長崎の古材を活かす 解体日記

長崎県南島原市「素麺の町」西有家町で解体屋を営む私が日々感じた事や出来事を綴っていきます。


テーマ:

おはようございます

ここ数か月 いろいろな事情で ブログアップできず 申し訳ない

です

いろんなことありました

父親の看病から3か月後には看取り 31日は49日の法要と

忙しく お盆を迎えました

今年の夏は特別暑く 特別忙しかったような 普段の夏季休暇と

違った一年でした

 

ところでここ数か月 ブログのアップを怠っていたら アップする

入口がわからず 奥さんに聞く羽目に・・・・

最近大事なことを よく忘れるタラー

 

ところで ところで毎日本部の井上氏のメルマガ拝見するのが楽しみ

なんですが 古材屋にとって東京オリンピックと古材屋の記事があったのでご紹介します

 

「2020年東京五輪・パラリンピックで
木材を全国の自治体から公募して選手村の交流施設に使用します
公募した木材が使用されるのは選手村の交流施設「ビレッジプラザ」
各国・地域の選手団が利用する飲食店やメディアセンターなどが

設置され延べ床面積は約6000平方メートルの

木造平屋建ての建物です。


調達する木材は約2000立方メートルと
新国立競技場で使用されるのと同等の量です。

このはり、柱、床に当たる部材を全国の自治体から公募しています。
木材の調達から、製材などの加工や運搬費用も

自治体が負担します。

この木材は自治体から「借りる」形をとっています。
木材は大会後には解体して
学校などの公共施設などで再利用してもらう予定です。

持続可能性をテーマにする五輪は、環境対策が大きな課題
二酸化炭素(CO2)を吸収する効果を持つ木材を活用し

再利用するのは
私たちの業界(古材屋)さんには追い風です。

国内の木材生産の産出額は、昭和55年の約1兆円から
近年は2000億円程度で産業としての危機的状況です。

コストの縮減と環境対策から
木材に「新しい価値」を付けることができるかもしれません。」

 

 

古材を世界の皆さんに観て戴く そして触っていただいて古材の

良さを感じていただくなんてこと 最高だと思います

 

この地球温暖化の真っただ中において 世界が いや地球が

蝕まれていることは確かで 「こんな古材を活かして使っている」

地球温暖化に精一杯頑張っているんだと 世界の皆さんに感じて

もらえるなんて 絶対に意義ありますよね・・

いやそれ以上の 何かが変わるのではないでしょうか!

 

みんなで頑張って公募しましょうよ・・

素晴らしい東京オリンピック・パラリンピックにしましょうヨ

「古材を活かす解体屋」 ぜひ参加しますよ!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

itigoitieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。