解体後の雑草対応に防草シート張りをやっております | 長崎の古材を活かす 解体日記

長崎の古材を活かす 解体日記

長崎県南島原市「素麺の町」西有家町で解体屋を営む私が日々感じた事や出来事を綴っていきます。


テーマ:

今朝も朝から31℃…しかも室内でタラー

ただ今の気温35℃・・暑いです!

孫たちは朝からプール入る準備して 早速突入してますあせる

 

体に危険を感じる暑さ!都はいつまで続くのでしょうね汗

毎年暑くなれば その暑さになじみ少々の暑さにはへっちゃらでしたが

今のこの酷暑は昔とは違っているんでしょうね・・

 

我々の子供のころと比べるのがおかしいのであって ただ慣れようにも慣れないこの暑さなんですね・・

 

このブログを始めたころ 地球の温暖化についてよく発信してた

様に皆さんに訴えても遅いのでしょうか・・汗

 

ところで最近 ご自宅の解体後その敷地が雑草で覆われ のちに

もっと厄介な状況になった!などとよく聞かれます

もちろん我々の場合にもよくお問い合わせがありますし 現在

対応させて戴いております

 

この現場は 解体後半年の後に防草シートのご依頼いただき

酒匂させていただいたのですが 施工時にはもうすでに雑草が

あり ほとんど除草は完了して貼りました

でも半年後 元あった雑草ガ伸び 防草シート之隙間から顔出して

居ます 

 

 

除草した時に完全に雑草の根が取除かれてなかったんでしょうね

 

解体工事が終わり 即対応させていただいて居れば…の様に

雑草の種子がないうちに防草シート張りが最適です!!

実際即対応させていただいた現場はほとんどの雑草は防げてます

し 長くきれいです

 

 

この防草シートはもうすでに5年になろうとしていますが綺麗ですよ100点

解体工事はおわっているけど 先祖様が残してくれた土地だけは

どうにかして残したい!との施主様の想いです!

このような思いをしてまで 残すことにこだわりを持たないといけないのか。・・ですよね右上矢印

 

このような場面に遭遇すること 実に多いですあせる

「古材を残す解体屋」 古材を残すことは何とかご相談に乗りますが

不動産に関しては 不得意デ 今不動産業者の皆さんと ネットワークを組み なるべく施主様の身になって対応させていただいております

 

 

 

 

 

 

 

itigoitieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス