オープニングを制する者は会議を制す | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。皆さまこんにちは。

 

今回特にお伝えしたいのは、会議の中でもオープニングでご用意いただき

たい「レジメ」についてです。

 

皆さん、レジメは事前に作成していただいているでしょうか。

事前に参加者に配布しているという施設さんもいらっしゃるとは思いますが

今回お伝えしたいのは、その「質」です。

 

レジメに記載していただきたい内容は以下の3つです。

□打ち合わせ内容

□各議題の所要時間

□本日のゴール

 

打ち合わせ内容は、箇条書きにして記載している施設さんも多いのですが

ぜひ、「所要時間」と「本日のゴール」まで決めておきましょう。

 

所要時間

会議によっては、複数の議題について話し合わなければならないこともあります。

その場合は、ざっくりでもよいので「制限時間」をあらかじめ設けておきましょう。

 

人間は、制限時間が決められていると集中力が高まるのは有名な話です。

たとえば、電車の中で、本を読んでいる時をイメージしてみてください。

 

電車を降りる時にキリが悪かったら気持ちが悪いですよね。「次は○○駅です」

というアナウンスが聞こえてから、電車がストップするまでのわずか数秒間

ものすごく集中して本を読んだことはありませんか?

 

制限時間のパワーは偉大なのです。

 

本日のゴール

もう1つ、必ずレジメに記載していただきたいのは「今日のゴールはどこなのか」です。

 

「1つの結論に絞り込む」ことがゴールなのか

「とにかくたくさんのアイデアを出し尽くす」のがゴールなのかによって

 

会議の進行の仕方は、全く変わっていきますよね。

 

そして、介護現場の会議で非常に多いのが“脱線”(利用者様の話で盛り上がるなど)

ですが、このような時にもゴールが定まっていれば、すぐに軌道修正ができます。

 

 

さて、このようなレジメができれば、会議は半分終わったようなものです。

あとはファシリテーターの皆さんが、会議の本題に入る前に、このレジメを

しっかりと説明する時間を設けて下さい。

 

レジメに沿って伝えるべきことは、以下の3点だけです。

 

1)何について話し合うのか

2)どれくらいの時間をかけて話し合うのか

3)本日のゴールは何か

 

会議は、議論(本題)がすべてではありません。

ぜひ、「オープニング」を制して、質の高い会議にしてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス