本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪ ─ たちあがれ日本 ─ NHKは中韓のスパイ

にっぽん、この美しい国土と国民性を護ろうね。
今、日本は情報戦争のまっただ中。
NHK始め、テレビは嘘つきだよ~ん。信じちゃダメ、ダメ m9(`・ω・´)


テーマ:

千葉景子が死刑執行・・きのうのこのニュース、第一報を聞いたときは、

落選議員のくせに、法務大臣を留任していること、

死刑執行をこれまで行ってきていないことの批判をかわすために

執行したんだろうと思いました。


それはそれで相変わらずズルイと思いましたが、

以下のニュース記事を読んで、背筋が寒くなりました。


---------------------------------------------------
■死刑廃止派が一転の千葉法相 背景に何が…
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/421273/


「私の命令の下に2名の死刑を執行しました」-。千葉景子法相は会見でこう発表し、執行にも自ら立ち会ったと明かした。これまでの慎重な姿勢から一転、執行に踏み切ったが、今後、存廃を含めた死刑の在り方についての勉強会を立ち上げるとともに、東京拘置所の刑場を報道機関が取材できる機会を設けるよう指示したという。


 千葉法相は大臣就任前まで「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだった。就任以来、会見などでは「大臣の職責だが、大変重い刑罰だと認識している。慎重に対処しなければならない」と話してきた。


 内閣府の世論調査で今年2月、死刑制度を容認する人の割合が過去最高の約85%超に達していることが判明。千葉法相は「非常に高い数字だ」としつつ、「死刑制度の在り方について、国民的議論の場を作っていかなければならない」として、執行を避けてきた。ただ、これまで「議論」を起こすための具体的な動きはみられなかった。

 このため死刑囚は増加。前法相時代の昨年7月に執行された時点での確定死刑囚は101人だったが、この1年間でさらに10人以上の死刑が確定、病死などもあり、今回の執行前の段階で現在の死刑囚は109人と過去最高の水準に達していた。

--------------------------------------------------

なぜ立ち会う必要がある?


立ち会うほどの覚悟をもって、法務大臣になったのなら、
なぜ、これまで死刑執行をしなかった?


そもそも、死刑反対論者のくせに、法務大臣になったのだから、
死刑執行はしないつもりだったのでしょう。


なので、元々死刑執行にサインする、その職責への覚悟なんてなかったと思います。


ところが、留任への批判が強い。


そこで、死刑執行をパフォーマンスとして使うことを思いついた。

となると、せっかくの機会なので、
日本人が死ぬところは見てみたい。

自分の手で、日本人が死ぬなんて、こんな楽しいとこをを見ない手はない。


という悪魔の本音が見えた気がしました。


それに、刑場のマスコミへの公開。


なぜ?


そんなもの見たくもない、みせられたくもない!


この一文を見て、頭をよぎったのは、

中国・北朝鮮の公開処刑です。


死刑反対が貫けないなら、今度は公開処刑、処刑場の公開。


もう気持ち悪すぎて、吐き気がします。(リアルで・・)


やはり、共産主義、左翼は、残虐です。
人の命をなんとも思っていません。


こんなパフォーマンスで、処刑された死刑囚。


しかも、選ばれた死刑囚です。


本来は、順番からいうと、
東アジア反日武装戦線の大道寺と益永、連合赤軍の坂口と永田、
この人達の方が先に刑が確定してるのだから早く死刑執行しないといけないのです。


でも、こういうテロリスト仲間は生かしておく。

生かしておけば、何かあったとき釈放できるかもしれないからです。


革命という自分たちの目的のためなら、
抵抗するものはすべて粛正。


そのメンタリティを実感したニュースでした。


それにしても。。。


死刑執行を述べる会見で、この衣装はどうなんでしょうか?

ネックレス、イヤリング、目立つ色合いのスカーフ(時代遅れのファッションですが)
こんな装飾物を身につける必要があるのでしょうか?


いつものケバいファッションの延長上にあると思います。

彼女にとっては、死刑執行も、日常の延長の単なる出来事でしかなんだと思います。



本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪ ─ たちあがれ日本-千葉悪魔景子


(参考)

■千葉法相の死刑執行命令 政治的演出のにおい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000614-san-pol


28日に就任後初めて死刑執行に踏み切った千葉景子法相は、死刑制度反対論者として知られてきた。

27日にも「死刑は大変重い刑」と死刑に慎重姿勢を強調していたが、実は死刑執行の命令書に署名したのは24日のことだった。

法相の職責をようやく果たしたともいえるが、国民をたばかる不意打ちだといわれても仕方ない。

30日召集の臨時国会で野党側からの追及をかわす思惑も透けて見え、死刑囚の命をもてあそぶ政治パフォーマンスのにおいすら漂っている。


 千葉氏は28日、死刑執行の一方で、死刑廃止を検討する勉強会を法務省内で発足させることも表明し、本心は異なることをアピールした。

この日死刑となった2人は、まるで千葉氏の政治的都合のために便宜的に命を奪われたかのようだ。


 千葉氏は昨年9月発足の鳩山内閣で法相に就くまでは「死刑廃止を推進する議員連盟」に参加。死刑反対の姿勢を貫き、平成元年には日本人拉致実行犯である北朝鮮の元工作員、辛光洙(シンガンス)元死刑囚の釈放嘆願書にまで署名したほどだ。


 鳩山由紀夫前首相は民主党幹事長時代、「法相は死刑執行をしなければ資格はない。死刑を多くの国民が求めている時代だ」と指摘していた。千葉氏は鳩山内閣時代、「そういう(鳩山氏の)発言があったことは覚えているが、適切に対応したい」と平然と無視してきたが、そうした信念も底の浅いものだったようだ。


 千葉氏は死刑を執行しないと信じ、しばしの安堵(あんど)を得てきた死刑囚たちは、心をなぶられた形だ

 また、千葉氏は今回の死刑執行にあたり、最後の死刑執行からちょうど1年の28日を選び、法相としては異例の立ち会いもした。だが、そんな政治的演出めいたやり方は、厳粛であるべき人の死に際し、本当に必要だったのか。


 そもそも先の参院選での千葉氏の落選は、有権者が千葉氏の法務行政に「否」を突き付けたともいえる。法的に問題はなくとも、民意の承認を得られなかった法相による死刑執行は、どこか腑(ふ)に落ちない。(村上智博)





ランキングに参加しています。2つのバナーのクリック支援・ご協力お願いします。 m(_ _;)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪-ランキングバナー

----------------------------------------------------------------------

ラブラブ党員・サポーター募集中音譜日本には真保守政党が必要です合格
本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪-たちあがれ日本

『たちあがれ日本』を応援しています♪

----------------------------------------------------------------------

SNS-Free Japan
【請願】「子ども手当」の廃止を求める請願

アップ次期国会向け、継続中です!アップ

----------------------------------------------------------------------

「日本を愛する市民ブロガーとそれを支持する人の会」
本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪-日本を愛する市民ブロガーの会

----------------------------------------------------------------------
「外国人参政権に反対する会・公式サイト 」

本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪-外国人参政権断固反対

アップ【拡散・転載希望】※外国人参政権反対請願受付中です。

----------------------------------------------------------------------

【おまけ】 ベル今日の内閣支持率を見る


---------------------------------------------
***(・∀・)イイ!! ***
「格安で外国人参政権・人権擁護法案・在日特権反対ビラを

印刷します」
http://g-plan.sakura.ne.jp/print/print.html
料金は全て1枚につき2円です。
500枚なら1000円、1000枚なら2000円です。プラス送料です。

---------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

konichiwaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。