にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   

いつも応援ありがとうございますドキドキ


目次1 ページ 】


watさん男性の婚活体験記目次


育児記事目次



10年以上前3名程の女性の婚活をボランティアでお手伝いしたことがあります。


一人はスタイルも良い超美人で、美容室に行けばそこの店長から食事に誘われたり、街を歩けばモデル事務所に名刺を渡されたりする女性です。


自然に異性は寄ってくるタイプですが結婚は普通のサラリーマンでは支えるのが無理だろうと思われるような女性です。・・・28歳で高学歴の専門職の男性と結婚しました。


もう一人は前者とは真逆でな女性です。でもとっても素直なお嬢さんで30代後半の時に50代前半のまじめなサラリーマンの男性と結婚しました。


最後の女性は美人でスタイルも良く外見も平均以上の女性でしたが結婚相手に異常なこだわりがあり、今でも独身です。


・・・でその3人で誰が一番幸せかというと2番目の女性です。旦那さんからものすごく可愛がれて経済的にも余裕があり遊びに来るたびに体重が増えています。(笑) 


50代の男性とお見合いした時に可愛がってくれることは解かっていたので強く薦めて良かったと思っています。


・・・・要は幸せな人生を送ればよいのです。


特に女性は自身を可愛がってくれる男性に焦点を当てて婚活されれば良いかと思います。


・・・でも外見とお相手のプロフィールが気持ちのブレーキをかけるのでしょうけど。(笑)


(ヘルシーさん)


コメントありがとうございます♡


婚活に「加藤茶病」というのがあります(笑)


カトちゃんが20代の若いお嫁さんをもらったからなんですが、婚活ですごく若い子狙いをするおじさまたちのことをそう呼びます。


でも年の差婚があくまで成立するのはお相手の男性が申し分ない経済力があった場合だと思います。


ヘルシーさんご自身がとてもハイクラスな殿方なので、おそらくご紹介した男性も普通のサラリーマンではなく、スペックが普通よりもかなり上だったのではと感じます。


ヘルシーさんのような方にご紹介して頂ける方はお幸せですね。


私のママ友で20歳近くご主人さまと年齢が違う方がいます。


最初にお父様にご主人の話をしたとき、娘よりも自分のほうが年が近い彼氏にお父様は「別れろ!」と言い、それ以上話を聞いてくれなかったそうです。


娘をもつお父様のお立場なら、この苦しさが理解できるかもしれませんが、娘がかなりおっさんと結婚したいと言ったら、けっこうショックなパパは多いのだと思います。(東尾理子さんが石田純一さんと結婚なさるときもお父様は反対でしたが。)


それでも結果的に結婚OKになったのは、ご主人さまは実業家で、年収○千万だったからです。


ご主人は50代。でも実業家で60歳で定年ではない。


このくらいのスペックの男が20歳若い嫁を狙っても相手がみつかるものですが、普通のサラリーマンの男性がものすごくお若いお嫁さんを狙っても、よっぽど女性の容姿の面で妥協するか、本人が石田純一ばりのイケメンでないと難しいかもしれません。


加藤茶さんは現在、地方のドサ回りをしていますが、ネット上では嫁が浪費しすぎなのでは?などと言われています(あくまでネット情報なので真実はわかりませんが)


男の人にとっては、お若いお嫁さんをもらうって一つのステータスみたいなところがあり、お嫁さんがすごく年下だと自慢できる要素みたいな感じで、飲み会の席で「いいなぁ」なんて言葉が飛び交ったりします(笑)


あんまり若い女性が最初から乗り気で近づいてきたら、ちょっと資産目当ての可能性も疑ったほうがいい場合もあります。


でもヘルシーさんが事例にあげた「もう一人は前者とは真逆でな女性です。でもとっても素直なお嬢さんで30代後半の時に50代前半のまじめなサラリーマンの男性と結婚しました。」というカップルは本当にお互いの気持ちが通い合うような良い結婚をなさったのだろうなと感じます。


「男性の年収100万×女性の年齢差」という法則があり、一回り以上の年の差婚が成立するのは年収1000万クラス、あるいはそこまでいかなくても年収も学歴も容姿もコミュニケーション能力も平均より上の好条件男子だと感じます。


「加藤茶さんみたいな結婚ができる人もいるんだなー」と思って、年収がたいして高くない男性がすごく若い人を狙っても永遠に抜け出せない婚活地獄にハマります(笑)


なので、男性も女性も自分の実力に見合ったお相手で決めることが大事だと感じます。


そして、もし何年も婚活しているのに決まらないのだとしたら、世間の実際の評価よりも自分のことを高く見積もりすぎていて実力以上の異性を狙って高望みの状態なのだと思います。


