桃子の婚活体験目次

ブログ目次1目次2

 

この記事を読んだピロミが「婚活疲れマックスやな」となっていた。

28歳まで焦って結婚しようと思ってたけど、それをやめたという29歳の女性の話。

確かに焦るのはよくない。

 

ただし、ひとつだけ言えるのは見た目も悪くなくて、収入も悪くない男は早婚傾向なのは間違いないと思う。

悪くないって思える人は他の人がみても悪くない。

だから女が放っておかない。

本人が世間の平均より上の収入を望まなければ、30代半ばで年収300万以下の男性は独身の人が多いので候補はけっこういる。

要は本人が「見た目が悪くなくて~、年収もそれなりで~」という条件をつけなければいくつになっても成婚可能だ。

もしくは選び抜いてもフラれない美女なら、年齢が高くても成婚可能(でも、「空回り」と書いているということは、狙った相手を落とせるほど美人な方ではないのだろう)

もしも希望する年収が平均より上レベルなら、20代のほうが会ってくれる男が多いのでは?と思う。

だから、ちょっと休息をとってすぐに動いたほうがいいかもしれない。

もちろん、これは男性の年収や、女性の年齢が分かる婚活ツールにおいての話である。

婚活せずに、社内恋愛とかを目指すのであれば、見た目年齢が重視されるから、年齢は関係ない。

(しかし、社内恋愛も30代くらいになると、いい男は既婚者か彼女ありで、フリーの人は少なくなるのが現実だ。)

でも、年齢で検索できる婚活ツールの場合は、30代半ばくらいまでの人気男子の場合は20代でも会ってくれる男がいるから30代に目を向けることが少ないし(イケメン、高収入、高身長タイプを狙わなければ同世代でもいけますよ)、女性な年収何百万以上でチェックを入れる人が多い。

男性は年収が低いと婚活は不利、女性は年齢が高くなると不利、これは知っておいたほうが得かなと思う。

もちろん、低収入層でも、フィーリングがあえばいいの!というタイプであれば、(選べるスペックの男性でない場合、女性に若さを求めない人が多いので)希望年収をグッと下げれば、年が近い人、中には年下で結婚できる人もけっこういると思われる。

 

収入の高い層の男性ほど20代で結婚する。

年収300万以下の男性なら30代半ばでも独身の人の割合が高い。

だから、結婚相手に世間の平均より高い年収を求めたいなら20代のうちに婚活するのが有利だが、年収は低くても気にしない、自分もしっかり働くからという女性ならゆっくりじっくり婚活しても問題ない。

「男を選べるのは28歳まで」これは確かに婚活の世界で「年収500万以上の男で見た目普通の人がいい。身長は170センチ以上」とか言うのであれば、そのとおりだと思う。

要は自分が結婚相手に身長は最低でも〇センチ以上、年収は〇百万以上、学歴は最低でも大卒、とかあれこれ条件つけるなら、早く結婚を意識して動いたほうが得ですよ、という話に過ぎないと思うのだ。

 

この前、この記事で「えっ?年収100万以下で結婚している人が40%もいるの?」という指摘を受けたのですが、年収が低くても結婚している人というのは、

結婚してから転職や脱サラして年収が大幅に下がった人

結婚してから無職になった人

地方で農業や漁業等で生計を立てていて収入自体は高くないが、田舎に住んでいて家賃や食費があまりかからないので、その収入でもそこそこ満足に暮らしていける人

自給自足に近い生活をしている人

ほぼ主夫している人

などがいます。

 

過去に手取り20万くらいの男性がいて、都会じゃ厳しいなぁと思ったことがあったが、決まった。

彼は亡くなったおじいさまの家を引き継いでいて、家賃が不要だった。

固定資産税だけの支払いだけならそれほど苦しくない。

若くして家・土地をローンなしで所有しているというのは魅力的。

ただ、こういう人って年収で検索できる婚活ツールでは難しいかも。

だって女性は年収〇百万、まずそこで判断しがちだから。

 

またこの本には、実家が農家で、ネット販売の手続きを手伝う男性の話がでてくる。

親は田舎で野菜をつくるのが得意、でも田舎で売ってもそんなに売れない。

彼はパソコンが得意。

そこで会社に家業の手伝いだと特別に許可をもらい、ネット販売のお手伝い。

彼はネットに野菜の商品をあげて注文を受け、親にこのお客さんに送っておいて、と連絡するだけ。

野菜作りから配送まで、全部するのはご両親。

野菜の販売自体はそれほど大きな収入にはならない。

小銭稼ぎ程度。

しかし、彼は副業することで、自分の家の一部をオフィスとして経費に計上、ネットの通信費・電話代も経費に、実家に帰省した費用も半分は経費に、そんなこんなで「経費」として申告することで、彼の副業は赤字なんだけど、これにより大幅にサラリーマンとして本来支払わないといけない税金が大幅にカット。

結果、収入アップ。

みたいな話がでてくる。

副業をよしとしない会社もあって、コソコソやってバレると本業の大事な職を失いかねないから、許可をとってやらないとまずいが。

こんな抜け道もあるんだなと。

 

最後までお読みくださいましてありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 


婚活ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村

他の方のジャンルに沿ったブログを見ることができますm(__)m

ブログにご訪問くださいましてありがとうございましたm(__)m