6.16 広島 五葉ノ和final! | コノハの森

コノハの森

自然派日常うたうたい、コノハコトノハの暮らし*゜


6.16、広島 OTIS!。

書・物語・音楽・映像のチーム
五葉ノ和公演「今人〜灯〜」が
3年間全7公演のfinalを迎えました。

ここまでたくさんの方に見守っていただき
本当にありがとうございました!!



私が関わらせてもらってきた
様々なコラボ公演の中でも
最もハードだった五葉ノ和。

緻密な計算により
組み立てられている演出。

曲のテンポの小さな狂いも
許されないような瞬間。

語りと唄を全て一人でやりきる集中力。


3年間で大いに成長させてもらいました。



書きたいことは
山ほどありますが、ひとつだけ。

この公演にて1番学んだのは
「信じる」ということでした。

シンプルですが
簡単なようで難しく

いつどんな時でも
仲間を信じて、自分を信じる

行き詰まったとき
それが全ての答えと知りました。

仲間を信じるために必要なのが
コミュニケーション。

自分を信じるために必要なのが
練習と経験。

そうして信じて突き進むパワーは
他のどんなものよりも強いと
身を持って実感しました。

また、そんな仲間に出会え
共に制作ができたこと
本当に感謝しかありません。


"この私たちの3年間を
信じきれない理由なんてどこにもない"

その想いが一つになった
finalであったように思います。

特に書の郡さんが夜の部1番最後に書いた
大きな「灯」の一文字は
歌っていて横目にしか映らない私ですら
涙ぐんでしまうほどのパワーを感じ
やってきてよかった、と思えた瞬間でした。



これにて、チーム五葉ノ和として
「今人〜灯〜」公演は終了となります。

しかし、脚本の川畑さんが
"また新作を"と言ってくれている限り
その時を待ちたいと思っています。

それまで私含めメンバーは
それぞれの活動へと戻り
パワーアップをはかることでしょう。



私はと言いますと
実は4月頃から水面下で
新たなチームを立ち上げるための
準備をしておりました。

五葉ノ和をはじめコノハラボ
サリーガーデン、絵本の調べなど

これだけのコラボ公演を経て
次に取り組みたいと思ったチームは
自分でも少し意外なものでした。

間もなく皆様にも
お知らせできるかと思います◎

その他、偶然にも
五葉ノ和が終わったその日に
動き出したプロジェクトや
新たな世界での制作など
水面下で色んなことが始まっています。

こちらはお知らせできるのは
もう少し先になりそうですが
この先もいいものをつくっていくつもりです。


そしてまたいつの日か
良いものを持ち寄れるよう
私も前へ進みます。

この先も五葉ノ和メンバー
誠實:川畑誠、郡實
コノハコトノハ
Exhibision:田辺麻衣、有安あり
をよろしくお願いいたします!!

-------------------------
 
コノハコトノハHP内ギャラリーにて
全公演の写真を公開しております。

広島final公演内企画、
鶴ノ和のお礼とご報告はこちら



【他、五葉ノ和 関連記事】
 
第一回公演 2017.2. 水ノ和
 
第二回公演 2017.8 火ノ和
 
第三回公演 2018.1 木ノ和
 
第四回公演 2018.6 金ノ和
 
第五回公演 2018.9 土ノ和

五葉ノ和 最終リハーサル(神戸final前)
 
神戸final公演 2019.2.17 六ノ和
 
広島final新物販のお知らせ
 
-------------------------

最後になりましたが
ここまで公演を支えてくださった
スタッフの皆様、お店の関係者様
そしてメンバーのみんな

本当にありがとうございました!!




コノハコトノハ