“今どき人材”は「有給お仕事体験」から採用せよ! | 介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶です。皆さまこんにちは。

皆さんの施設では、学生向けにどのようなイベントを開催していますか?

 

就職説明会はもちろん、よく耳にするのは「施設見学ツアー」「お仕事体験会」「夏祭りなどのイベントへの招待」などでしょうか。

しかし、年々福祉系の学生数は減少しているので、皆さんのイベントへ参加する学生数も減ってきているかもしれません。

 

そこで、考えていただきたいのは学生にとってどれだけのメリットがあるのかということです。

 

たとえば、「お仕事体験会」。これは、実際に施設の様子がよくわかりますし、学生であれば、介護現場そのものが初めてであるため、勉強にもなります。

 

ですが、「お仕事体験会」的なイベントは既に多くの施設で行われているため、その中から「選ばれる」理由が必要となります。

 

アクセスかよければまだよいのですが、最寄駅から徒歩では行けない施設ですと、それだけで敬遠されてしまうことも十分にあり得ます。

 

貴重な休日を半日つぶしてまで、アクセスのよくない施設のイベントに参加してもらうためには、「学び」だけではない、+αのメリットが必要になります。

 

そこで、お勧めしたいのが「1日限定のアルバイト」です。交通費の支給だけではなく、しっかりと「お給料」を支給するのです。

 

身体介護など、直接利用者様に触れるお仕事は任せられないので「お仕事サポーター」といった位置づけで働いてもらいましょう。具体的には

 

・環境整備(居室や浴室の掃除、ベッドメイキングなど)

・配膳の準備(テーブル拭きなど)、後片付け

・利用者様のお話し相手

・レクリエーションの補助

 

このような業務をお手伝いしてもらうのです。

 

もちろん「アルバイト」といっても、1日限定ですから、ほとんど戦力にはなりませんし、先輩スタッフの指導と見守りが必須です。「アルバイト」というよりは「お客様」というほうが適切かもしれません。

 

しかし、有給の体験には、以下のメリットがあります。

 

メリット1 当然、参加者が増える

1日で、ある程度介護施設の雰囲気がわかって、さらにお金がもらえるということであれば、学生にとって強力なメリットになります。

 

また、学校訪問をテーマにしたブログでもお話ししましたが、就職課の先生にとっても「有給」というわかりやすいメリットがある方が、「あの施設のイベントに参加してみたら」と学生に進めやすくなります(←これが、本当に大きなポイントです)

 

メリット2 

入社後のミスマッチを防ぐ

現場のスタッフに負担をかけて、しかもお金を払ってまで体験してもらうなんて…と思われるかもしれませんが、ここまでやらないと選ばれない時代になってきているのです。

 

それに、現場のことをよく理解しないで入社したスタッフが早期にやめてしまった時の損失を考えれば、決して「ムダ金」ではないのです。

 

法人側も、学生の仕事ぶりを観察できることは大きなメリットです。学生への給与は損失ではなく、投資と考えてください。

 

メリット3 

施設のブランド化にもつながる

夏祭りなどのイベントに学生を招待するという法人も多いと思います。

 

このようなイベントでも、しっかりと「アルバイト」として参加してもらいましょう。イベントでは屋台など、介護以外の業務が増えますから、日常の業務よりもむしろ戦力になってくれるはずです。

 

このような大きなイベントに、学生が参加してくれることは、ブログや、HP上で「地域に開かれた施設」としてアピールする絶好のチャンスです。

 

可能であれば、学生が働いている様子をたくさん写真を撮らせてもらいましょう。

 

いかがでしたでしょうか。ぜひ、「有給イベント」を上手に活用して、着実に人材を確保していきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

近藤 麻耶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス