タイプ別!職場の処方箋 | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。皆さまこんにちは。

 

前回の記事では、「ストレス注意報」「スパスタ注意報」「ぬるま湯注意報」

の3つのタイプの特徴についてお話しました。

 

皆さんの職場の現状がわかったところで、今回は、各タイプの処方箋に

ついてお伝えします。

 

ストレス注意報タイプの処方箋

→「やらない(捨てる)こと」を決める

 

とにかく疲れ切っており、「こんな職場は嫌だ!」と思っているスタッフが

多いのがこのタイプです。物理的な負担を軽減させ、少しでも居心地の

よい職場にすることが急務です。

 

介護の現場では、利用者様満足を考えればいくらでも仕事量を増やす

ことができてしまいます。しかし、人手も時間も予算も限られている施設で

全ての利用者様に100%満足していただくことは不可能です。

 

ついつい上を目指して「やるべきこと」を指示してしまいがちですが

ここは逆転の発想で「やらなくてもいいこと」を明確にしてあげるのが

リーダーとしての皆さんの仕事です。

 

例えば、複数の委員会を掛け持ちしているスタッフがいたら、「両方を全力

で頑張ろう」ではなく、「この委員会は20%の労力でいいから、まずはこっち

を80%以上の時間を割こう」と導いてあげてください。

 

スパルタ注意報タイプの処方箋

→利用者様向けの、結果が見えやすい仕事を与える

このタイプの特長は、目標を立てて努力をすることが得意であることです。

これを利用して、「仕事の喜び」や「達成感」を感じてもらえるような仕事を

与えることをお勧めします。

 

そこで、利用者様にも協力してもらいます。

たとえば、車椅子を利用していた利用者様が、杖歩行ができるようになった

といった結果を出すことができれば、努力の成果が一目瞭然です(もちろん、利用者様の努力なのですが)。

 

また、リハビリに限らず「お墓参りに行きたい」「お酒が飲みたい」などの要望は

叶えることができたら、間違いなく利用者様は喜んでくれます。

 

「スタッフの頑張りが、お客様(利用者様やご家族)を笑顔にする」ということが

非常に明確なのが、介護現場の強みです。これを利用して、スタッフが嬉しく

なるきっかけを与えてみてください。

 

ぬるま湯注意報タイプの処方箋

→やる気がある人で「部活」をつくる

最も厄介なのが、このタイプかもしれません。なぜなら、ストレスタイプとは

対照的で「変わりたくない」と考えるスタッフが多いからです。

 

この状態が続けば、法人の成長は望めません。

 

とはいっても、全員がこのようなタイプに当てはまるわけではないはずです。

やる気はあるけれど埋もれてしまっている人や、まだ悪い影響を受けていない

新人スタッフを集めて、1つのチーム(部活のようなイメージ)を作ってみましょう。

 

もちろん、ただ集めるだけでは意味がないので、何か1つ、ミッションを与えます。

お勧めのミッションは「インテリア(職場環境整備)」など、スタッフの目に留まりやすく

かつ、巻き込みやすいものです。

 

女性が多い職場では特に、休憩室やロッカールームがきれいになると、かなり喜ばれます。

「ああ、あの子たち頑張ってくれてるんだな」「きれいにしてくれてありがとう」

そんな風に、周りのスタッフの心境も、少しずつ変化するはずです。

 

ただし、間違っても「接遇向上委員会」といった、他のスタッフに強制力を与えるテーマは

選ばないでください。「施設長のお気に入りだけ集めて、うっとうしいなあ」と思われるのが

関の山です。テーマ選びには十分気をつけましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今の時期は、新人スタッフも、いい意味で現場に染まり切っていないチャンスの時期です。

課題が見つかった施設さんはぜひ、早いうちに職場環境の改善にトライしてみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。