Meetieエピソード⑨ ~活動開始1か月後のF様とのやりとり~ | 結婚相談所と婚活イベントを両立するスタッフブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

結婚相談所と婚活イベントを両立するスタッフブログ

婚活イベントを開催して早10年目

そんなスタッフが結婚相談所を開業し、
イベントと相談所を両立しながら
幸せな人を一人でも多く増やしていきたいブログ
婚活についての内容を中心に更新予定です。

こんにちは。


結婚相談所Meetieとコンカツスタイル(婚活イベント)を運営しております

カウンセラー兼、イベントスタッフの室伏と申します。

本日はMeetie会員様との面談時についてお伝えしようと思います。



活動開始から間もない男性のF様。


活動開始から1ヶ月というのは、相談所のシステムが少しずつ理解が進む頃です。


F様は活動を開始してすぐにお見合いが決まり交際がスタートしました。


とっても順調♪と思いきや、あっという間に交際が終了…。


流れ的には、どちらかと言えばよく見えましたが、F様は違いました。


話をお聞きすると、自分が予想していたよりは上手くいっていないようで、婚活モチベーションが下がっていました。


F様自身が予想していた結果と、現状にずれがおきていたのです。


お見合い成立数や、そのパーセンテージをデータとしてお伝えしているものの


予想そのまま!という方は少なくありません。


多くの同性と異性が集まり、自分の気に入った方に多くお申し込みをすると、そう簡単に自分が選ばれにくい事がわかります。


ここで初めて気づき、理解される方も。


例えば40代の方が30代の男性と比べたら競う階級が違いますよね。


「自分が婚活する階級を間違えてはいけない」という意識が少なかったり、気づいていない方を見かけます。


理想のお相手にアタックする前に、まずは自分の事を知らなければ話になりません。


そして、自分象と周りから見た実際の自分とのギャップを感じる方が多いです。



客観的かつ正確に自身を見る事はなかなか難しくて


自分に自信がある人ほど、現実を受け入れられなかったりショックを受ける可能性が高くなります。


婚活において余計なダメージを減らさなくてはいけませんので、そこでショックを受けて傷つくのはもったいないです。


現実と自分との感覚のズレが出ぬように、思い込みやネガティブ思考への偏りなども含めて


等身大の自分を受け入れられたら婚活は上手くいきやすいって思うんです。


いかに自分で自分の足を引っ張らないかって感じですかね。


婚活の敵は自分自身だった!という状況は避けていきたいところ。


相談所では20名にお申し込みをして1名からOKをもらえたら平均値というデータがあります。

数字にすると5%ですね。


ただ

若い方が~、イケメンが~、お金持ちが~のように

年齢やお申し込みするお相手の条件などでも大きく関わりますので、

あくまでおおよその話となります。

お申込みをしたお相手も同様に〇〇が~、等の希望条件があるんですよね。

それらが一致しない事にはお見合い成立は難しいのです。


婚活イベントでもライン既読スルーを繰り返してしまう。


これは身だしなみやお相手選びが影響しているかもしれませんよ。


このように活動を始めると、結婚相談所での活動は自身の現実が見えてきます。


そのデータが全てとは言えませんが、一つの現実が見える場で間違いないでしょう。


婚活イベントにご参加されている方は、相談会などじっくり話す場でしたら色々


気づく事があるでしょう。


昔はもっとモテたはずが、こんなはずじゃ…

嘆く婚活者を私は沢山見てきました。


彼を知り己を知れば百戦殆うからず

お相手についても自身についてもしっかりと把握していれば、何度お見合いをしようともお断りされにくいという事。


相談所、イベントに関係なく婚活を行なうならばまずは自分を知り相手を知る事から。


相談所はお見合い前にお相手のデータを見る事ができますので、

本番前にしっかりと頭に入れて準備する事ができるのです。


自分を知らずに婚活を続けていても結果はなかなか出ません。


結婚相談所では自分自身を知る為に、まず私とじっくり話し合います。


私も会員様の事を知り、また会員様も自身を知る事に繋がるからです。


否定や正論だけ伝えてモチベーションを下げていては前向きになれませんので


まずは活動を進め、自分自身で気づく事を大切にしています。



そのうえでこちらからも提案を行ない、自分らしい活動を見つけていくのです。


F様の場合は入会前から非常にモチベーションが高く、向上心があり素直な方でした。


活動からある程度様子を見て、現実を知り、提案&改善。その繰り返し。


F様は「こんなはずでは…」と焦ったかもしれませんが、焦っても上手くはいきません。


そんな時は婚活の締切の確認から始めます。


年末までに結果を出したいのであれば、それまでにお見合いを成立させ、交際しなければなりません。


一定数のお申し込みを行ないつつ、婚活イベントに参加する。


まだ活動開始まもないF様ですが、数か月後の成果を目指してやれる事を始めたのでした。

 

これからの活動が楽しみな会員様の一人ですね。


幸せになっていただきたいです☺
 

 

それでは皆さま健康第一でよろしくです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

次回へ続く

「結婚相談所Meetie」
http://meetie.jp/


「アウトドアを中心とした婚活イベント開催中!な婚活スタイル」
https://www.konkatsu-style.net/