チームの力がグッと上がる!目標設定のポイント | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶(こんどうまや)です。

 

この時期は、年度末に向けて事業計画を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今日の記事では、そんな目標設定のヒントをお伝えします。

 

一言に「目標」といっても、様々な切り口から設定することができます。

皆さんの事業所あるいは部署では、どの部分に焦点を当てますか?

 

☆サービス・ケアに関する目標

☆集客目標(稼働率向上)

☆基本教育目標

☆業務改善目標

 

目標設定をする際には、以下の5つのポイントをぜひチェックしてみてください。

 

1.現状把握

まずは正しく現状把握することが大切です。目標と現状を正しく把握しましょう。

ここで大切なのは、その際に可能な限り現状と目標とのギャップを数値化することです。

 

「あと何人必要なのか」

「あといくら売り上げを増やしたいのか」

 

こいいった数値が具体的に算出できれば、逆算して、「いつまでに」「何を」すればいいのかおのずと見えてきます。

 

2.絞り込み

現状の課題を見つけようと思えば、いくらでも見つかってしまうのが介護現場ですが、

「あれもこれも」着手してしまうと、結局全て中途半端になるおそれがあります。

色々と着手したくなるのは山々ですが、ここはぐっと我慢して「目標の絞り込み」をしましょう。

 

リーダーとしての皆さんのセリフは

 

「他はふつうのレベルでいいから、○○だけはどこにもならないようにしよう!」

 

というべきなのです。

 

言い方を変えれば、「やらない(捨てる)ことを決める」ということにもなります。

勇気のいることですが、人手も予算も時間も限られている中で、他社に負けない

施設をつくるには、絞り込んだものを磨き上げることが重要なのです。

 

3.具体化

絞り込みができたら、できる限り目標を数値化しましょう。数値化が難しいものでも、

期限・期間・頻度・担当者などは具体化できるはずです。ここの落とし込みを、

いかに具体的にできるかによって、現場のモチベーションがかなり変わってきます。

 

また、よくありがちなエラーは、複数の目標を全て年「4月スタート」としてしまうことです。

 

たしかに、年度始まりはキリがいいのですが、一度に複数の業務が同時期に集まると

計画倒れになるおそれがあります。年度始まりにこだわらず、無理のない計画を

立てるのも、目標を達成させる重要なポイントです。

 

4.共感

いくら目標を具体化しても、目標達成することに対して魅力を感じてもらわなければ、

タダの「作業」となってしまいます。

 

「誰が、どうなるための目標なのか」

 

「スタッフと利用者の明確なメリットは?」

 

など、しっかりとスタッフに伝えることが大切です。

また、スタッフと利用者双方にとってのメリットのバランスが偏っていないかも、見落としがちです。

いくら、利用者にとってメリットがあっても、スタッフの負担ばかり大きくなるようでは、当然、モチベーションは長続きしません。

リーダーである皆さんは、しっかりとそのバランス感を保つように導きましょう。

 

5.行動目標

最後に、目標を一歩ずつ着実に達成できるよう、「行動目標」まで落とし込みましょう。

どの程度、具体的かといいますと、「明日からできるレベルまで」というのを目安にしてください。

 

ただし、日々の業務に追われていると、本来の目標と、それを達成させるための「手段」としての

目標が混同してしまわないように気をつけましょう。

 

「船を建造するときには、人々に個々の作業を割り当てるのではなく、

大海原を目指すという目的をみんなで共有するのです」

 

カルロス・ゴーン氏の言葉は有名ですね。

 

メンバー一人ひとりの才能を輝かせ、わくわくする目標を立ててみましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス