皆様こんにちは♡

 

日々の学びpart2をブログにしていきたいと思います!

 

私は看板というものは取り付けが終わったら任務完了だと思っていました。

 

物づくりというものは完成した瞬間作業終了ですが

看板屋さんに任務完了というものはないのです。

 

 

例えば多い例として、蛍光灯を内蔵している看板はいつかは蛍光灯が切れます。

 

お客様から蛍光灯の交換を申し使ったら、再び弊社の出番です!

設置完了したとしても、いつまでも看板が素敵な状態で保たれるようにケアをしてあげる事も看板屋さんのお仕事です。

↑こちらは照明の交換完了後のお写真

 

 

 

 

他にも、このように木々の間に設置した看板は、いつかは葉が伸びて看板が見えづらくなってしまいます。

 

そんな時、再び弊社の出番です。

看板が今までと同様、誰からでも見えやすいよう枝を切りに行きます。

まるで庭師の様です。

 

このように看板というものが看板としての役目を終えるその日まで

お客様の顔である看板をお手入れし続けていますびっくりマーク

 

 

皆さんの生活で当たり前のようにある看板ですが、知らぬ間にお手入れをされているかもしれませんひらめき電球

 

最後まで読んでいただき有難う御座いました。

素敵な週末をお過ごしくださいピンクハート