求職者が口コミサイトを利用する本当の理由 | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。皆さまこんにちは。

前回は、「口コミサイト」が今、ブレイクしているともお伝えしましたね。

 

急成長中の就職口コミサイトとは

皆さんは会社の「口コミサイト」をご覧になったことがありますか?

セミナーでは、意外と「見たことがない」「知らなかった」という方がまだまだ

多いのですが、現在の就職(転職)活動では、メジャーになりつつあります。

 

※例えば、「Vorkers」という口コミサイトは、今年1月の時点で、ユーザー

    数が19万人を突破しました。

 

会社の口コミサイトとは、「食べログ」や「ホットペッパー」の就職活動バージョン

と考えていただくと、イメージしやすいと思います。このようなサイトは、ユーザー

数がどんどん伸びており、その種類も豊富です。

 

サイトにもよりますが、「待遇面の満足度」「風通しのよさ」「人事評価の達成感」

「人間関係」など、求職者が気になる項目ごとに点数がつけられ、(元)スタッフの

口コミが掲載されています。

 

例えば、

「女性が働きやすい職場だと思います。私が妊娠した時は、シフトなどを配慮してもらいました」

「やりがいのある仕事ではありますが、残業時間が長いので、ある程度覚悟は必要です」

 

などといった具合です。

 

なぜ、求職者は口コミを求めるのか

求職者が口コミを欲している理由は、「情報の発信者」と「企業」との利害関係の有無

にあると考えられます。

 

従来の就職(転職)活動は、ほとんどの場合、「企業の採用担当者」から発信された

情報をもとに、判断するしかありませんでした。しかし、「口コミサイト」の情報源は、

採用担当者ではなく、一社員や退職者です。

 

前者は、「よい人材を確保する」という責任がありますが、後者にはそのような責任

は全くありません。さらに、匿名での書き込みですから、咎められることもない。です

から、マイナスの情報でも躊躇なく発信できます。

 

言い換えれば、口コミを投稿する人は、企業との利害関係がない(=信用度が高い)

ということになります。これは求職者にとって、大変価値のあることです。

 

口コミサイトは“足切り”目的で利用される

とは言っても、口コミを投稿した人は、求職者にとって見ず知らずの人間です。

さすがに100%信用する人はいないでしょう。

 

そこで、考えていただきたいのは、口コミサイトにおいて、「よい(評価の)情報」と

「悪い(評価)の情報」、どちらが求職者に大きな影響を与えでしょうか。

 

今は、完全に売り手市場の時代。求職者は就職先を選びたい放題です。たくさんの

就職先候補の中から、どこの面接を受けようかある程度絞らなければなりません。

 

このような場合、求職者は何をするか。それは、“足切り”です。

 

まずは「悪い(評価)の情報」が出されている企業を選択肢から外すことにより、効率

よく候補を絞っていきます。つまり、口コミサイトにおいて、より大きな影響を与えるのは、

「よい(評価の)情報」よりも「悪い(評価)の情報」なのです。

 

では、私たちができることは、退職したスタッフに悪いことを書かれないように、地道に

環境を整えることしかないのでしょうか。

 

実は、そんなことはありません。

私たちも、努力次第で口コミの力を大きな味方につけることができるのです。

 

この続きは、次回お話しします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス