婚活の締切を決めたら、〇〇し続ける事 ※男女共に重要です | 結婚相談所と婚活イベントを両立するスタッフブログ

結婚相談所と婚活イベントを両立するスタッフブログ

婚活イベントを開催して早10年目

そんなスタッフが結婚相談所を開業し、
イベントと相談所を両立しながら
幸せな人を一人でも多く増やしていきたいブログ
婚活についての内容を中心に更新予定です。

こんにちは。

結婚相談所Meetieとコンカツスタイル(婚活イベント)を運営しております

カウンセラー兼、イベントスタッフの室伏と申します。

前回の【締切を決めよう】の次に進めていきましょう。

締切を決めたら次は、行動ですよね。

イベントだったらイベントに参加してみる。
相談所だったらお申し込みを進めてお見合いをする。

締切に向けて何回参加(お見合い)してみる。
今から考えて完成期限が来年の4月までだから、月1回の合計6回参加してみよう!などなど
意識をしながら活動を進めていきましょう。

【イベントの場合】

まずは回数を決めますよね。そして参加となりますが

婚活にとって一番重要なのは時間ですので、一回一回のご縁を次につなげていく他ありません。

なんとなく参加していても、素敵な人が現れる事は…あります!

そうです。あるんですよ。
ただ、その方とお付き合いできるかといえば、それはまた別のお話なのです。



男性も女性も共通していえる事は

【相手の気持ちを考えて行動し続ける】です。



最重要項目!出来そうで出来ていない方多数↑


もう少し詳しくするならば

男性が気を付けるべき点
【お相手の話に耳を傾け、自分の話ばかりしないように】



話を聞く=あなたに興味がありますよ
自分の話ばかりする=あなたに興味がありませんよ

この人だ!という方が現れても、そうでなくても、女性のお話に耳を傾けてあげてください。
緊張してつい話すぎてしまったり、話題が思いつかない場合はお相手にとって
(この人は私に興味がなさそう)と捉えられてしまいます。



女性が気を付けるべき点
【謙虚さを身に付けるべし】



スタッフ目線でもわかるのですが、女性で謙虚さのない方はとても目立ちます。
周りの方にも影響しますし、何よりご自身が一番損をしてしまいます。
婚活では最大の悪手となりますので、ご注意を💦

女性に限った話ではないですが異性に対して上から目線になりやすい方はお付き合い以前の問題です。(今日は女性にも厳しめです)

(今日はイケメンいないな)
(婚活イベントなんてろくな人がいないな)

口数が減り、心の中では文句ばかり。
気持ちはわからなくもないのですが、そういう方に限って素敵な方が現れた時に結果を残す事ができません。

弊社に限らず、婚活イベントで結婚したい!という方は、守るべきルールやセオリーなどが沢山あります。

当たり前のように感じる事が多い中で、残念ながら守れない方や逆の行動をされる方もお見受けしています。

誤解しないでいただきたいのは、私達運営からのクレームではないという事。

時間とお金をただ使って終わりにして欲しくない。そんな気持ちでしょうか…。

運営が黙って見守るイベントはそろそろ終わりにしなければ、というのが弊社の課題でもあります。

私も他スタッフも、気にかけているお客様にはグイっと介入していきますので

どちらかといえばおせっかいな会社かもしれませんが、まだ足りていないのが実情です。

話がおもいっきり脱線してしまいました…笑

話を戻しましょう。

先ほどの文字を焙ったら、なにやら浮かび上がってきましたよ。



次回へ続きます☺

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


~次回へ続く~

「結婚相談所Meetie」
http://meetie.jp/


「アウトドアを中心とした婚活イベント開催中!な婚活スタイル」
https://www.konkatsu-style.net/