こんにちは中高年婚活支援サポーター

平次です。

 

 

 

 

 

 

はじめましての方は、こちらをご覧

頂けると嬉しいです!

中高年婚活サポーター平次とは

 

 

 

 

 

 

今日は、

「デート後LINEでわかる女性の心理」

についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

あるアラフォー男性が、合コンで

知り合ったアラサー女性とLINE

交換をし、

 

 

 

 

何度かやり取りして

 

 

 

 

ようやく週末、デートすること

になったそうです。

 

 

 

 

男性は嬉しくて、嬉しくて、

 

 

 

 

 

一生懸命デートコースを

考えたはずです。

 

 

 

 

週末土曜日のデート当日、

 

 

 

 

 

 

朝10時~品川水族館、

 

お昼は、品川プリンスで

ランチ、

 

 

それから

 

 

 

ボーリングに・・・・

 

 

カフェで、15時のおやつタイム、

 

 

 

 

さらに

 

 

 

 

ディナーは六本木へ

 

 

 

と1日デートをしたそうです。

 

 

 

 

嫌な予感がしますが!

 

 

 

 

 

その日の夜、

 

 

 

LINEで

 

 

男性は、

 

 

 

「今日は楽しかったね!

また近日中にデートしようね!」

 

 

 

 

 

 

メッセージするも

 

 

 

 

 

既読にならなかったそうで、

 

 

 

 

 

それで男性は、

 

 

 

「疲れたでしょう!寝たの?」

 

 

 

と更にLINEをしたわけです。

 

 

 

 

男性が陥ってしまう返信のない

ことに対しての不安!

 

 

 

なのかもしれませんが、

 

 

 

 

 

 

夜のメールやLINE、

 

 

 

 

時間帯によっては、寝ている

かもしれないのだから、

要注意です。

 

 

 

 

 

しかも既読にならないからと

いって、追加文面は、

 

 

 

 

やらない方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

それで次の日のお昼、

 

 

 

 

女性からLINEがあった

そうです。

 

 

 

 

LINEには、

 

 

 

 

「○○さん昨日はお疲れ様でした。」

「また機会があったら誘ってください」

 

 

 

 

とだけ!

 

 

 

 

これは、

 

 

 

 

いわゆる社交辞令的な

まるでビジネス的な文面、

 

 

 

 

 

 

女性の心理としては、

 

 

 

 

 

たぶん、

 

 

 

 

「昨日は1日中のデートだったから

疲れました。」

「もう行かないよ」

 

 

 

という意味だったのではないかと

思います。

 

 

 

 

もし、お相手の女性が、

 

 

 

 

その日のデートが本当に

楽しかったのであれば、

 

 

 

 

「お疲れ様」

「機会があれば」

 

 

 

 

とはならず、

 

 

 

 

 

 

「昨日はとても楽しかったです。」

「是非またご一緒させてくださいね」

 

 

 

 

くらいは書くのではないかと

思います。

 

 

 

 

その後、

 

 

 

 

女性をLINEで誘うも、

 

 

 

「仕事が忙しいからゴメン!」

 

 

 

とだけ!

 

 

 

 

この忙しいというのも

 

 

 

「もうあなたに興味なし」

 

 

 

 

と言っているように思えます。

 

 

 

 

結局、そのアラフォー男性は、

 

 

 

LINEをブロックされてしまった

そうです。

 

 

 

 

せっかくのデート、

 

 

 

 

男性にとっては楽しかった!

 

 

 

かもしれませんが、

 

 

 

 

 

もしかしたら

 

 

 

 

 

お相手にとっては、

 

 

 

 

「脈なし」

 

 

 

と判断したのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将来に不安を感じている独身男女向けに、

 

 平次のメール無料相談を行っております! 

 

お申込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 「恋愛や結婚で人々に幸せを!」 

 

 

このミッションに賛同していただける方と、

 ビジネスでコラボや協業していきたいと

思いますので、お気軽にメッセージください。

 

 

 

あなたの恋愛・婚活に関するお悩みを

一緒に解決しませんか?

詳しくは下記をご覧ください。ダウン