近藤みきのみき*BLOG

近藤みきのみき*BLOG

近藤みき*official blog



こんばんは!







明日から宮城のスポーツランドSUGOにてSF第3戦です!








スケジュール口笛







もちろん今回も、F3jp、TCRJ併催です!全てヨコハマタイヤのワンメイク供給グッ












今回SFで注目なのはQ1が2グループに分かれていることねー!SUGOは距離が短め、コース幅も狭め、ということで20台が一気にクリアな状態でアタックするのは難しいということで組み分けをした、のだと思いまーす!




各組6台の計12台がQ2進出、Q1ノックアウトとなったマシンは各組交互にグリッドが決まります。




極端にいえば、Aグループの下位4台が全て1分1秒台、Bグループの下位4台が全て1分2秒台、だったとしても!A7位、B7位、A8位、B8位、、、となる。





これは、わずかとはいえ走る時間が違うとコンディションがイコールではなくなるため、タイムもイコールで順位につなげられないから、と思いまーす!(GT300とかでもこうだよね?ニコニコ)







明日は予選がいつもと違うから要チェック!


















個人的なお話ですが、わたしは菅生すごうく好き。
















おねがい















2016年、今でも覚えてる!
初めてSFのレースクイーンになって、初めて菅生にきて、関口選手の走りをみて鳥肌が立ったの!









トップを走ってた関口選手、最悪のタイミングでSCが入って、築いてきたギャップが…って誰もが思ってたと思う。







まだSFも数戦しか観てないわたしは、関係者の方に聞きながらみてました。ここからトップを守るには…またギャップを築くしかないですよね?でも、それはたぶん無理だろうね〜よくて3番手か4番手に戻って…って言われたのを覚えてます。





あぁ!もう!本当に思い出すと痺れるんだ!!ww








レースをずっと観てると、こんな痺れるシーンが何回もあるんでしょう。昔からのファンの方からしたら、そんなことよくあるさって笑われるのかもしれない。





でもわたしはまだ数年しか知らない、その中で初めて鳥肌のたつ、体が痺れるようなレースを感じたのがこの菅生だったの!です!いいの!ビギナーなんだから!ww








"無理だろうね"って言われてから、本当にわけのわからない速さでギャップを築いていく、あのレースは今でも大好き。それが3年前の菅生!











今年もどんなドラマがあるのか、楽しみだな爆笑


















これはSFじゃなくて、先月のS耐だけど









最終コーナー登ってるなーって
思うじゃん?





テレビでみてて、写真とかでみて、登ってるなぁーって
思うじゃん?










実際にみたらめちゃくちゃ登ってた!もっと!もっと登ってた!(語彙力




















明日からのSFはお天気が心配ですが、ぜひ皆さんサーキットでレース楽しみましょう\(^o^)/!





















YOKOHAMA promotional models
近藤 みき