紹介制度を浸透させる3つのポイント | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。皆さまこんにちは。

 

前回お話しした「スタッフ紹介制度」について、よくこのような声を聞きます。

 

「うちの施設でも、紹介制度を導入したのですが、なかなかスタッフに浸透しなくて・・・」

「紹介したことでお金をもらえることに、抵抗感があるスタッフもいるみたいで…」

 

たしかに、「紹介制度」を導入したからといって、すぐに実績につながるケースは

稀でしょう。紹介する気が合っても、自分の周りに該当するような人がいない、という

こともありますから、私たちができる努力には限界があります。

 

しかし、できることは確実にあります。

 

前回ご紹介したように、実際にそれで大成功している施設も現実には存在するのです。

そのような成功事例から、制度浸透のための3つのポイントをご紹介します。

 

1.渡すだけでOK!の宣伝ツールを作成する

紹介者となるスタッフさんにも、そのお友達にも確実に必要な情報を伝えるために、

案内チラシを作成することをお勧めします。そこには、最低限、以下の情報を記載する

必要があります。

 

・紹介/入社したらいくらもらえるのか

・会社/施設の入社メリットは何か

・入社までの流れ

・担当者/連絡先

 

ポイントは、入社メリットも明確に記載することです。

 

もちろん、職場の良いところは、紹介者の方が伝えてくれるでしょう。

しかし、全ての入社メリットを順序立てて話してくれるとは限りません。

また、チラシにメリットを記載しておけば、紹介者の方も説明がしやすくなります。

 

2.とにかく繰り返しアナウンスする

当たり前のことのようですが、頻度が大切です。最低、月1回は全員に告知するとよいでしょう。

お勧めは、施設ミーティングなどの定期的な会議の時にアナウンスをすることです。

根気がいることですが、続けるからこそ効果につながるものと割り切って、ぜひ継続してください。

 

3.紹介実績は堂々と発表する

そして、意外と大切なのがこちらです。

女性の多い介護現場では、

 

「○○さん、紹介して5万円もらったらしいよ」と

 

いった“噂”的なことが広まりがちです。

これでは、せっかくの紹介制度も、なんとなく後ろめたいものに感じてしまいます。

 

ですから逆に、スタッフみんなの前で金一封を贈呈するようにしましょう。

 

「○○さんが、新しいスタッフさんを紹介してくれました!ありがとう!みんな拍手~」

 

と盛り上げるくらいがちょうどいいのです。

紹介者はちょっと気恥ずかしいですが、こっそり入金されるよりもよぼど気持ちの良いものです。

 

「堂々と紹介して、堂々とお祝い金をもらっちゃおう」という風土をぜひ、広めてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス