CircleCIを導入した話

テーマ:

どもども!おはこんばんちは!

 

管理者のじゅんです!てへぺろ

 

ブログをhatenaにうつそうかと思っていましたがやっぱりアメブロで書いていくことにしました!

 

その理由として、今までずっと使ってきたから

 

というのが大きいですニヤリ

 

いままでアメブロで書いてたんだからこれからもアメブロでかいていけばいいじゃんという発想になりました。笑

 

ということで久しぶりのブログですね。

 

今日はCIツールを導入したのでそのお話をしていければと思います!

 

まずCIツールとはなにか。

 

CI(継続的インテグレーション)とは?

継続的インテグレーションとは、ソフトウェア開発において、ビルドやテストを頻繁に繰り返し行なうことにより問題を早期に発見し、開発の効率化・省力化や納期の短縮を図る手法。特に、専用のツールを用いてこのプロセスを自動化あるいは半自動化し、効率的に実施する方式。
 
簡単に言うと、エンジニアの人が毎回やる作業(ビルドやテスト)を自動化してしまおう!というものです!
 
例として
 
などがなります!
 
他にもいろんな種類がありますが、今回ボクが使ったのはCircleCIです。
 
これでどんなことが幸せになったのか。
 
 
これはダッシュボードと言われる、管理画面ですがSuccessとたくさん書いていると思います。
 
これはテストやデプロイに成功したよ!
 
という通知になっています。
 
今まで僕は、なにかものをつくったらそれをgithubへpushして、sshでVPSにログインしてgit pullしてサーバーのリスタートをして....といろいろしていました。
 
このCIツールを導入することで、
 
  • テストは勝手にしてくれる!
  • デプロイも勝手にしてくれる!
と手間がいろいろ省けました。
 
さっきの順番でいくと
 
githubへpushして、、、、、終わり!チュー
 
なんて楽なんだろう....
 
ちなみにトピックブランチへのpushもtestまで自動でしてくれます。
 
なので、本来レビューする人がテストをしたりしますがgithubのプルリクエストの場所をみても
 
 
勝手にcircleciがテストをしてくれて、そのテストを通らないとmergeできないようになっています!
 
CIツールを導入してかなり幸せになれたのでブログで共有しておきたくて、深夜の3時半ですがかいています。。。笑
 
まだ導入したことのない人が、そんなに便利なら導入してみようかな。と思ってもらえると嬉しいです!
 
ではでは!僕は明日ポケモン見に行くので寝ますzzz
 
本格的な導入の方法などはQiitaにかこうと思うのでそちらを参照ください!
 
 
AD

MONOWARI

テーマ:
どもども!おはこんばんちは!

管理人のじゅんです、!

さて、今日は宣伝です!

直接開発には関わっていないですが、

僕がエバンジェリスト&ディベロッパーとして勉強させてもらっている

株式会社Farconnection の新サービス!

「MONOWARI」が2/1にローンチされます!

そのため、ティザーサイトを公開しました!!



僕のtwitterでもつぶやいているので、ぜひRTしてください!!!

AD

ロジックスという環境

テーマ:

おはこんばんちは!

ロジックスのじゅんじゅんです!

今日の題は「ロジックスという環境」です。

今日は一年にあるかないかのまじめな記事を書きたいと思います。

さて、僕はいま「プログラマ」という肩書きを持っています。

このプログラマですがwikiには

「プログラマ(programmer)とは、コンピューターのプログラムを作成する人全般を指す。」

と書かれています。

プログラマといっても種類はいっぱいありますね。SEのような仕事やwebの作成、ゲームの開発など。

僕がこのプログラマになろうと思ったきっかけは、中学からしているこのアメブロでした。

ここからプログラミング言語を勉強しようとしたわけですが、どうにもうまくいかず挫折します。

それから月日はとんでプログラミング言語を学ぶために専門学校HALに入学します。

大学受験もしましたが、落ちました。しかし、いまは落ちてよかったと思っています。

HALにきたことで「ロジックス」というコミュニティに出会えたからです。

twitterでもよく僕のツイートにあると思いますが、

この「ロジックス」は僕の人生の方向を確立したもの。と言っていいと思います。

高校の時や中学の頃にobj-cを少ししたりHTMLなどに触れていたおかげで授業は楽勝で、理解に苦しむこともなく、クラスの子よりはwebに自信がありました。

しかし、ロジックスは違いました。

メンバーは凄腕のエンジニアばかりで、ツイートみても何を話してるのかさっぱりわからなかったのを覚えています。

そこで僕は話についていけるようにと、1日10時間ぐらい勉強して友達の家に泊まってもずっとmacとにらめっこしてるような生活をしていました。

すると、どんどん会話がわかるようになりそこからメンバーと仲良くなれたりベンチャーの人と知り合いになったり。

とにかくこの最初のやる気で、人間関係がガラリと変わり毎日が楽しくなってきました。

このHALでの4年間をただ高校と同じように勉強するだけの時間じゃもったいないと思っていた僕にとって、この出会いは奇跡のようです。

自主学習欲を高めてくれるハイレベルなメンバーとサイヤ人級な代表のおかげで、僕のスキルはどんどん上がっていきました。

いま、「一緒にプログラミングの勉強する人が欲しい」「共同開発がしたい」とおもってる人がいれば、

僕は間違いなくこのロジックスにはいってみることをお勧めします。

ロジックスの参加はここクリック!

だらだらと長い文をかいてしまい申し訳有りません。いまの気持ちをそのまま文に流したのであまり気にしないでください。ww

今日はロジックスという環境について書きました!

ではばいばい!!

twitterは@konojunya
AD