婚活と似ている不動産投資

テーマ:

みなさん、お晩です!

 

婚活パートナーのチロで~す。

 

今日、青森の浪岡に行ってきましたが、

 

実は、気になる物件があったので、

 

取り敢えず見に行くか?

 

くらいの気持ちで見に行きました。

 

雪道に弱いので、

 

高速バスと電車で行きました。

 

盛岡駅西口から、弘前行きの高速バスに乗りました。

 

9:20分発のバスで、弘前駅到着が11;25分。

 

その後、弘前駅発11:35分青森行きの鈍行に乗って、

 

浪岡駅到着が11:56分。

 

かつて人口2万人の町、浪岡町に

 

似つかわしくないほど、立派な駅にビックリ。

 

目指す物件は、浪岡駅から徒歩15分ほど。

 

国道285号線沿いに面した、53坪古家付きの物件です。

 

約束していた時間の5分程前に、売り主到着。

 

早速、中を見せてもらうと、

 

残置物はそのまま残ってました。

 

その処分は買主負担で現況有姿販売です。

 

チロ:「どうですか、少し勉強できます?」

 

売り主:「ほぼ原価なんですけどねえ。」

 

チロ:「残置物処分、登記手数料もあるので、その分引いて

    ○○万でどうでしょう?」

 

売り主:「う~ん。・・・、○○万なら買いますか?」

 

チロ:「買います。」

 

売り主:「わかりました。そしたら○○万で。」

 

チロ:「決済は、浪岡ですか?」

 

売り主:「盛岡とか滝沢とか週に1、2度行きますので、こちらから

     お伺いしますよ。」

 

チロ:「そうですか。それでは」、盛岡の厨川で喫茶店をやっているので

    そこの2階でどうでしょうか?」

 

売り主:「じゃあ、重要事項説明書と契約書を作成したら、連絡します。」

 

チロ:「じゃあ、そういうことでよろしく。」

 

売り主:「じゃあ、わたしはこれで失礼します。」

 

この間、わずか30分ほど。

 

まさに、わたしの「一目ぼれ」。

 

相手も、速攻OKしてくれました。

 

お互い、歩み寄り、落としどころを見つけ、そこで手を打つ。

 

まるで、「婚活」にソックリです!

 

上機嫌で帰った「チロ」でした。

AD