これを宣伝しておいてなんなんですけど。

じゃぁ、こっちのアメブロどうするよ?

ってなったわけですよ。

まぁ、やめちゃうわけじゃないんだけれど、またまたどんな方向性でやってけばいいかわかんなくなっちゃったんですよね( ̄▽ ̄;)

で、困ったときのルノルマンさん。






マジか。。。

なんと、こんなカード出る?

真ん中に太陽のカードバーン!
その左には魚のカードバーン!
右上には淑女のカードどーん!

こんな強くていいですか?

9枚中、エース2、キング1、クイーン2

で構成されてますよ。

そっかぁ。

いや、実はね、ちょっとね。アメブロどうかな。。。とか思ったりしたのですけれど、こうなってくると、私的には、好きなことを書いて情報をどんどん出していけばよいわけだから、そのようにやっていこうと思います。

文章は短くても良さそうだけどね。

で、ルノルマンカードに関しては、アメブロでの方が書きやすいのかなぁ。

夢のお話は、note中心になっていきそうです。

っていいうか、このアメブロはなんでもありの、うめまま味なんだけどね。

ってことで、これからも、こちらで書きたいことかいてゆきます!
ご近所3点の神社夢探索が終わりました。

1つ目のちょっと違和感あった感じの神社の他は、案外スッキリとお役目とリンクする感じでした。

もう少し探索したら、もっと出てきそうだけれど。。。

恒星への通路として使うことができる神社が、必ずしも有名で大きな神社とは限らないのでは?と、いうことと、その神社のほんとのご神体は何(どこ)だろう。っていうのに興味を向けて見ておりました。

文献読んでイチから勉強する事考えたら、夢でヒントもらって、そこを中心に調べてみると的を得てることが多いから、やっぱすごいと思う。


そして、昨夜は、ちょっと気になった恒星へ。


オリオン三ツ星の中の1つ。

ここの探索は、まだやっていなかった。

いい感じにお酒も入っていたので、ちょうど良い幻体験ができるな。と、思ってたら、なかなか気持ち悪い夢が見れた(笑)


寄り添ってくる女の中に、無数のコーヒーフレッシュが見えるという。。。


前に、夢で、牛乳じゃだめ、カルピスじゃないと!と、言われたことがある。

コーヒーフレッシュになったら、さらに濃くなっているじゃないか~!!!!!

で、その後、太った男になって、何かに突き飛ばされたら柱を通り抜ける技を身に着けておりましたとさ。




と、こんな誰の役にも立たないような夢の話。


今日は、お昼間何もすることがなかったのだけれど、偶然、ある方がZOOMにお誘いくださっていたので、出てみることに。


実は、その時点で、どなたが誘ってくださっているのか、全くわからず、しかし、文調から、どうも知っているくさいな。。。


と、臭っていたので、思い切って入室!

パッと出てきたお顔をみて「Eさんだ~!」と、思わず叫んじゃいましたよ(笑)

ZOOM闇鍋会みたいでした。

Eさんは、夢舎でごいっしょさせていただいた方だったので、一瞬で緊張もとけ、他の参加者さまも、松村講座を受けてらっしゃる方ばかりだったので、ぶっ飛び話ができて、非常に面白かったです。


トイレの話で盛り上がりましたねー!

夢に出てくるトイレはほんとに重要なんですよ。

みんな、トイレに食いつく、食いつく!

って、私も嬉々としてトイレ体験語ってるんですけど、


「それは!それは貴重ですねー!」

「あぁ、4人ってとこ、ポイントですね!」

「トイレがめちゃくちゃ汚かったんです!」

「なかなか、用が足せなくて!」

「え?ユニセックスのトイレですか?」

と、まぁ、熱が入る入る。


なんだか、出し切った感満載になりました。


で、その場にいらした方が、ヘミシンク経験者で、私はヘミシンクにはまだ手を出していないのですけれど、その方の経験談からすると、かなり便利なようで。。。


まぁ、便利といっても、私のように夢をみて、わぁ~!すげー!ってやってる人が、どの層に居るかを判断しやすい。ってことなんですけれど、松村先生の言ってることがわかるようになりますよ。とのことでした。


ふむふむ。


確かに、松村先生は、もうぶっ飛び過ぎて、ちょっと気を抜くと「・・・( ̄▽ ̄;)」という状態になるし、講座聞いてたら眠くなるしで、もう、すっごく大変なんですけれど、興味持っちゃったもんだから、仕方ないんだよねー。


地上生活ではあり得ないことばっか、やってますから。夢の中で(笑)

で、そこに統一感が出てくるから不思議なんだけど、これは、今日のみなさんも言ってらしたけれど、経験してみないとわからないんですよね。


こういう、不思議経験を語れる場を作っていきたいな。と、考えておるところです(*^^)v