練習で頑張れない=本番頑張れない | 結婚相談所と婚活イベントを両立するスタッフブログ

結婚相談所と婚活イベントを両立するスタッフブログ

婚活イベントを開催して早10年目

そんなスタッフが結婚相談所を開業し、
イベントと相談所を両立しながら
幸せな人を一人でも多く増やしていきたいブログ
婚活についての内容を中心に更新予定です。

こんにちは。

結婚相談所Meetieとコンカツスタイル(婚活イベント)を運営しております

カウンセラー兼、イベントスタッフの室伏と申します。

前回の続きから進めていきましょう。




(ずっと先の未来まで)お相手の気持ちを考えて行動し続ける

イベント中だけ、お見合い、デート中だけではなく

言ってしまえば命尽きるまで。

これって大げさな事ではなくて、その気持ちを伝え続ける事が

【幸せな結婚】という結果に結びつく一つの要因だと思っています。






伝えるのは言葉ではなく、もちろん行動で♪


練習(出会いの場)で頑張らない=本番(結婚後)頑張れない

イベント中ではなくとも、普段から家族や友人や他人にも思いやりを持って過ごしていない方が結果を残す事はできません。

イベント中やお見合い時は、いままでの人生を見せ合う場といっても過言ではないです。

自分では大丈夫だと思っても、だいたいだだ漏れしてますのでご注意を💦


もし運よく結婚できたとしても

結婚をすればケンカなんか日常茶飯事で、もう別れてやる!!なんて日が訪れるかもしれません。

どんな理不尽な状況でも、いずれお互い辛い時がやってきます。

人生ノーダメージクリアなんてありえません。



そんな時、

ごめんねと不器用ながらも一言添えつつ、大好きなケーキを買ってきてくれたり。

きょ、今日はハンバーグ作ったんだから残さず食べなさいよね。(ツンデレ)



(例えと絵はヘタクソでしたが)何かが起きてからのコミュニケーションが大事じゃないですか。

ど下手でも、カッコ悪くても本気の気持ちならきっと相手に伝わりますよ♪

(勘違いはノーウェルカム)

(この人なら幸せになれるかも)って大元の元の根元のきっかけを作るのが婚活イベントやお見合い。

そのきっかけ時に(良い人がいない…)とかしかめっつらしてる場合じゃないですよ。

当日は相手を見る意識よりも、見られている意識をする方が何十倍も重要です。

理想を押し付け合う場ではありません。

もっと相手への思いやりがあれば…シンプルだけれど結構難しい。


お金も多く持っていた方がいいし、外見も好みの方が良いなとか、若い子と結婚して子供が欲しいとか理想はあれど、

無自覚に多くを望みすぎて、婚活に苦しむ方があまりに多いと感じます。



そのような方に限って、他人の意見は響かない。そして苦しむ。

人生一度きりだから
イベントや相談所にお金を使ったから

色々オプション付けて素敵な結婚をしたいのは誰もが同じだけれど、大事な事を見失ってはいけない。

現段階で苦しい婚活をされている方は、そろそろ考え直す時期です。


年収高い方と結婚できた!と思ったら、リストラに…

好みの外見の方と結婚できたけど、お相手が事故にあって…

最後に人間関係で残るのはお相手への気持ち、絆、信頼関係など目に見えないモノです。


どんな方と一緒になりたいですか?と私が質問した際には

お客様からはそろって「相性がいい人。話が合う人」系のご意見が目立ちます。

これも目には見えないモノですね。

では、そういった方を見つける為にどうすればいいのか。

本日はこの辺にして、次回はその方法を考えていきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


~次回へ続く~

「結婚相談所Meetie」
http://meetie.jp/


「アウトドアを中心とした婚活イベント開催中!な婚活スタイル」
https://www.konkatsu-style.net/