紹介制度導入のススメ | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。皆さまこんにちは。

 

以前、求職者の情報源は、以下の4種類に分類されるとお伝えしました。

 

1.採用担当者が発信して、求人媒体を介した情報

2.採用担当者が発信した、体験型の情報

3.(元)スタッフが発信して、求人媒体を介した情報

4.(元)スタッフが発信した、体験型の情報

 

今回は、「口コミ」の活用方法についてお話しします。注目していただきたいのは

4.(元)スタッフが発信した、体験型の情報

にあたる、求職者のお友達や、親しい人からの“生の口コミ”です。

 

あるクライアント様は、「スタッフ紹介制度」を設け、10か月で19名のスタッフの採用

に成功しました。紹介者と、入職者の双方に「お祝い金」を以下のルールで支給しました。

 

面接を受けたらクオカード3000円分(紹介者のみ)

パートとして入社したらそれぞれ3万円

正職員として入社したらそれぞれ5万円

 

では、このようなスタッフ紹介制度には、どのようなメリットがあるでしょうか

 

現場のメリット~“きちんと働いてくれる人”が来る

 

紹介者は現役のスタッフですから、入職者の人となりは、自分への評価にもつながります。

 

当然、信用できないような人は、自分の職場には紹介したくありません。会社のルールを

守り、現場のスタッフ達とも良好な関係を築ける人を紹介してくれるでしょう。

 

と、いうことは、早期退職するリスクも低いとも言えます。

 

私事ですが、以前、介護現場で働いていた時に、友達の友達に「就職先を探しているので、

自分を紹介してほしい」と頼まれたことがありました。

 

しかし、その方のお話を伺うと、

「この人は現場のスタッフとうまく関わって行けなさそうだな…」

と心配な点があったので、お断りした、ということがありました。

 

自分の職場が、自分が紹介した人によって、悪い影響を与えてしまったら、大変です。

紹介者に責任が伴うということは、それだけ信用できる人でないと紹介できません。

 

経営者のメリット~コストパフォーマンスがよい

採用に×費用はばかになりません。求人広告を出したり、イベントに出展していては

100万円単位のお金がかかることも珍しくありません。

 

今の時代、何十万~百万円単位のお金をかけて、何人の採用につながっているでしょうか。

また、採用につながったとしても、その方は責任を果たしてくれるよい人材でしょうか。

 

以上のことを考えますと、一人あたり10万円程度で”信用に値する人材”を採用できるのは

かなりコストパフォーマンスがよいのではないでしょうか。

 

求職者のメリット~信用できる人からの口コミだから

            納得した状態で入職できる

同様に、求職者にとっても、紹介者は信用できる人ですから、まさかひどい環境の

職場を自分に勧めるわけがありませんよね。友達や家族が自信を持って勧められる

職場というのは、それだけで安心感がありますし、不安な点は、予めその人に質問

することができます。

 

もちろん、紹介者は、きれいごとではない本音を語ってくれるでしょうから、求職者は

納得した状態で入職することができます。

 

 

では、逆に、紹介制度にデメリットやリスクはあるのでしょうか。

 

大きなデメリットはありませんが、「芋づる式に退職する」という可能性は、ゼロでは

ないでしょう。紹介者との仲が良い分、同時に退職されるパターンです。

 

しかし、このようなリスクを鑑みても、信用できる人を確実に採用しない手はありません。

ぜひ、紹介制度を導入することをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス