今までの活動のふりかえりと、今後の活動について | 金平糖事務局の個人的なつぶやき
先日のブログにも書きましたが
11月26日に予定していた「がん患者家族のためのアロマ講習会」は
私たちの力不足により、開催できませんでしたしょぼん

でも「ケアする人をケアしたい」
この思いは今でも強く
また、きっと必要とされていることだと
私たちは、信じていますかお

けれども、その思いを届けるには
金平糖が未だ未熟すぎる汗
のだとも思いました。

そこで、金平糖の今後の方向性について、次のような話し合いをしました。

①「地域の患者は地域で支える」の合言葉と
金平糖が目指す「ともいき社会」を実現させるためには
まずは、地域の人々に私たち金平糖を知ってもらうことが大切

②そこで来年度は「一次予防」の観点から
地域の方々へのプログラムを考える。
 ※一次予防とは……生活習慣の改善、生活環境の改善、健康教育による健康増進を図り、予防接種による疾病の発生予防、事故防止による傷害の発生を予防すること医教HP参照

③まずは地域住民へ向けて
「自分の体を知る」ことをテーマにした、プログラムを組み立てる。

④病や障害への正しく理解することで、
「地域の患者は地域で支える」の意味をみんなで共有できれば・・・

また、専門職や専門職の卵たちとの交流なども考えていきたい。
これらの活動を、タオル帽子やアロマ・ヨガを中心に組み立ていこうアップ

というわけで、まずは来年3月に一次予防の観点のアロマとヨガのプログラムを予定しています。

「アロマとヨガで、自分の心と体に耳を傾けましょう(仮)」

3月3日(土)
場所 未定(JR鎌取駅近くの予定)
時間 アロマ 10時~11時半
   ヨガ  13時半~15時
参加費 各1000円


参加方法は、アロマのみ、ヨガのみ、アロマとヨガの両方、いずれも可能です。
(募集人数 それぞれ10名。参加希望多数の場合は、抽選となります)