採用ターゲットは求職者だけではない! | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。皆さまこんにちは。

7月に入り、気がつけばもう夏。新卒向けの就職説明会もピークを越しましたね。

 

とはいっても、福祉系の学生さん、特に専門学生や高校生であれば

就職活動はまだまだこれから!というところではないでしょうか。

 

もし、皆さんの施設の通勤圏内に

 

・福祉系の大学(学部)

・福祉系専門学校

・高校(就活生がいる高校)

 

などがあれば、ぜひ、この夏休み期間中に就職説明会を企画して

いただきたいと思います。

 

今回は学生さんならではの説明会のポイントについてお伝えします。

 

1.中途採用と一緒に集めない

以前のブログでもお伝えしましたが、ターゲットに合わせたニーズに

応えられてこそ、満足度の高いイベントとなります。中途入社する人と

学生とでは、当然会社に求めること(の優先順位)が異なりますから

説明会で聞きたい内容も異なります。

 

<優先順位の高い学生のニーズ>

・成長できる環境に身を置きたい

・初めての就職なので、仕事についていけるのか不安

・仲間と楽しく仕事がしたい 

⇒教育制度や職場の雰囲気をアピールするべき!

 

<子育てママ>

・定時に退社できるか

・保育所や会議に子連れOKなど、サポートしてほしい

・いざという時(子どもの発熱など)に休みやすいか

⇒子育てとの両立のしやすさをアピールするべき!

 

<ミドル男性>

・家族を守れる、ある程度の収入がほしい

・早く役職者になりたい

⇒キャリアアップの制度など、収入とキャリアパスの関係を明確に示す必要あり!

 

 

2.親と先生を味方につける

本日のタイトルでもありますが、ターゲットは「本人」だけではありません。

最近では、就職説明会に親御さんが参加するケースが増えてきています。

 

ニュースでも「ブラック企業」だの「パワハラ」だの、度々話題になりますよね。

そんなご時世ですから、ますます、わが子には「安心のホワイト企業」に就職

してもらいたい!という親が増えるわけです。

 

実際に、既に親御さん向けのお手紙を作成し、大成功している企業も存在します。

 

そしてもう1人、味方につけておきたい大人が、学校の先生です。

特に、専門学生の場合は、先生による指導が学生の就職活動に大きな影響を与えます。

私が以前、独自に行った調査では、以下の結果が出ました。

 

 

つまり、学校の先生(就職担当の先生)は私たちにとって、非常に頼もしい

パートナーになりえる存在だということです。

 

親や先生を味方につけるには、働きやすさはもちろん、「かわいいわが子(生徒)

の成長イメージ」をイメージさせてあげることがポイントです。

 

3.イベントに行く「口実」を作ってあげる

就活中の学生さんのもとには、当然、数あまたの「就職説明会情報」が集まってきます。

その中から、いかにして皆さんの施設の説明会に来てもらうのか。

皆さんが「選ばれる理由」を意図的に作っておく必要があります。

 

たとえば

 

□最新の介護ロボットを体験できる(リフトやVR、HALなど)

□体験するとアルバイト料がもらえる(QUOカードなど)

□一度に数社の介護施設を見学できる(これは他法人と協力し合う必要があります)

 

などです。

 

もちろん、法人としてのアピールポイントが十分にあるのでしたら、まずはそれを訴求

するべきです。ですが、それでも人が集まらないのであれば、このようなメリットを作る

ことも、選択肢の1つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス