10年の時を経て「古材買います」の看板移転します | 長崎の古材を活かす 解体日記

長崎の古材を活かす 解体日記

長崎県南島原市「素麺の町」西有家町で解体屋を営む私が日々感じた事や出来事を綴っていきます。


テーマ:

おはようございます。

 

今九州地方は地風19号の通過で 南側は大雨東シナ海側は曇天で

 

蒸し暑いです

 

今の気温で29度・・・あせる  日中32度まで上がる予定だとか・・

 

クーラーなしで過ごせる気温ではないです汗

 

ところで「古材買います」をキャッチフレーズに 古材の良さを見直して

 

貰おうと制作した看板

 

今年で撤去の連絡を受けました!?

 

 

撤去のわけは この辺一帯ジャガイモ畑のど真ん中右矢印

 

この地区の圃場整備(土地区画整備)の実施が決まったとの事

 

御覧の通り 一面畑地その合間を抜けて基礎工事・看板設置と

 

自社で取り組みました

 

もちろん看板のロゴに「古材倉庫」のロゴも・・・

 

もう古材倉庫ってなくなったんですか・・?と聞かれるぐらい

 

アップしてないですよね

 

そもそも古材の言葉も 私たちが作り出した造語みたいなモノ

 

最初は ふるざい・・とかふる木とデ こざい呼んでもらえなかった

 

その言葉を皆さんに知ってもらう事も看板設置の目的の一つで

 

知ってもらえたら「古材をどがんして活かさすとやろかい・・?」とか

 

いろいろのご意見いただきました

 

でも今ではネット上に古材の言葉が飛び跳ねていますキラキラ

 

古材を活かす  という言葉も皆さんからよく聞かれる様に

 

なりました

 

そのことを考えれば 初期の目的は達成できたかな!と

 

思います

 

その古材をみなさん知ってもらい そして今では全国の古民家を

 

いかにして守っていくか! 活かしていくか!にフィールドが変わり

 

全国古民家再生協会の一員として頑張っています

http://www.kominka-nagasaki-k.org/

http://www.g-cpc.org/

古民家再生協会長崎 総勢8人で盛り上がっていますし 県下

 

古民家の再生維持に尽力しています

 

この看板場所を変えて そして一変して生まれ変わらせる予定で

 

居ます 

 

今までご愛顧有難うございましたお願い

 

「古材を活かす解体屋」・・不滅です

 

 

itigoitieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス