エンターテイメントなんでも日記
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

名古屋・栄「BARLEY WHEAT 栄」のトマホークステーキ。リーズナブルに「肉」...

札幌・すすきの「いそつー」の塩ラーメン、搾菜麺。昨晩、薄れゆく記憶の中で捕獲した「ボイ...

東京・中野サンロード「函館ラーメン 大門」の特製塩ラーメン。ボイメン関係の仕事で訪れた...

東京・中野サンロード「函館ラーメン 大門」の特製塩ラーメン。 ボイメン関係の仕事で訪れた地で麺をハントする「ボイ麺」シリーズ、東京・中野編。 早朝から中野で仕事があったので、前日から中野サンプラザに泊まってみました。 都心で会食があり、中野サンプラザホテルに投宿したのは深夜。 それでもさすが中野! ボイ麺選びに事欠きません。 コテコテの味噌とか、二郎系とか、選択肢は溢れるほどあったのですが、年齢と最近の不摂生を考慮して、あっさり塩味の函館ラーメンを選択しました。 麺はもちろん、スープをゴクゴク完飲してしまうほどの、あっさりでいながら、魚介出汁があと引く美味しさでした。 しかし、中野といえばエンターテイメント。 昔、テレビ局の後輩たちと、よく地下演芸を鑑賞しにきました。 その時に発掘したのが「ナミキ」という芸人さん。 観客が僕たち5人しかいない空間で、石田純一さんのモノマネを披露してくれました。 全くウケはしませんでしたが、妙に心に残る芸人さんでした。 その後、「小石田純一」と改名し、プチブレイクを果たしてるのを目にして、後輩たちと喜んだものでした。 あくまでもプチブレイクでしたが… あとは、女芸人さんが接客をしてくれるエンタメパブ「BARコメディエンヌ」。 舞台では、女芸人さんならではの下ネタオンパレードのネタが繰り広げられるのですが、ショータイムの後は演者さんたちが接客をしてくれるという至福の空間。 ハッスルしすぎた後輩が、「ここはそういうお店じゃないの!」と、つまみ出されていたのも良き思い出です。 中野は素晴らしい! そんなエンターテイメントの聖地・中野サンプラザで、祭nine.がワンマンライブを行いました。 聖地ということで、メンバーはかなり緊張して臨んでいるのが手に取るように分かりましたが、盛況のうちに終了できました。 てっぺん目指して頑張って欲しい。 #ramen #ボイ麺 #ボイメン #b級グルメ #うるきわ #ラーメン #祭nine

竹田 太郎さん(@taro_tenmusu)がシェアした投稿 -

東京・品川駅「蒙古タンメン中本」の五目蒙古タンメン。ボイメンの仕事で訪れた先で麺をハン...

東京・品川駅「蒙古タンメン中本」の五目蒙古タンメン。 ボイメンの仕事で訪れた先で麺をハントする、「ボイ麺」シリーズ、第二の故郷東京編。 昨日の「めざましテレビ」の星座占いで、乙女座は最下位でした。 「そんなあなたのラッキーメニューは「おろし蕎麦」」ということで、ランチは「おろし蕎麦」が食べれるお店をひたすら検索しました。 しかし、こういう時に限ってなかなか「おろし蕎麦」があるお店が見つからない。 夏季限定のお店が多く、10月の今、すでにメニューが終わっているところがほとんど。 最後の頼みの「名代富士そば」もダメ。 「めざましテレビ」も酷なことをしてくれる。 10月とは言え、30度を超える真夏日予報の昨日、大事なお客様に会うので、暑くなるのは分かっていたけど、珍しくスーツを着用していました。 恵比寿駅のエスカレーター下で、汗だくになりながら検索を繰り返すも見つからず、次の商談が迫ってきたので品川に移動。 途中、山手線内で、品川で食べれる「おろし蕎麦」も検索しましたが、やはりなかなか見つかりません。 そうこうしているうちに、「品川といえば品達、品達といえば蒙古タンメン中本。そうだ、蒙古タンメン中本行こう。もう麺なら何でもいいや」というパラダイムシフトが僕の中で起こりました。 一度このような転換が起こると頭の中は「蒙古タンメン、蒙古タンメン、蒙古タンメン…」というコールが連呼され、もう蒙古タンメン以外はあり得なくなってしまいました。何なら、「最初から蒙古タンメン食べるつもりでしたよね、僕。」という勢い。 というわけで、3年ぶりぐらいに「蒙古タンメン中本」をいただきました。 「北極」にするか!とも考えたのですが、この後ビッシリと詰まっている商談中に、「ゲーリー」(ドラゴンズ懐かしの助っ人)に来日されても困るし、翌朝、水戸のご老公が火を吹いて苦しむことも予想されます。 (この部分は、辛いもの好きには分かる隠語で表しています) 結局、3年というブランクも考え、「五目蒙古タンメン」に落ち着きました。 それでも、真夏日にスーツ姿での蒙古タンメンですから、周囲の人が引くぐらい、汗ビショビショになりました。 お会計後は、シャツを第3ボタンまで開け、アウトレイジに登場する人物みたいになって店を出たのでした。 そんなこんなな1日でしたが、特に運勢に変化はありませんでした。 ボイメン研究生東京一期生は、11月末〜12月頭ぐらいに決定予定です。 #ボイ麺 #b級グルメ #うるきわ #ramen #ラーメン #蒙古タンメン中本

竹田 太郎さん(@taro_tenmusu)がシェアした投稿 -

福岡・博多駅「shin shin」の煮卵入り。ボイメンの仕事で訪れた地で麺をハントする...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>