サロンのアンティーク自転車を買いに長野へ!part1 | jouer小西のブログ

jouer小西のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
一泊二日で軽トラをレンタルし、サロンのシンボルオブジェとするアンティーク自転車を買いに長野まで行ってきました!




私の人生の中で通勤、通学はほぼ自転車!
神戸、大阪、そして東京からも自転車で自宅の神戸市北区まで走ったことがあるくらいサイクリングは趣味のひとつI箱根マラソンのコース自転車で完走したことがあります(笑)

自転車の旅ブログ





そして自転車に乗っているとたくさんの出会いもあります。





色々と思い出のある自転車。





そこでサロンのシンボルに、そしてその自転車を壁に埋め込むディスプレイにすることに思い付いたのは一年ほど前…




先ずはネットで検索しました!


東京都目黒にある自転車文化センター




そして大阪府堺市にある自転車博物館



目黒へは直接伺い、





堺市へは電話で問い合わせ。





しかし双方とも…






「売ることはできません。」







粘って交渉しましたがやはり売り物ではないらしく願い叶わずでした。


しかし堺の博物館の方が海外のアンティーク自転車を取り扱ったサイトをわざわざ探していただきご紹介いただきました!



早速検索I














「読めない。。」







コミュニケーションがとれないという現実と自分の語学力のなさを突きつけられ、一端諦めました。




だが諦めきれず、また検索!




色々なワードで検索し引っ掛かってきたのが長野県にある食品工場!?




早速問い合わせたところ




「アンティーク自転車ありますよ!」




しかも購入することが出きるようで送られてきた写真がこちら。





まさに探していたもの!




お尋ねしたところ以前こちらの会社の社長さんがアンティークの代物を集め、長野で博物館を開いておられたようで、今ではその博物館を締め、倉庫に保管していたようです。




長くなりましたが一年前の春から探し始め、その年の冬に見つけ、春に買いにいくと約束し、ようやくその日がやって来ましたI



続きはのちほど。




サロンのfacebookはこちら






















こにさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス