神奈川県横浜市のスーパーおせっかいなガス屋さん有限会社近藤商会です!

神奈川県横浜市のスーパーおせっかいなガス屋さん有限会社近藤商会です!

神奈川県横浜市のプロパンガス(LPガス)屋の有限会社近藤商会のブログです。日々のガス屋の日常を綴ります。書いているのはガス屋のこんちゃんです。たまに?ワクワク系の活動も。よろしくお願いします。当社☎045-472-1522


テーマ:

みなさま  こんばんは。どよ~んと曇った天気のように気持ちがすぐれないおとうさんおかあさんおつかれさまです。

 

 

 

神奈川県横浜市のスーパーおせっかいなガス屋さん有限会社近藤商会のむすこの近藤且教(かつのり)です。

 

 

 

昨日の後遺症で腕と股関節の筋肉がパンパン~~~~の都筑区東方町からお届けします。

 

 

さて、本日のテーマなのですが、

 

 

数日前に「なぜ排水口に詳しくなったのか?」という記事を書いたのか?に通じています。

 

 

先日のブログを書いた日に じつは・・・当社のお客さまから、

「排水口が詰まってしまって水が流れないから見てくれないかな?」というご相談があったのです。

 

わたしがいままで 当社の仕事をしていくなかで経験した「排水口の詰まり」はだいたいは 先日書いたとおりの 油や食べ残しや水アカなどが蓄積したものでした。

 

 

でも・・・今回はちがいました。

 

 

本日のテーマは、

 

【あなたのおうちにも起こりうるかも・・・?排水トラブル】の巻きです。

 

 

おとうさんもびっくり。

 

 

 

 

奥さまもびっくり。

 

 

わたしもおおいにおどろきました。

 

 

 

お客さまからのご相談の内容は、

 

 

「台所の排水が流れるのだけど、流し台の下からジャ~って出てきちゃうんですよ。」とのことでした。

 

 

その状況を聞いて、わたしは「それは排水パイプが詰まっています。大変申し訳ないのですが、うちではできないので水道屋さんを呼んでください。」と答えました。

 

 

 

「流れにくいんだよねぇ~」という段階でしたら、当社でもなんとかできるのですが・・・

 

その状況は完全に詰まっている状況ですので「うちの知り合いの水道屋さん紹介してもいいですよ。」と答えました。

 

 

そうしたら・・・

 

お客さま「とりあえず、お兄さん来てよ。(わたしのこと)来てくれないのかい!?」と言うのです。

 

 

わたし「わたしが行ってもどうにもなりません。水道屋さんでないと無理です。」

 

 

お客さま「とりあえず来てくれって、ダメかい!!」とおっしゃるので、

 

 

わたしが見に行ったのでした。

 

 

いろいろあの手この手で考えられる方法を試しましたがびくともしません。

 

 

でもね、なんか変なんですよ。

 

なんとなく、いままでけいけんした詰まり方ではないということだけは分かったんです。

 

それは単に いままで経験したことない状況があったからで、それはなんとも表現できないものですね。

 

 

 

そして、当社の知り合いの大工さんと水道屋さんを紹介しました。

 

 

 

そして、二日が経ち、大工さんにどうなったのか?聞いたのですが・・・・

 

 

半端ない回答が返ってきました。

 

 

 

図に表すとこうです。

 

 

 

おうちの裏庭に大きな木が立ってたんです。

 

 

まわりの木は細いのに、その「木」だけが妙に太い。(じつはずいぶん前から気付いてはいました。)

 

その木の根が いつのまにか 地中の排水パイプを突き破ってパイプ内に根を伸ばし、

 

排水のなかの栄養を吸って生きてたのです。

 

 

 

大工さん「いや~~~~すごかった!排水パイプの中が根っこでパンパン!」

 

 

わたし「そりゃぁ排水が流れるわけ無いですね。大変な仕事でしたね。ありがとうございました。」

 

 

 

でも、じつは、当社のお客さまでは二例目でした。

 

 

けっこう多いかもしれませんね。

 

 

 

もし、いまあなたのおうちの排水が流れないなぁ~という場合で、

お庭の排水パイプの近くに太った木があったら要注意です。

 

 

 

いや~

 

毎日が勉強ですね!!

