1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
September 20, 2017

2017/09/20

テーマ:ブログ

とうとう秋の訪れ。

そんな空気の匂いがします。
読書、食欲の秋。芸術の秋。
いろいろあります。
音楽に関しても秋の音には何処か寂しい音を想像してしまいます。それは秋が寂しいのではなくて、過ぎた夏の思い出が蘇ってくるからでしょう。

 

 

 

最近のお気に入りなR&Bからドライブ向けの音を。

 

 
 
 
 
さて、
ここでシュガーシャックより
 
予てからタカシの作るカレーが人気でした。そこで、週末に仕込みかけて月曜日にお気軽にお出ししようと。裏メニュー的に始めたら完食。追加しまして今夜まだ残り5食ほどございます。毎週、仕込んでいく予定ですので
お気軽にオーダー下さい。
 
お店其々の味があります。
ぜひシュガーシャックのカレーライス
味わって下さい。
手作りミートスパも長く人気です。
 
そして、本日は今年の最後のミントを摘みましてモヒートも終わりになります。また来年の春まで根を休ませて栄養つけます。モヒートもあと数杯。
 
何卒、よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
September 19, 2017

特別

テーマ:ブログ
今日は、僕の端子なので

フライトしてきた青い系キャプテンに
写メ
頂きました。

嬉しい。
カッコイイ。
{9BE411C3-91D9-411C-8D14-5D21061B74D0}

本物の証明。
{78DAC28A-5E13-4DB0-847B-11D9667F6CF3}


千歳、意外と天候悪かったみたいですが
腕でカヴァー!

青い系の
三田村邦彦しております。

しかもたまにDJしてます。
今度やってもらおうか。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
September 19, 2017

2017/09/19

テーマ:ブログ
台風去って夏日の休日になりました。 

夜中の風雨には腕組みして眺めることしか出来ません。

連休中にとても嬉しい報告がお客様からあって、それは鳥肌ものでした。
身体を壊されて数年飛べなかった青い系パイロットさんが奇跡的に検査合格されてラインに復帰すると。最終テストを終わられ、清々しい笑顔とともにシュガーシャックに現れた時に素晴らしいオーラが出ていました。本当です。
不思議な事から出会いが始まり今日まで至っています。
そこには大学同期の赤い系キャプテンが居て、二人の友情の乾杯を見届けました。
ライバル会社でも男の友情って変わらないものなんですね。しかし羨ましい。
{25C14E6A-6F1E-4968-808D-CDA5834E5BA2}

羽田空港で会う事とはターミナルの違いで叶いませんが海外で遭遇するみたいで、我々には考えられない話しでした。
諦めたらダメですよ!
そんな声掛けを数年してましてが、現実に大変難しい状況であった事は間違いありませんでした。
嬉しかった。

またそれが理由で呑んでしまう僕は
どうなんでしょ?

途中より赤い系番長も合流されて
盛り上がる…というか
目の前のパワーに圧倒されてしまいました。自信漲る其々の目には安全飛行の文字があったように思います。
一度地獄見たパイロットの復活。
オーラ無いはずありませんね。
そして、今日
フライトで飛び立つ連絡がありました。

素晴らしい

しかも


カッコイイね。


大空飛び回ってください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
September 18, 2017

Mix Cloud Sugar Shack Mixist-13

テーマ:ブログ
September 16, 2017

2017/09/16

テーマ:ブログ
天気が気になる連休。
気にしてもどうにかなるわけじゃないけど。

帰り道、シャツ一枚だと寒かった。

昨夜はFM横浜の番組を聴いて下さった皆さん、ありがとうございました。
毎回、たぶん鬼のような顔して選曲しているのですが
始まってしまえば柔らかく進行してます。
今回で半年。前回から音回しが変わった事に気づいた方が居たら流石。番組慣れじゃなく一言二言、制作に物申して構成考えてもらった結果。これだけで大分番組が変わったので一安心していました。
お店の事もあるのに【本業が一番大事】悩んでなんていられない。

毎夜、いろいろな音楽の旅に出ていますが
少なくともお客様にちかい音があると思います。その日その日、違う世界が店内にあるわけです。
形あるものはいつか消えて無くなる。
しかし、音楽は耳と心に何時迄も残ります。

ソウルミュージック

アフリカから無理矢理アメリカに連れて来られた人々の叫びが、いつしかメロディーに変わる運命にあったのかもしれない。
途方もない時間とスケールを乗り越えてきたことを思うとソウルミュージックの深さを感じます。
60年代から70年代は一番脂ののっている音ですし
ココを理解しないと音楽の旅には出れません。
歳をとってきて、仕入れた一曲を思う時。
いつかけるかな…と、時間やお客様の顔を考えています。

自分がソウルバーをやると決めた日から人生の終着を考えてきた50代。出来たらdjブースで終えたい…とは先に逝ってしまった2人の親友の言葉の代弁。
やり残した事だらけに気づいた50代。
どこまで立っていられるのか?
多くの時間をソウルバーで過ごしてしまい
自分の時間がない事に気づいた時に本を読んだり盆栽見つめてみたり。そこには無音という世界がありました。



ソウルバーには



「日常との別れ」がある。


酒を流し込んで耳から入る音色を毎夜感じる。その積み重ねで立っていられる。

FMの番組ではソウルバーに興味を持ってくれているリスナーが多くいる事に驚きました。
夜の彷徨。
オススメします。
番組に頂いた温かいメールやお祝いツイート。感謝してます。

週明け
54歳になります。
ありがとう。


{2B2D2DD4-BCED-4DAD-905B-BCA9EA2151A3}

連休中


頑張って営業してます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
September 15, 2017

Sep 15 2017 On Air Fm Yokohama

テーマ:ブログ

今夜は、エフヨコ

20時より

 

 

Soul Bar 847

 

です。

 

秋にちなんで

メランコリックな選曲してみました。

 

この後準備して

皆様にお届けいたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
September 11, 2017

2017/09/11

テーマ:ブログ
週末の仕事が終わると解放された気分になり

一瞬

楽しい気分になるのだが
その後はカナリツライ。

昨日もその一例みたいな1日になってしまった。
母が入院して最初の日に兄弟家族が揃ったのに
一番具合が悪そうなのは

オレ。
週末の一気にくる疲れで動き鈍く身体に重りを付けてるとはこんな事だと思えてくる。

夜は読書だけして過ごした。

お客様から土曜日を一冊の新刊をお借りしていたので一気に読んだ。

ノンフィクション
「JAL123便の新事実」
{4F9895BD-BBBD-4DAD-B2B4-C5CD224B73FC}


先に読まれたお客様が兎に角怖かった…と感想。
不可解な事が沢山あったんだな。
元CAが書いたこの本。
考えさせられました。

お盆休みの始まる最初の週の飛行機がまさか墜落。
それぞれの客室乗務員の立ち位置迄が書かれていて当然最悪不時着を意識していたんであろう機内の様子が想像出来た。

そんなで、朝方までアレコレと読みかけの数冊を手にしては横になりの繰り返し。

音楽ゼロ

休んでしまいました。



何もやりたくない一日


久しぶり。


サプリ飲んで無くした時間取り戻します。



{F4C75389-8464-4A75-820A-A2CA577B829C}

山で掘り起こしてきた山茶花が
また花をつけ始めました。

来年の春には盆栽にしようと…
いや、もうこれ以上増やさない!
誰かにあげます。


今週は


少し


節制して過ごさないと…
いいね!した人  |  リブログ(0)
September 09, 2017

2017/09/09

テーマ:ブログ
昨日、仕事で  みなとみらい  にいた。
桜木町駅を降りると新しいビル郡が出迎える。なんとも落ち着かない気分になる。

殺伐としていた港の風景はもう無いんだな。ここから木更津行きの船が出ていたことも小さい記憶になってしまう。横浜と木更津を結ぶカーフェリーはオレンジ。川崎と木更津を結ぶカーフェリーは黄緑色。
すれ違う時にお客様が手を振り合う。昭和の記憶。

川崎にお店を移し8年。その間に地元横浜は凄く変わってる。
FM横浜のあるランドマークタワーから港を眺めていたらいろんな事を思い出してしまう。

歳なんですね。
{294B794F-3770-4D3C-85A7-39E9E53B8BDF}



帰り道、京浜東北線に乗ったら八王子行きの横浜線で危うく川崎に向かうのが遅れるとこだった。
未だに乗り継ぎというか電車が分からない。
川崎に着いて何時もと違う前から降りたら初めて北口改札から出た。気分が違う。
立ち止まると周りが刻々と変化している事に気づく。


ソウルバーやってなかったら
どんな人生だったのだらうか?とか。
今でも他力があってお店がある事に変わりないので

ひたすら感謝です。


気持ち良い午後の風が
横浜にあります。


いいね!した人  |  リブログ(0)
September 07, 2017

2017/09/07

テーマ:ブログ
人が生きるということは
ゴミの山を作ること。

先日、ソウルミュージック界の巨匠評論家
鈴木啓志 先生がお見えになった。
久しぶりの来店でしたが、とてもお元気そうで挨拶させていただきました。
{A7956F65-6C72-4A7C-AB11-4792F4223261}

思い出話しになるが、沖縄に住んでいる頃に発売されていた
あの「R&B ソウルミュージックの世界」の著者であり現在迄に沢山のソウルミュージックに対する考えを示している方だ。
兎に角、23歳くらいの僕が本を手に取り読んで感激して「どんな人がこの本を書いているんだろう?」
と先に天国へいってしまったブラックハーレムの潔と話したものだった。

ーー石川くん、レコードの整理どうしてま           すか?

ーー先生、だいぶ捨てましたよ。

やはりそうなるか。
と。

趣味で集めて眺めてるソウルミュージックなファンからしたら考えられない。
馬鹿か?
と罵られそうだが処分をあのDにお願いしたらあまりの量に断られた。
こっちが言ってやった。
大量処分の際は電話をと書いてある!

まぁ、それはいいとして。
同じ悩みを先生も持っているらしい。
趣味を超えて仕事になった大量の黒い皿は普通の人とは違う量。

昨夜も、たくさんレコードお持ちのお客様と会話した。置けないから別荘に置いてある。でもこれじゃ聞く時ないんですよ。おまけに定年してゆっくりと聞くなんてあと何年出来るのですか?
笑って聞いていたら
図書館に寄付ってのが一番いいみたい。
NHKでやってたと。
人生いろいろ考えさせられますね。

ゴミの無い人生なんて
生きてきたことへの
ものに対する因縁が無い。
過去の因縁があって初めて人生振り返れるのに。

ソウルミュージックを聴きながら
ソウルバーが人生の波止場  みたいに思えてくる毎夜の会話もある。

仲良くさせてもらっているお客様が倒れられ見舞った。一際大きな病院。エレベーターホールから川崎の海側を眺めていたら競馬場、アメフト場が目に入った。遠く曇った空に着陸する飛行機が見える。

人生には良いことと悪いことがあり
世の中には鬼もいて神様もいる。

迷いながら生きていくのも悪いもんじゃないよ。


そう思えてならない。


羽田空港に赤い系のトリプルが引き返した。エンジントラブルだ。
爆発しなくて良かった。映画ハドソン川の奇跡  そのままにならずに済んだし
何より知人のキャプテンで無くて一安心。
昨日、バンコクから無事に帰ったとメール。

このケース
一瞬の判断が大事だな。

あれこれ思いながら目覚める。

あのね
最初に考えること
今夜は何から流そうか?じゃ無くて
賄い何作ろうか?なんだよ。


追伸
最近のベイスターズの試合にファイティングスピリットを感じています。
最終回まで諦めない姿勢。
今までに無かった。

これはたぶん

満席のお客様のチカラが入ってる。

いいね!した人  |  リブログ(0)
September 04, 2017

混み混みだ。

テーマ:ブログ
母の病院に来ています。

月曜日、かなり混んでます。 
大病院だからこそ、早めの治療お願いしたいです。

仕事の時間がせまってる…
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。