介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。皆さまこんにちは。

 

今日のテーマは、介護現場でなにかと多い「会議」についてです。

 

誰も発言しない・・・

同じ人ばかり話している

結論が出ないまま時間が過ぎていく・・・

脱線して利用者の話で盛り上がる

結論は出たが、メンバーの納得感が低い

そもそも、会議を実施することさえ危うい(中止・延期が多い)

 

皆さんはこのような経験はないでしょうか?

 

私はあります。

会議の種類にもよりますが、大抵の会議は早番終了後にあり、

仕事終わりで疲れているところに、延々と結論の出ない会議が続いていく…

正直、「今日は会議だ」というだけで、何とも重い気持ちになっていたのを覚えています。。

 

さて、精神的にも体力的にもつらいイメージの会議ですが、

どうせやるなら、実のある「いい会議」にしたいのは当然ですよね。

 

では、そもそも「いい会議」の定義とはいったい何でしょうか?

どのような条件を満たすことができたら、やる価値のある(あった)会議と言えるのでしょうか。

 

「いい会議」の3つの条件

今回は、私から、3つの条件をご提案します。

 

1.化学反応を生む

つまり、1人では浮かばなかったアイデアを出せる、ということです。

一人でも出せる結論であれば、そもそも会議にする必要はありません。

 

結果的に、一人で考えた結論と同じでも、様々な視点から議論をし、

メンバーが納得した結果が得られるのであれば、それも化学反応といえるでしょう。

 

一番やってはいけないのは、メンバーの納得感の低いまま結論を出し、

「結局、会議に参加する意味ないよね」と思われてしまうことです。

 

2.できれば手短に終わる

ずるずると延長する会議では、良い結論が出ません。

長時間にわたる会議は集中力を削ぎますし、コスト面からも生産的とは言えません。

 

いやらしい話をするようですが、会議にも必ずコストが発生します。

時給1000円のスタッフが5人集まって、2時間の会議がしたら、10000円の人件費がかかりますし、

資料を印刷すれば、数十円ですが印刷代もかかります。

 

内容が伴うことは大前提ですが、短い時間で終わるに越したことはありません。

 

3.次の行動につながる

そして、最も重要なのは、会議終了後に変化が起きることです。

せっかく会議を開いたのに、何も変わらなかったじゃ意味がないですよね。

 

しかし、結論は出たのに、現場は何も変化しないという話もよく耳にします。

その原因は、出た結論を踏まえて

 

いつまでに

誰が

何をやるのか

 

が明確になっていないことにあります。

そのためにも、会議には「宿題」を出すことが重要です。

 

いかがでしょうか?

次回は、その3つの条件を満たすための具体的なポイントについてお伝えします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。