 

 

 

 

もし、お客さまが当社を頼ることなく 他の業者を自分で呼んでしまっていたなら、

わたしも大工さんも水道屋さんも学ぶことができていなかったわけですね。

 

 

 

お客さまからも「近藤さんを頼りにしてよかったなぁ。」と感じてもらえるようにがんばろう!!

 

 

 

 

それでは、みなさま

また明日 おあいしましょう虹

 

 

 

 

ニコニコスーパーおせっかいなガス屋のこんちゃん( ̄▽ ̄)👼

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

みなさま こんばんは。花粉症にいきなりかかって鼻〇たらしてくしゃみでぎっくり腰になりそうになったおじさんおつかれさまです。

 

 

神奈川県横浜市のスーパーおせっかいなガス屋さん有限会社近藤商会のむすこの近藤且教(かつのり)です。

 

 

うわぁ~腕の筋肉がパンパン~明日の納品大丈夫かなぁ~の都筑区東方町からお届けします。

 

 

さて、今日はアメーバブログ占いを見たら・・・

「今日の牡羊座は新しい視点を持つこと。いままでやれなかったことを始めるとツキが・・・」と書いてあったから?かどうかは自分で意識したのでしょうか?

 

いままでやりたくてもなかなか重い腰(腹)が上がらなかったことをズババ~~~~っとチャレンジしました。

 

 

 

まずはお店の植木の刈り込みをしました。

 

 

真夏~残暑では外が暑すぎて、蚊も多いので秋になってから取り掛かります。

 

もうちょっと遅くなってしまうと日が暮れるのが早いので刈れる時間が少なくなります。

 

 

 

全部刈ってしまうと後片付けが大変になりますので毎日少しづつ刈っていくことにしています。

 

(昨年もその方式で刈っていて、途中からできなくなってしまいました。)

 

 

 

 

そして次は、

 

 

ガス容器貯蔵庫の鉄扉の塗装です。

 

もう3~4年塗り直していないと思います。ず~っと やらなきゃ!と思っていてなかなか取り掛かることができずにいました。

 

 

このボンベ庫はもう36年目になります。あと20年もつでしょうか。

 

 

 

 

このペンキも・・・たぶん 昨年買っておいたものだという記憶です。

 

缶を振っただけでは混ざりませんでした。マイナスドライバーで7~8分かき混ぜました。

 

 

 

 

 

「瓦斯」は「ガス」です。

 

当社の社長(父)は 「瓦斯」と書くのが好きみたいです。「ガス」とはほとんど書きません。

 

たぶん 社長のこだわりなのでしょう。

 

 

 

今日は「1度塗り」でした。

 

明日もう一度 二度目を塗ります。

 

 

 

今日はいいことがありました。

 

 

当社発行のニューズレターを初めてカラー化してみました。

 

毎月 わたしが商いの勉強会で一緒に学んでいる先輩や仲間たちが自分のお店で発行しているニューズレターを送ってくれるのですが、

 

さいきんは みんなカラーなので、今回からなんとかチャレンジしました。

 

 

横浜のワクワク系の仲間のひびき動物病院の院長のひびきさん(ビッキー)にいろいろニューズレターの印刷方法を教えてもらいました。

 

 

勉強になったのは?

 

早めに申し込むと印刷料金が安くなることでした。

 

ちょっと勘違いもありました。

 

「印刷完成まで〇日間」と表示してありましたので、印刷➡お届けまでが〇日間と思ってましたが、

 

完成が〇日間で そこに完成➡お届けが加算されることでした。

 

プリント〇ックは京都だったようで、翌日に届いたのでほっとしました。

 

 

そうやって考えてみますと・・・

 

当社は毎月10日が発行日なので、月末かついたちくらいに原稿ができてないと遅れてしまいます。

 

 

いままでのペースではとうてい間に合いません。

 

 

がんばらねば。

 

 

 

 

 

そして番外?

