ブログ目次1目次2


お見合のお手伝いをしていると、異性を紹介されたときに気が進まなかった場合「今、忙しいので」と仕事を理由に断る子がたまにいる。


以前、タイプでない女性を紹介すると「今すごく忙しくて」と言い、タイプの女性を紹介すると「今ヒマなんで平日も有休使えます!」という男性がいて、すごくわかりやすいのでだんだん彼が嘘をついているとわかってきた。


もしかしたら彼は正直にあまり会いたくないと言うと相手・もしくは紹介した私に失礼だと思い、自分が忙しいことを理由に失礼なく断ろうとある意味気をつかってそう言っていたのかもしれない。


でもはっきり言って、断る理由が「忙しい」は損をする。


紹介する側からすると「この人、仕事が忙しいんだ。じゃあ力を入れるのやめとこ」となるからである。


少しでも良い異性を紹介してもらおうと思ったら「申し訳ございません。今回はお断りさせてください」と正直に言ったほうがいい。


もし理由を聞かれたら「あまり気が進みませず、自分のワガママでたいへん申し訳ございません。でも○○様がご紹介くださいましたことはありがたく思っております。またどうぞ宜しくお願いします」と丁寧に謝罪と感謝の気持ちを伝えたら、お顔のひろい仲人様なら「違う人を紹介したら相手によってはまた動くお気持ちがあるのかな?」と思い親身になって動いてくださることがある。


忙しいを理由に断ると、次におススメの異性を積極的に紹介するのをセーブされてしまい、自分が損をすることがある。


紹介された異性が気に入らなかった場合、ストレートに気に入らない理由を言いすぎないほうが良いが、自分の気持ちで断るけれどまたお願いしますという姿勢を言葉や態度で見せたほうがお得かもしれない。


最後までお読みくださいましてありがとうございましたm(__)m


(しばらく更新のんびりかもですm(__)m)




婚活ランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村