その場合は相手に求める理想を下げるとすぐに決まると感じます。


ヘルシーさんいつもありがとうございます♡


【前回記事 『シニアの婚活成功法 年齢に関係なく異性にモテるテクニックと中高年の結婚の注意点』に頂いたヘルシーさんのコメント】


そうなんですよね。


人生は婚活が最後じゃないんです。


親の介護、パートナーの介護、独居老人になった時のことも想定していないと・・・人生は長期戦です。(笑) 


まず持ち家は必要かと思います。


賃貸では高齢者に貸したがらないし貸してくれるところはそれなりの人が入らない賃貸物件です。


次に男性は女性に比べてメンタル面が弱いので孤独は強いストレスになります。


孤立しないようになにがしかの社会的かかわりとか、ささやかな異性のお付き合いが必要かと思います。


私の母は老人会で独居老人にとてもモテていました。


90代の男性に告白されたことも有ります。(笑)。


介護はできることなら施設を利用しお嫁さんの負担が無い様にすることが理想です。


私の母は90代で大往生しましたが兄弟から母の介護で褒められたり感謝されたりして相続の処理も一任してくれました。


自分も母の様な老後を過ごせれば良いのですが・・・そのカギは親子関係の健全さだと思っています。


(ヘルシーさん)


「私の母は90代で大往生しましたが兄弟から母の介護で褒められたり感謝されたりして相続の処理も一任してくれました」


これはヘルシーさんが誰よりも親孝行でお母さまの面倒をよくみられたからこそでしょうね。


それときっとご兄弟の方もヘルシーさんと同じく愛情面・経済面ともに恵まれた方が多く、平和的な話し合いで何事も解決できる素敵な一族なのだと思います。


ここに経済的に自立しておらず親の遺産を最初からアテにしていた兄弟が一人でもいれば、一任ではなく「どのくらい遺産はあるのか一緒に確認したい」というような発言が飛び出ていたかもしれません。


ハルカさんが過去に、義母の介護を長年したのは嫁の自分だから息子であるご主人さまが家を相続する権利は十分あると思うのに、義母が死んだ途端に足繁く実家に通いつめ、「遺産の整理は娘の私がします」と調子よく自分の取り分を多く主張する独身のお姉さんの話をしてくれたことがあります(自分のほうが多めにほしいなら、生きてる間に母親の介護の手伝いに来いよっ!!お義母さんの介護にかかった費用、一円も負担してないくせにっ!と大喧嘩)。


お姉さんは持ち家がないから遺産を最初からアテにしていたようです。「いつか結婚できるかも」とまともに貯金をしていない独身のお姉さんや妹が一番将来厄介かもしれません。


もし年金だけでは生活が不十分な場合、誰かが経済的に援助しないといけないかもしれない……一人で自立して収入の範囲で貧乏暮らしをしてくれるのが理想ですが。


でもこの年になって「しまった!お金がない」と気が付く人が増えているからこそ、シニアの婚活市場が現在盛況なんでしょうね。「年金だけでは生活不可能」という理由が婚活動機な人は非常に多いそうです。



結局、夫婦でも兄弟でも揉めるのってお金のことが大半なんですよね。


「介護はできることなら施設を利用しお嫁さんの負担が無い様にすることが理想です。」本当にそうだと思います。お金が全てではありませんが、お金で解決できることは多いと感じます。お金にゆとりがあると自分たちの負担を減らし、みんなが笑顔でいることが可能ですね。


婚活の動機が「親の介護がたいへんだから手伝ってほしい」という方もシニアの婚活ではけっこういますが、これは収入が十分にないことが根本的な原因だと感じます(お金にゆとりがあれば、安価な施設を何ヵ月、何年も順番待ちしなくてもサービスの良い高級施設にさっと入ればいいだけのこと)。


ヘルシーさんのメッセージを読んでリアル「金持ち喧嘩せず」だなぁと思いました。目標にしたいです(すごく高い目標ですが)。


晩年そういう状況が築けるように今コツコツ頑張りたいなぁと感じます。


90代の男性に告白されたお母さまはきっといくつになってもおしゃれを忘れない素敵な女性だったのだと思います。


ヘルシーさんありがとうございました♡





婚約聖書 (MyISBN - デザインエッグ社)

新品価格
¥1,728から
(2016/11/12 06:28時点)

紙の書籍ですドキドキ


婚約聖書 絶対に結婚できる三十の法則

電子書籍は250円です。

どうぞ宜しくお願いしますドキドキ



にほんブログ村     

いつも応援ありがとうございます♡

心より感謝をこめて 天野桃子

※婚活相談は現在お休みしておりますm(_ _ )mごめんなさい。

AD