桃子の婚活体験目次

ブログ目次1目次2

 

本当のお金持ちはみなさん“どケチ”なんです。

日頃は質素で倹約した生活を送って、使うべきところではドーンとお金を使う。

降って湧いてくるかのように何でもお金を使っているのは、世界中でもほんの一握りの人だけだと思いますよ。 

そしてドーンとお金を使うときは、必ず“生きたお金”と判断したときだけなのです。 

例えば、

 ・高級レストランで本物を知る経験をする

 ・自分の子供の代まで使えそうな品のあるブランドバッグを買う 

・何度も皮を張り替えて使える高級ソファーを買う

 これらは“生きたお金”の使い道です。

 反対に 

・トレンドの洋服を試着もなしで買う 

・ストレス発散でケーキをドカ食い

 ・セールでいつも着ないようなデザインの洋服を買ったけど、結局は着なくて値札が付いたままクローゼットに放置

 これらは一瞬の快楽が通り過ぎた後は、「お金を使った」という事実しか残りません。こういう無駄なことにばかりお金を使うからこそ、いつも「お金がない」という状態に陥るのです。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞm(__)m

 

以前、仲人のハルカさんが、ブランドもののロゴの入った服装や持ち物の多い女は敬遠されやすいと言っていた。

もちろん、そういう女が嫌いじゃない人もいるから絶対ではない。

 

婚活において、実際の年収より高く申告して女にモテようとする詐称男は、アプリに多く存在するが、シニアの婚活では「金目当ての女とだけは絶対に結婚したくない」という理由から実際の年収よりかなり低く申告する人も存在する。

本物のお金持ちほど、金目当ての女を恐れる。

この論理から行くと、確かにあからさまなブランドの持ち物は(あくまで婚活においては)敬遠されやすいのだろう。

 

ただし、恋人同士の付き合いや、自分が金持ちだと分かりやすくアピールしたい系の成金男子にはヒットすることもある。

(こういう男は事業に失敗すると、一気に転落することもしばしばあるが)

 

最後までお読みくださいましてありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 


婚活ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村

他の方のジャンルに沿ったブログを見ることができますm(__)m

ブログにご訪問くださいましてありがとうございましたm(__)