 

 

 

先日の日曜日にセルフカットにチャレンジしました。

 

バリカンで自分の髪の毛を刈ってみました。

 

嫁さんもびっくり。わたし自身もびっくり。案外うまく刈ることできたようです。

 

 

※事前にユーチューブで「セルフカット動画」も見ました。

 

 

わたしは じつは・・・閉所恐怖症です。せまい空間や 窓のない会議室などが苦手です。地下室も苦手です。

 

床屋さんの空間がじつは苦手です。

 

いすにじ~っと座り続けることが苦手なのでした。

 

保育園に通っていたころ じ~っと座り続けることができず 毎日のように先生に叱られて廊下に立たされることが日常茶飯事でした。

 

でも・・・

廊下にじ~~~~っと立っていることも苦手で・・・

 

歩いてどこかへ行ってしまったりして・・・

また叱られるという。

 

ずいぶん先生を困らせた子供だったんだなぁといま気付きました。

 

 

 

 

おそいなぁ。

 

 

 

 

今日はもう腕が筋肉痛でパンパン。

 

 

帰ってお風呂はいろう。

 

 

 

 

それでは みなさま

また明日 おあいしましょう。

 

 

 

ニコニコスーパーおせっかいなガス屋のこんちゃん( ̄▽ ̄)👼

 

 

 


テーマ:

みなさま こんにちは。セミナーの壇上に立つお友だちおつかれさまです。



神奈川県横浜市のスーパーおせっかいなガス屋さん有限会社近藤商会のむすこの近藤かつのりです。



「ターレ」がわからない~と言ったら~⇑セミナー講師の友人が教えてくれた~の都筑区からお届けします。


「ターレ」➡ターレットトラックの略だそう。ターレットって何でしょうね?



さて、本日のテーマは、

【ガスファンヒーター・ストーブの買い方は、まず業界のしくみを知ることから。】の巻きです。


はぁ?タイトルと違う?

たしかに違いますね。


さいごに解説します。


毎年12月の中旬をすぎると お問い合わせがあるのが「ガスファンヒーターを買いに行ったがホームセンターも家電店も在庫が無いんですよ・・・」というご相談です。



おそらく一般のお客さまが知らないことだと思いますので お知らせしたいと思います。



ガスファンヒーター、ガスストーブ、石油ファンヒーター、石油ストーブは夏に製造を完了して、

冬に売り切るというしくみです。


知ってましたか?


春~初夏に「今年の冬はどのくらい冷えるのだろう?」と予測して9月ころには予定販売台数を製造したら工場は?閉鎖するかどうかまでは分かりませんが 製造はおしまいだそうです。


そうなんですよ~。


当社の場合ですが、今年は初夏に問屋の営業さんが来て「8月の末までにガスファンヒーターの予約注文キャンペーンやってください!」と言われました。



えぇえええ~~~~

この汗だくの真夏に・・・ガスファンヒーターの予約注文のチラシ配るの!?!? マジですか!?!?



こういうときって、なぜだか 「アリとキリギリス」の童話を思い出してしまいます。


アリが夏も働いてるよこで キリギリスは歌ばかりうたっています。

秋になってもアリは働き キリギリスはうたっています。

冬になると キリギリスは アリに「ごはんをわけてください。歌ばかり歌ってたからたくわえがありません。」と言うと、

アリはキリギリスに「働かないから そうなったんでしょう?」というお話しですね。



でもじつは、いろいろなおはなしが存在するのだそうです。


もともとは 「アリとセミ」なのだそう。

セミは夏も秋も歌ばかりうたっていました。

アリはず~っと働きづめ。

冬になりセミがアリに「歌ばかり歌ってたので食べるものがありません。すこし分けてもらえませんか?」というと

アリが「夏は歌をうたっていたのなら、冬はおどりなさい。」というのだそうです。


するとセミは「もう踊れないから、わたしの体を食べて冬を乗り切ってほしい。」といって命が絶える。


なんかさみしいですね。


こどものころは

「働かざるもの食うべからず」という教訓として教わった記憶ですが、

いまは

「遊んでいる人も助けてあげたほうがよい」のでは?とも思います。


もしくは

「遊んでいるように見えてじつは働いている」のかもしれませんよね。


キリギリスの歌ううたで アリたちも気持ちがなごんだかもしれません。


時代が変わったんじゃにでしょうか。



なんかそう思いました。




ただ・・・


いちおう最後にいいますが・・・


ストーブは11月末にはほとんど在庫無くなるから

おはやめにご注文してくださ~い。




それでは みなさま

また明日(?)お会いしましょう。




Byスーパーおせっかいなガス屋のこんちゃん( ̄▽ ̄)👼







みなさま こんにちは。 会社説明会に行きまくりの大学生のみなさまおつかれさまです。

 

