マニュアル作成のススメ | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶です。皆さまこんにちは。

 

突然ですが、皆さんは事業所のマニュアルに目を通したことはありますか?

あるいは、マニュアルの保管場所を把握していますか?

 

通常、介護事業所のマニュアルといえば、

分厚くて小さな字がぎっしり書いてある、あの冊子です。

ひとたび開いただけで、読む気をなくしてしまいそう・・・

書棚の肥やしになっている事業者様も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、本来のマニュアルの目的は「スタッフの教科書」となり、

「サービスを提供する際のルール(水準)」を示すものです。

 

以前お伝えした教育の4ステップで、車の教習所に例えてお話ししましたが、

人間は何かを習得する際に、まずは

 

「アタマ」

 

である程度知識を入れてから

 

「カラダ」

 

を動かす練習をした方が、はるかに効率がよいのです。

 

そこで、今回おすすめしたいのは、事業所独自のマニュアルを作成することです。

まずはこちらをご覧ください。

 

これはある事業所のマニュアルの一部ですが、写真が多く、

文字量もかなり少ないことがおわかりいただけると思います。

 

ポイント1 できるだけ文字量を少なくする

まずは「活用できる」(読んでもらえる)マニュアルにすることが大前提ですから、

できる限り文字量を少なくすることがポイントです。

新人教育に必要な情報にとにかく絞って記載しましょう。

箇条書きを活用することもポイントです。

 

ポイント2 写真を活用する

たとえば、「レク用品の収納場所は、レク用棚の2段目に、色ごとに分けて・・・」

などと説明をしていたら、あっという間に文字量が膨れ上がります。

 

そこで、積極的に活用していただきたいのが写真です。写真には実は、

たくさんの情報が詰まっています。先ほどの「レク用品の収納場所」も、

棚の写真を1枚撮って、キャプションで補足説明をすれば十分です。

 

ポイント3 難易度を「新人レベル」に合わせる

実は、これは多くの人がやってしまいがちな「落とし穴」なのですが、

いざマニュアルを作ることになると、「あれも重要」「これも載せておきたい」と、

ついつい情報を載せておきたくなります。

 

しかし、このマニュアルの目的は「新人スタッフの一人立ち」を助けることです。

「ひとり立ちする時には、これだけは覚えておいてもらいたい」

というレベルに水準を合わせることに、皆さん苦労をされます。

 

 

もう1つのマニュアルの効果

先ほども述べたように、今回ご紹介したマニュアルは、新人スタッフの習得を助けるための「教科書」です。

ですが、このマニュアルを作成したり、研修の場でマニュアルに記載した内容を伝えることを通して、

中堅スタッフの意識改革にもつながります。

 

実際に、マニュアルを作成する中で、

「この業務って、やり方を改善した方がよくない?」

「接遇のルール、曖昧になってるね。何を基準にしたらいいだろう?」

といった議論がたくさんされています。

 

新人教育システムを再構築したい!

中堅スタッフの意識改革をしたい!

という事業者様は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる

 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。