今更ですが・・・

テーマ:

みなさん、お晩です!

 

婚活パートナーのチロで~す。

 

私の誕生日は1月10日。

 

その日が来ると、何と~67歳。

 

え~、おじいちゃんじゃん~!!!

 

そうです、その通り。

 

でもね、でもねですよ。

 

気持ちはまだ40代。

 

考え方は20代、

 

こまった爺さんです。

 

で、そんな年なのに、

 

まだ、何か新しい事をやろうとしている、

 

本まもんのバカです。

 

そんな、私のかみさんが、婚活の仕事をしています。

 

年齢が13歳も違うので、

 

知り合いからは

 

「どうやって騙した?」とよく言われます。

 

どうも、ちびデブメガネの私と

 

スタイルが良く美人(メイク美人ですが)のかみさんが一緒になったのが

 

信じられないというか「信じたくない」というか、

 

そんな気持ちなんでしょうねえ。

 

さて、そんな私が、どうやって「年下の美人」をゲットできたのか、

 

それは

 

ズバリ「傾向と対策」です。

 

ほぼ、仕事と一緒と考えてもいいでしょう。

 

女性が男性のどこに惹かれるか?

 

以下は、私の考え。

 

① 「ルックス」-俗に言う「イケメン」です。

 

② 「職業」-「公務員」なら鉄板。

 

③ 「年収」-1千万以上なら間違いない

 

④ 「才能」もしくは「特技」-「資格」や「占い」、「カラオケ」など

 

⑤ 「資産」-「持家」、「貯金」、「貸家・アパート」、「株」など

 

⑥ 「夢」-「とんでもない目標」、「将来の目標」

 

⑦ 「決断」と「行動力」ー「頼もしい」

 

⑧ 「約束を守る」-「誠実」

 

⑨ 「金離れが良い」-「ケチではない」

 

⑩ 「親の面倒を見なくて済む」-「両親との程良い距離」「母親離れ」

 

⑪  「金遣い」-「ギャンブル」「借金」

 

⑫  「色気」-「男くさい」「男らしい」「夜が強い」

 

さて、貴男は、「どこで」、

 

他の男に勝てますか?

 

私は、④・⑥・⑦・⑧・⑩

 

5つもあります。

 

で、かみさんがよく言うのは、

 

「チロはいつも自信満々に見える」という事。

 

自分ではそう思いませんが、どうもそう見えるようです。

 

ひとの2倍。3倍と失敗しているので、

 

いつのまにか、

 

「失敗」に免疫ができて、それが妙に「自信」があるように見えるのかも知れません。

 

字を見れば、「自信」って「自分を信じる」と見えるし、

 

「信」って「人に言う」とも取れますねえ。

 

そう言えば、

 

結構、先に「〇〇をやる~!」と言って、

 

それをやっているのが私ですねえ。

 

勿論、できないこともたくさんありますが、

 

なんとなく「男らしく」思うんでしょうねえ。

 

今更ですが

 

ちびデブメガネの私が再婚できたわけをUPした次第。

 

というわけで、

 

会員のみなさんなら、きっと上手くいきます。