 

神奈川県横浜市のスーパーおせっかいなガス屋さん有限会社近藤商会のむすこの近藤かつのりです。

 

 

今朝、いつもの通勤の通り道に・・・キリンがいた~~~~の都筑区からお届けします。

 

うちの町内会に新しくお住いになる方のお庭にキリン(の人形)が二頭並んで立っておりました。

注目されそうですね。インスタ映え。

 

 

 

さて、本日のテーマは、

 

【「えぇええ?ここでガス詰めるのかと思ってました!?」~ひとはなぜ思い込んでしまうのか?】の巻きです。

 

 

当社にガスボンベを持ちこんで「プロパンガスの充てんお願いしたいんです!」というお客さまのなかに、けっこうな割合でいらっしゃるのが、

 

「あれっ??お店でガス詰めるのかと思ってたんだけど!?びっくり」と言われます。

 

 

 

わたし「お店でガスを充てんすることはできません。充てん工場にガスボンベを持って行くとプロパンガスを詰めてくれるんですよ。

 

 

お客さま「えぇえええ~~~~そうなの~~~~」

 

 

 

ここで、お客さまの頭の中は  たぶんですが、

 

 

「充てん工場に自分で直接行ったほうが安いんじゃないの!?びっくり

ということでしょうか。

 

 

さぁ~それはどうでしょうか~。

 

 

それで じっさいに 充てん工場を探すとなると おそらく見つけ方が分からないのではないでしょうか?

 

 

電話帳やホームページに「充てん施設」とうたってるところは少ないと思います。

 

 

当社でも 「充てん工場を教えてください。」というお問い合わせは多いです。

 

じっさいに教えています。

 

 

でも、何割かのお客さまが「断られました・・・。どうすればいいのですかはてなマーク」と また当社に舞い戻る場合もあります。

 

 

 

ここで いくつかのことが言えます。

 

 

 

充てん施設を持っているガス会社というのは ほぼ大手ガス会社です。

 

いまほとんどの大手ガス会社は いきなり一般のお客さまがガスボンベを持ちこんでも対応しないかもしれません。

 

※当社の地域ではそういう感じです。他の地域では分かりません。

 

 

 

そう、だから、

 

お客さまの視点で見ますと

「小さなガス販売店より 大手ガス会社のほうが良いのでは?」と思う方が多いと思うのですが、

 

じっさいには

そういう仕組みになってないといいますか、いきなり一般のお客さまが来店してもかなりな時間待たされてしまうこともあります。

 

それでも引き受けてもらえるならいいのですが、門前払いされることもあるかもしれません。

 

 

ちょっと画像がちいさいですが 当社の「ガスボンベ充てんのじっさいのところ」を解説しますね。

 

①お客さまからガスボンベ充てんの依頼が入る。

           下矢印

②提携充てん工場にガスボンベを自社軽トラックに積んで持って行く。

           下矢印

③充てん工場のスタッフ(ほとんどが60才~70才くらいのおじさまたち)にガスボンベを預ける。

            下矢印

            秘密

ここがすこし「ちょっと考えてみよう!」ポイントかなぁ~と思います。

 

当社も 充てん工場を運営している大手ガス会社も ふだんの主な業務は?宇宙人くん

 

”ガスメーターで従量販売する”商いなのです。

 

充てん工場でガスを詰めているのは 主に90%以上は ガスメーターによる従量販売用のガスボンベです。

 

その半自動充てん方式の流れを監視しているスタッフが 手を止めて質量販売用のガスの充てんをすることになるわけです。

 

 

そうすると ふつうは 小型のガスボンベを持ちこんで充てんを頼むことに遠慮しませんか??

 

 

そうなんですよ~。

 

だから

 

「うちのボンベはやく詰めてよ!

