いつもご訪問ありがとうございます!

たくさんのコメント大変励みになります!

返信をお休みさせていただいており申し訳ございません(>_<)

すべて大切に読ませていただいております!ありがとうございます。

今日ものんびりしていってください☆(*^_^*)
-----------------------------------

私はもともと貯金など一切出来ない体質で

お金の知識も全くなく、

節約しなきゃいけない状況になっても、

最初はぜんぜん上手く出来ませんでした。






そんな状態を抜け出そうと、

最初はお金に関する本を読んでみたり。

そして有名な言葉だと思いますが、

知ったときはっとしたのが

消費、投資、浪費。




消費は、必要なもの。

投資は、今お金を使うけど将来のためのもの。

浪費は、ムダなもの。







スーパーで買い物するとき、

何かを衝動買いしそうになったとき、

買う前にまず

この言葉を思い出します。







臨時収入でお財布が少し温かいとき。

何気なく出かけた先で

可愛い雑貨を発見。

買えるだけのお金はある。

あ、なんか欲しいかも。

たまには買っちゃおうかな?






「でも、これは…必要?」

ここで自問自答。





消費、投資、浪費、これはどれ?

まず、消費?

いや、もともと買いにきたわけでもないし、無くても困らない。

消費じゃないな。





では、投資?

これを買えばやる気出て、

家事の効率上がるかな?

そこまでの価値はあるかな?






うーん、そうでもないか。

するとこれは…




浪費だな。やめよう。





ていう感じです。

多分皆さん買う前に悩んだら

必要か必要じゃないか、

頭の中で考えると思います。






そこでさらに、

この消費、投資、浪費の

どれにあたるのか分類すると

本当に必要なものは何なのか、

一気にクリアになります。






節約節約といつも切り詰めていては

息切れします。

かといって、自分へのご褒美!と銘打って

何でも買ってしまっては

これまたお金は出ていくばかり。

そこで考えるのです。





消費?投資?浪費?




広告の品の、スナック菓子。

100均で見つけた便利グッズ。

セールで見つけた可愛い服。






自分が買ったものは

3つのうちどれに当てはまるのか?

消費でも投資でもなく

浪費に当たるもの。

それこそが節約する部分。

もうすでに返品不可なら、

次から確実に削るべき部分です。




例えば10万のダイヤのネックレス、

これをつければ払ったお金以上の価値を生める、

仕事が本当に頑張れる。

それなら投資であり、浪費ではない。

極端に言えばそうです。







私はというと、

あとひと月もすれば初売り、

そろそろ福袋のネット予約が始まります。

大好きなブランドの福袋、買ってみたい。

そんなお金、逆さになっても無い!(笑)

でも欲しい気持ちが収まらない!!





そこで自問自答。

福袋って、消費?投資?浪費?

当然、浪費だわ

綺麗さっぱり諦めがつきました。

これすると、冷静になれるんですよね。

諦めるのも、理由がはっきりすると

さっぱりして未練もなくなるんです。







しかし、投資もしました。

1年半ぶりに、髪を染めました!!

お金がなくてやめてたんですが、

節約の為に一時は化粧水まで止めて、

どうにも老けた気がして

そのうえ子育てに追われていたら

鏡を見るたびに悲しくなってたので

旦那くんにお願いして染めにいきました。

しっかり30%オフのハガキ持参で(笑)





美容室の次の日、

保育園に行ったら先生方に

若くなったとか似合うと褒めていただき、

なんかウキウキしてます

家事や育児にもなんか前向き

立派な投資でした







消費、投資、浪費。

常に的確に判断したいものです