『35 流産と不妊に33歳にして悩む』つづきより

※途中からでも理解可能です♡

はじめから読みたい方はこちらにどうぞ⇒婚活体験記スタート

 



36 セックスは円満なる結婚生活に必要不可欠なり

 


流産後、2人目不妊で迷走中の出来事である。


私はやたらベビ待ち向けの妊活雑誌を買っていた。


妊活雑誌には「妊娠には冷えが大敵!」なんていう記事の横とか下に、体温を上げる健康食品のサプリメントやサポートグッズの広告がついていて、やたら誘ってくる。


流産して寂しいときだった。


こーゆーのがめっちゃ気になる。


買って頑張ったほうがいいのかな~、買っちゃおうかなぁとか思った。


そんでピロミ(親友にして3児の母)が子供連れてうちに遊びにきたときに「こんなんどうかな?」と、お腹を優しく包み込む♡みたいなベージュの腹巻3980円がすごく気になったから、通販で買ってみようかなって思って相談した。


「アホかっ!そんな腹巻、嫁がしてたら私萎えるわっ。それよりそこのド○キでセクシー下着でも買ってこいっ!」って一蹴された。


おまえは男かよ……って思った。


3児の母は言うことが違う。


そんでホントにド○キホーテで買った。セクシーランジェリーを。腹巻より安かった。


ピロミに言われたのだ。


「なんかモモコ、セックスが子作りのための義務みたいになってない?もっと2人の時間を楽しんだらいいんじゃない」


確かにそうかもしれないって思った。


1人目のときは新婚の勢いで子供が欲しいと思う暇もなくあっという間に妊婦になったのだが、2人目は上の子のために兄弟を作ってあげなきゃ~!ってすごく使命感にかられてしまっていた。


そんで妊活本読んで、基礎体温を測って、個人差はあるけれど、あくまで私の場合は生理の1週間後が1番妊娠しやすい時期って分かったから、この日にエッチできたらいいなって思っている日にかぎって、主人が飲み会で帰りが遅かったり、仕事で疲れて先に寝ちゃうと内心ウキー!ってなってた。


あの頃の自分を思い出すとけっこうシュール。


ピロミに言われてもう悪あがきはやめようと思った。


セクシー下着買ってみて気づいた。


私、産後太りでけっこう体型崩れてるかも!?って。


今まで気づいてなかったのかよって突っ込まないでくれたまえ。


それで産後の体型戻しダイエットを子供を公園で遊ばせるついでに始めた。


子供が生まれてから、赤ちゃんにおっぱいをあげるときは可愛いリボンやフリルのついているブラは子どもが嫌がるので、いつのまにかワイヤーレスのブラに変わり、卒乳後も楽ちんだから家ではそのままになっていた。


新婚の頃はブラとショーツは絶対セットだったが、それもどうでもよくなっていた。


ピロミから「それ最悪!」って言われた。


男の人って案外単純なのかもしれない。


家での服装(主に下着をセクシーなものに変えるってことだが)を気をつけるのと、ダイエットで新婚当初の体重に戻ったときに2人目ができた。


ママ友できてから話を聞くかぎりだが、どこまで効果あるのか分からない健康補助食品やサポートグッズに大金を投じるより、旦那様好みのプロポーションづくりと服とランジェリーを買って家でオシャレしているほうが(単純にセックスの回数が増えるから)はるかに妊娠確率が高い気がする。


私には3人子供がいるが、妊活本を読んで、実践したらいいんじゃないかなと思ったのは、温泉旅行(温泉がいいんじゃなくて単に旅館でエッチするから)、規則正しい生活と健康的な食事、適度な運動、そして何よりピロミが教えてくれたおうちの中でのオシャレだ。


2人目の妊娠が分かって産婦人科に行き、赤ちゃんの心拍が確認できて「正常な妊娠です」って言われたときは思わず嬉しくて涙がでた。


出産したときは感動で胸がいっぱいだったが、生んだ後、元気なやんちゃ坊主に振り回されっぱなしでマジ勘弁!って思った時期があった。


妊活雑誌とかはそもそも買ってる人の年齢層が20代の若い子より30代、40代の人が多いから「年齢が高くなってからの育児は深みがあっていい」みたいな読者に耳触りのいいことばかり書いている本も一部あるが(そうじゃないと雑誌が売れないと思うし……)、ぶっちゃけ子育ての体力を考えると、ピロミみたいに20代前半で結婚して20代で子供全員産み終えてるママのほうが絶対あとが楽に決まってるじゃん!って思う。


子育てのたいへんさを甘くみてはいけないと男の子を産んで本気で思った。


若いうちに子供を産めば、自分の親も若いからおじいちゃん、おばあちゃんが喜んで育児を手伝ってくれることが多々ある。


しかし、結婚が遅いと親に手伝ってもらうどころか、自分の子の育児と親の介護が同時期にやってきて悲惨な目にあうこともある。


だから我が身を振り返り(主人との結婚に一切後悔はしていないし、もらってくれて感謝しているが)育児そのものは20代前半で結婚できていたらもっと体力的に楽だっただろうなーって思わないと言えば嘘になる。


そんなワケで女の子には早く結婚したほうが絶対お得だよ!って声を大にして言いたい。



(つづく)


次回『私が受けた性教育の欠陥


2015-08-24



『結婚できる人の法則』を最初から読みたい方はこちらにどうぞ♡⇒法則スタート




にほんブログ村

ポチっとして頂けると嬉しいです♡


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます♡

心より感謝をこめて 天野桃子