なんて・・・・言えないんですよね。

 

 

当社の提携充てん工場は みんな お付き合い10年以上ですから お互いの仕事の都合知ってますので

 

みんな とても仲が良いのですが、

それでも、やはり気遣います。

 

それはお互いさまですね。

 

       下矢印本線に戻ります。

④j提携充てん工場に2~3時間後にガスボンベを取りに行きます。

       下矢印

⑤当社に戻ります。

       下矢印

⑥お客さまにガスボンベを取りに来てくださいと連絡します。

 

 

 

とこういう感じの流れとなります。

 

 

 

昨日もじつは・・・「もっとはやくガス詰められないのですか!!」というお客さまから依頼がありましたが、

 

 

できないんですよ。

 

わたしたちも 他の仕事をやりつつ その途中に充てん工場に立ち寄るのです。

 

 

だから、

 

当社は 自分たちが責任を持てる範囲、量、数しか受け持つことができません。

 

 

当社ができないと判断した場合は 近隣の同業者に紹介したり、「お願いできないかねぇ~」とお願いしています。

 

 

 

 

もちろんはじめから、「うちのちかくのガス屋さん紹介してください!」という場合でも 

うちが良く知っている、対応の良いガス屋さんを教えています。

 

 

 

とにかく  対応の良いまじめな仲間がとこのガスをもっと多くのお客さまに広めていきたい。

 

 

まだ プロパンガスの良さを 本当の価値を伝えられてない。

 

 

まだまだ これからだ。

 

 

本当に心から思う。

 

 

 

がんばろう爆笑

 

 

 

 

ニコニコスーパーおせっかいなガス屋のこんちゃん( ̄▽ ̄)👼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
 
残り100日の運勢は・・・
紅葉2018年ラストスパート!紅葉
あと100日でしたいことは?
 
みなさま こんばんは。初心者マニュアル本を買ったつもりが・・・上級者用の本をまちがって買ってしまったおじさんおつかれさまです。
 
 
神奈川県横浜市のスーパーおせっかいなガス屋さん有限会社近藤商会のむすこの近藤かつのりです。
 
 
昔から壁に懸かっていた「貞山政宗公遺訓」をはじめて調べた~の都筑区からお届けします。
 
 
 
 
いや~今日は  驚くようなことが目白押しで 非常にびっくらこいたなんてもんじやあないですわ。
 
 
 
 
先日 大人用の鍵盤ハーモニカを買いました。(まだ届いておりません。)
 
わたしは それまで 「ピアニカ」が正式名称だとばかり思ってたのでした。
 
 
「ピアニカ」はヤマハさんの鍵盤ハーモニカの商品名でした。
 
 
いや~知らなかったぁ。
 
そして、初心者用の鍵盤ハーモニカの本を買ったつもりが・・・
 
なんと 中級者用の!?ふつうの楽譜を買ってしまった~~~~(泣)
 
はぁ~困った。
 
 
 
 
そしてふたつめのびっくりは、
 
今日は問屋のI社の営業さんが来たのですが~
 
「近藤さん、Yさん(同じ区の同業販売店)はすでに廃業なさってますよ。」
 
 
えぇえええええびっくりまじで!?
 
本当だった―。
 
 
まったく気付きませんでした。
 
 
 
 
そして三つ目。
 
何気なく 社長の机のわきに貼ってあった印刷物を見たら・・・
 
「ボランティアバス運転手・添乗員表」と書いてあって・・・
 
「添乗員」の欄に・・・
 
社長の名前も書いてた~~~~ポーンハックラッカー
 
 
 
たま~に「ボランティアバスの会議に行ってくるぞ。」と言ってたのは・・・
 
添乗員だったのか。
 
※現在は乗ってないそうです。
 
 
 
 
あともうひとつ。
 
 
さきほどの問屋のI社の営業さん。
 
正直言いますと わたしと同い年くらいだと思っていましたら・・・
 
 
13才も年下でした。
 
 
 
わっはっはあ爆  笑ゲラゲラ爆笑音譜ビックリマーク虹
 
 
 
 
 
今日は たのしかった。
 
 
 
 
それでは みなさま
また明日 お会いしましょう。
 
 
 
 
 
ニコニコスーパーおせっかいなガス屋のこんちゃん( ̄▽ ̄)👼
 
 
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス