「目的」「目標」「手段」の違い、説明できますか? | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。皆さまこんにちは。

 

新年度に入って1ヶ月が経とうとしていますね。慣れない仕事や環境に

奮闘している方も多いのではないでしょうか。

 

年度初めには、何かと新しい目標を立てるもの。ご自身の成長目標や

新人スタッフの教育目標、部署や施設全体の目標など、その種類は様々です。

 

さて、弊社では「目標設定」(この場合は部署全体の目標設定とします)を

テーマとした研修もやらせていただくことが多いのですが、タイトルの通り

「目的」「目標」「手段」を混同してしまう方は少なくありません。

 

では、ここで質問です。

 

「月に1回、定例会議を開催する」

 

これは目的ですか?目標ですか?

 

これは、「手段」です。皆さま、お分かりになりましたか?

 

 

ここで、3つの違いを整理してみましょう。

目的…最終的に、目指したい状態のこと。「~のために」という言葉で表すことができる。

目標…目的を達成するための通過点の1つ。あるべき状態。数値化することが望ましい。

手段…目標(最終的には目的)を達成するための具体的なアクション。

 

例えば、ダイエットをイメージしていただくとわかりやすいかと思います。

 

「3ヶ月で5キロやせる!」

 

これは「目標」です。

 

そして、「毎朝ジョギングする」が「手段」になります。

 

では、「目的」は?

 

「水着を着こなして、海水浴場の男たちを悩殺する!」(ゲスですみません…)

 

等がこれに当たりますね。最終的に目指したい状態なわけです。

 

ダイエットは「体重」という、誰が見てもわかる数値が伴いますので

非常にわかりやすいのですが、これが「介護現場」となると、途端に

難しく感じてしまうようです。

 

と、いうのも、介護現場の仕事は、なかなか数値化が難しいからです。

売り上げや稼働率はたしかに数値ですが、それを管理するのは施設長

や経営陣の場合がほとんど。

 

現場のリーダークラスや、新人スタッフが目標設定する時には、数値化

できる材料が少ないのが正直なところです。

 

しかし、全く数値化ができないわけではありません。

いくつか「目的」「目標」「手段」のパターンをご紹介します。

 

目的:自立した生活を送っていただくために

目標:5人中、3人を、自然排便ができるようにする

手段:毎日、各個人のリハビリプログラムを行う

 

目的:地域の方にもっと施設のことを知っていただくために

目標:夏祭りの集客数を前年度の1.5倍にする

手段:1か月前からフェイスブック広告で、夏祭りを告知する

 

目的:ご家族が安心できる施設にするために

目標:クレームの件数を昨年度の2割減にする

手段:スタッフ向けの接遇研修を実施する

 

皆さまお気づきかもしれませんが、同じ「目的」でも、考える人によって

「目標」や「手段」は変わりますし、「手段」の数は1つだけではありません。

 

ですが、「目的」「目標」「手段」の3つを明確に分けておくことはとても大切です。

 

日々の現場はとても忙しく、知らず知らずのうちに「手段」が「目標」になったり

「一体何のためにこんなに苦労しているんだろう」と思えてしまうことが多々あります。

 

そんな時に、この3つをしっかりと文章化しておくと、ブレない軸となります。

皆さんの現場でもぜひ、考えてみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス