ありがとう、北海道。 | メラニンが増殖中
March 28, 2006 09:19:54

ありがとう、北海道。

テーマ:けっこう中身のあるブログ

2006年3月27日


6年間、お世話になった北海道を旅立ちました。



思えば、6年前、


高校の先輩にもらった松山千春の「大空と大地の中で 」のCDをボストンバックに詰め込み、

大好きな福岡から誰も知らない北海道へ旅立ちました。


ちょうど有珠山が噴火したあとで、みんなにえらい心配されたのを覚えています。


到着した日、凍えるような寒さの中、ガスとストーブの付け方がわからず、「ごみを投げる」という北海道弁がわからず、雪の中銭湯に行ったら財布を忘れてて、泣きそうになったのを覚えています。



あれから6年間、


いろんな人と出会いました。


大学、アルバイト、課外活動、夜遊び、恋愛、ボード、バックパッカー、就活、インドネシア、・・・


名前を挙げたらキリがありません。


気づいたら本当に素晴らしい人たちに囲まれていました。


最後に色紙なんかももらっちゃいました。宝物です。



出会いとは偶然であって必然であると考えています。


僕が僕の意思でそこにいなかったら、あなたがあなたの意思でそこにいなかったら、


この広い世界で出会うことはなかったでしょう。



はっきり言って宝くじが当たるより確率が低いです。


でも宝くじが当たるより、


一人ひとりに出会えたことに感謝しています。大当たりです。


一人でも欠けてたら今の僕はいないでしょう。全ての人から影響を受けています。


そういう性格ですから仕方がありません。



ここで僕の人格形成に影響を与えている言葉を3つ。(カッコは出会った時期)


「出会いは向こうからやって来るものではない。こちらからやって行くものである」(中1)


「日本は世界でも稀に見る、自分の意思で行動でき、将来を自由に決め、自分の夢を実現できる数少ない国の一つです」(代ゼミ時代)


「男は包容力」(20歳)




これからしばらく東京で働きます。


25歳からの社会人スタートです。


これからもこれらの言葉を忘れず、自分の信念を曲げず、やっていこうと思います。



昨日、旅立ちの新千歳空港で相方からこんな本をもらいました。


ライオンのうた

「ライオンのうた - Message through Bob Marley -」



この本を読んだら本年度目標の30冊に達しますが(当初の目標は60冊でした)、とても読める状態ではないのでまだ読めていません。


人間、故郷が多いほど豊かになれると思っています。安心できるんです。


福岡は生まれ故郷、


北海道は青春の故郷、


インドネシアも特別な故郷です。


これからつらいこととか苦しいこととかもあると思います。


でも遠くから見守ってくれてると助かります。


帰ってきたとき、温かく迎えてくれると助かります。


北海道、ありがとよー!!!!




・・・とかいいよるけど死ぬわけじゃないけん、てかGWフツーに遊び行くし。てかエアドゥとかスカイマークとかあほな値段で飛行機飛ばしとうし。片道8600円て、安!ばかやない??東京きたら連絡してねー飲みいこ飲みいこ♪うっひょー東京生活も楽しみやね♪



konitaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス